20〜30代の男性必読!ヒロインがかわいい漫画のおすすめランキング

ヒロインがかわいい漫画ランキング

いちご100%

河下水希 、集英社 (2002/8/2)
  • 完結済み
  • 全19巻
レビュー数:30
レビュー評価:5つ星のうち4.3
POINT

好みのヒロインが必ずいます

ハーレム系ラブコメディのど直球です。
パンチラ多し。というかパンチラがストーリーの鍵。
平凡な男子高校生ながらこんなにモテる真中が羨ましく、妬ましかった。

可愛いヒロインがたくさんトウジョウします。
北大路のような積極的にアピールしてくる子は漫画だと大抵報われないですね。
お色気枠は選ばないという純粋ぶった男(読者)の意地汚さが見えます。現実ならイチコロです。

ちなみに私の推しは向井こずえでした。

I”s(アイズ)

桂 正和 、集英社 (2012/8/17)
  • 完結済み
  • 全15巻
レビュー数:11
レビュー評価:5つ星のうち5.0

ベイビーステップ

勝木光 、講談社 (2008/2/15)
  • 完結済み
  • 全47巻
レビュー数:35
レビュー評価:5つ星のうち4.7
POINT

秀逸な心理描写とヒロインとの恋愛が見逃せない青春テニス漫画!

「ベイビーステップ」というタイトル通り、主人公の真面目で運動が苦手な主人公のエーちゃんが、頼れるコーチや仲間と一緒に少しずつテニスのプロ選手を目指して歩いていく漫画です。

テニスの王子様のような非現実的なテニス漫画も面白いですが、ベイビーステップはテニス理論や心理描写が非常にリアルに描かれています。

全体的に恋愛要素が盛りだくさんで、ヒロイン「なっちゃん」との恋の行方から目が離せません。むしろテニスよりそっちをメインに描かれているのでは?と思う時期も。テニス経験者も未経験者も楽しめるテニス漫画です。

中途半端な形で完結してしまったのが非常に心残り。作者曰く「もっと描きたかったけど、どうしても描けない事情があり、中途半端になったのは自分の責任」だそうです。

H2 (小学館文庫)

あだち 充 、小学館 (2009/5/15)
  • 完結済み
  • 全34巻
レビュー数:7
レビュー評価:5つ星のうち4.4
POINT

雨宮ひかり・古賀春華どっち派問題

野球のライバルであり恋のライバルでもあり無二の親友・国見比呂と橘英雄。二人のヒーローを中心とした正統派野球漫画とあだち充節恋愛漫画が絶妙のバランスでミックスした漫画。

私は当初断然古賀派でしたが年をとるにつれ雨宮の良さがわかるようになりました。それよりも小山内が好きなので木根が羨ましい。
かっこよさで言ったら橘一択です。

タッチ

あだち 充 、小学館; 完全復刻版 (2012/10/12)
  • 完結済み
  • 全26巻
レビュー数:2
レビュー評価:5つ星のうち1.0
POINT

後世まで読み継がれるべき不朽の名作野球漫画!

言わずとしれた野球漫画の巨匠あだち充の代表作。先の展開が分かっていても、中盤で起こる出来事は涙なしに読めません。野球に賭ける双子の兄弟と隣に住む幼馴染浅倉南の恋愛の行方から目が離せない。

最終巻のプロポーズの台詞はいつまでも忘れることができない名言です。

タッチファンの私としては、南が和也が死んだから達也に乗り換えた尻軽女だと思っている人が結構多くて腹立たしい。

クロスゲーム

あだち 充 、小学館 (2018/8/8)
  • 完結済み
  • 全17巻
POINT

あだち充史上、最高のツンデレヒロイン!

