博多駅で買えるお土産におすすめの明太子【ご飯のお供、家族向け、酒の肴など用途別】

せっかく博多出張に来たから、お土産に明太子を買って帰ろう。

しかし、いざ博多駅で明太子を買おうと思っても、種類がありすぎてどれをお土産に買ったらいいのか分からないということも多いはず。

そこで、今回は博多駅で実際に販売されている明太子を購入して、食べ比べを行いました。

今回は博多駅で明太子を売っている店員さんにオススメしてもらった16種類を厳選しました。

今回は「家族用、ご飯のお供、お酒の肴、味が美味しい」の4つに絞って、どの用途ならどの明太子がお土産にオススメかをランキングにしました。

食べ比べした明太子の詳細なレビューが読みたいなら「【16種食べ比べ】本場博多駅で買える明太子を全部試食して確かめたオススメの一品はコレ!」がオススメです。

お中元・お歳暮にオススメの明太子が知りたいなら「明太子は贈答用ギフトに人気!お中元、お歳暮でおすすめの辛子明太子比較ランキング」を読んでください。

ランキング一覧表

順位家族にお土産ランキングご飯に合うランキングお酒に合うランキング美味しかったランキング

1位


やまや

ふくや

あごおとし

ふくや

2位


ひろしょう

かば田(かばた)

鳴海屋(なるみや)

島本

3位


椒房庵(しょぼうあん)

福さ屋

中島商店

稚加榮(ちかえ)

家族にお土産明太子ランキング

自分の家族、知人の家族に向毛のお土産としておすすめの明太子の

ランキングの基準は、小さいお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで誰もが美味しく食べられるか

辛さは控えめで、お酒の風味も強くない食べやすい明太子を選びました。

3位:椒房庵(しょぼうあん)

最初甘く、のちに少しの苦味とお酒の香り。このお酒の香りに重なる醤油の香りとピリっとした辛さが食欲をそそります。

「こばこ」シリーズには珍味も含め11種の味(中辛、辛口、七味、昆布漬、柚子、いか明太など)があり相手に合わせて組み合わせを選択できるのも嬉しいです。

2位:ひろしょう

丸い旨味と深い塩辛さ。塩味と辛味は強いが角がなく、ご飯によく合い、多くの人が「おいしい」という感じの明太子です。

たらこも小さいが一粒一粒が強く、滑らかだがザラついた舌触り。人気の北海道産たらこを使っている明太子の中では価格は一番リーズナブル。

1位:やまや

柚子の風味が爽やか。口あたりがマイルドで甘く、クセがなくどんどん食べてしまう味です。辛さも控えめ。

老若男女誰もが美味しく食べられる味のため、家族や相手の好みがわからない時のお土産としてオススメ。

ランク外:島本 めんたいマヨネーズ

明太子とは少し違うため、ランク外としての紹介になりますが、「めんたいマヨネーズ」も家族向けの明太子としてはオススメです。

↑ めんたいマヨネーズ 中 115g 378円

多くの明太子メーカーがめんたいマヨを販売していて、どこも美味しいが、お土産としてオススメするのは「島本」のめんたいマヨネーズです。

島本のめんたいマヨは他と比べて少し値段は高めですが、国産のたらこを使用しており、明太子の含まれる割合も大きいです。

明太子の味を楽しめるのが、島本のめんたいマヨです。

ご飯のお供にオススメの明太子ランキング

ここではご飯に合うよう少し辛めで、味が濃いめの明太子を選びました。

3位:福さ屋

明太子として王道の味。しっかりした辛さがあります。こだわった魚醤で漬けてあり旨味塩味のバランスがよく、あと味に少し苦味が味わえます。ご飯にもお酒にもとよく合う。ツブ感はなめらか。

2位:かば田

しっかり漬けられているため、昆布の味と辛味が明太子全体に染み込んでいる。他と比べても濃い味が、ご飯と食べるとなんとも言えない味わい。ご飯の甘さが引き立ちます。

博多駅で買える【かば田】について博多駅には【かば田】の代理店しかない。代理店で買える明太子は限られるので注意が必要。【かば田】を代表する「雷」は直営店のみ販売。博多駅から一番近い直営店は天神駅(博多駅から電車で5分)の福岡三越。

1位:ふくや

シンプルに辛美味い明太子!ダシの旨味が効いていますが、強すぎずたらこの味を引き立てています。さらに唐辛子の辛さが病みつきになります。明太子の辛さとご飯の甘さが絶妙にマッチして、ご飯が止まらなくなる明太子です。

お酒に合う明太子ランキング

お酒の肴にオススメな明太子をご紹介します。

明太子だけで食べてもしっかり味があり、明太子の粒感が味わえるものを選びました。

3位:中島商店 博多なかなか

明太子を乾燥させた「なかなかドライ」の三点セット。明太子の旨みと塩辛さを凝縮した味でビールによく合います。お酒の肴にはもちろん、サラダやパスタのトッピングにも使えます。

ネックなのは30gで1,296円と少し高いこと。ただ、食べる機会はなかなかないので、一度は食べてもらいたい一品です。

2位:鳴海屋(なるみや)

たらこにこだわっているだけあり、ツブの存在感は他の明太子と比べて飛び抜けています。噛んだ時のプチプチ感がたまりません。

辛さは控えめでお酒の味、香りが強めです。甘味はなく後味に苦味も少し味わえます。大人向けの明太子と言えます。

1位:あごおとし魚匠庵(ぎょしょうあん)

明太子の炙りは香ばしさと塩っ辛さが増して、お酒によく合います。そんな中でも【あごおとし魚匠庵】の炙りは旨みも強くどんどん食べてしまう美味しさです。

お酒好きならお土産で買っておいて損はない明太子です。

味が美味しい明太子ランキング

最後にシンプルに味が美味しかった明太子ランキングをご紹介します。

3位:稚加榮(ちかえ)

かつお節のダシが利いており、風味が口いっぱいに広がります。たらこのツブツブ感が強く舌で弾む。辛さは強くありません。

2位:島本

優しく上品な味わい。辛味塩味は控えめですが、決して淡白ではなくたらこの風味を強く感じます。ツブ感も滑らかかつプチプチと主張する。

1位:ふくや

ご飯のお供にオススメの明太子に続いて2度目のランクイン。

やはり知名度、売上実績ともにNo.1の「ふくや」は味もおいしいです。博多を代表する明太子でお土産としてもオススメです。

辛さはレギュラー(辛口)、マイルド(中辛)、どっから(激辛)、のんから(無辛)から選べる。辛さが苦手ではなければ、レギュラーをオススメします。

合わせて読みたい記事

この記事を書いた人

こうへい
30歳、公務員から転職してこの業界へ。
趣味は漫画とスポーツ観戦。初めての乗馬が思いのほか楽しかった。