タッチ、H2などの大人気野球漫画を描いてきたあだち充先生。涙あり、笑いありの恋愛野球漫画の王道。タッチ、H2好きなら、絶対にハマります。読んだことがないなら、騙されたと思って1巻だけ読んでほしい。絶対に2巻以降も読まずにはいられなくなります…

君に届け

椎名 軽穂 、集英社 (2006/5/25)
  • 完結済み
  • 全30巻
レビュー数:136
レビュー評価:5つ星のうち4.2

第32回(2008年) 講談社漫画賞受賞

ラフ (小学館)

あだち 充 、小学館 (2001/7/17)
  • 完結済み
  • 文庫全7巻
レビュー数:3
レビュー評価:5つ星のうち4.0
POINT

未完成こそがおまえたちの武器だ。

男として「こんな学生生活がしたかった」と思う漫画。
印象最悪から徐々に仲良くなるヒロインがいて、粗暴だけど芯のある悪友たちがいて、寮で自由に生活できて…

後半、緒方の男気に惚れます。入部当初先輩たちをぶん殴ってたとは思えん。
ハイライトはライバル・仲西さんの復帰戦のシーン。引き込まれるコマ割りが秀逸。

SLAM DUNK 新装再編版 (愛蔵版コミックス)

井上 雄彦 、集英社 (2018/6/1)
  • 完結済み
  • 新装再編版全20巻
レビュー数:31
レビュー評価:5つ星のうち3.9
POINT

言わずと知れた傑作バスケ漫画。

バスケというより少年漫画として傑作漫画。

「あなたのスラムダンクの名場面はどこですか?」

この質問が辛い。名場面が多すぎてとても絞ることができない。
・バスケがしたいです…
・2回目の陵南戦の小暮のスリーポイント
・オレはチームの主役じゃなくていい
・山王戦の全て
ほんとキリがない。
スラムダンクは名シーンのみでできてる漫画だなとつくづく思います。

あひるの空 (少年マガジンKC)

日向 武史 、講談社 (2004/5/15)
  • 連載中
  • 50巻
レビュー数:27
レビュー評価:5つ星のうち4.5
POINT

デコボコ集団クズ高バスケ部の挑戦

・強みと弱点がはっきりしたキャラクターたち
・弱小校が強豪校に挑戦するというシナリオ
と、コテコテのスポ根少年漫画の構成である一方、
・キャラクターの繊細で深い心理描写
・恋愛やバックグラウンドの掘り下げ
など少女漫画のような側面も持っています。

私は奈緒ちゃん一択。 薮内円が好きになれない派ですが、皆さんどうですか?
POINT

単純で熱い能力バトル

「魔導具」を使ったバトルが魅力。お約束のトーナメント(裏武闘殺陣編)があります。
戦略で勝つというよりは仲間たちに応援されてズバッと逆転! といった少年漫画的なノリが多いです。

8匹の火竜の擬人化が好き。

POINT

完結してからと言わず、連載中を読んでほしい

ワンピースを読んでいて面白い点は多くの人が考察をしている点です。
ユーチューバーだったりブログだったり考察書籍まで出版されています。

これでもかというくらい伏線が散りばめられ、おそらく完璧に回収してくれるであろうONE PIECE。
この先どうなっていくのかと予想するのが醍醐味です。

POINT

壮大な物語を怒涛の展開で無駄なく完結させた神作品

重厚で壮大なストーリーなのに間延びせずスッキリ読みきれます。
伏線回収も見事。

キングブラッドレイの生き方に憧れます。
最期まで堂々たる気高き男。
「やりごたえのある 良い人生であったよ」
と言って息絶えたい。

アニメは『鋼の錬金術師』(半分オリジナルストーリー、結末もオリジナル)と『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』(原作に忠実)の2種類あります。特に戦闘シーンが見モノ。

“魔導士(まどうし)ギルド”……それは魔導士たちに、探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ“妖精の尻尾(フェアリーテイル)”だった!! なんでもヤリすぎ! 魔法界一のお騒がせ集団が巻き起こすめちゃおもしろ冒険ファンタジー!

POINT

酒はだめなんで オレンジジュースください 乾杯…

暗黒武術会編のラスボス戸愚呂弟が好きです。
登場するたびに圧倒的絶望感。あの風体で酒ではなくオレンジジュースを選ぶ姿も禍々しい。

冥獄界へ向かう途中、戸愚呂が幻海に向けて
ーー迷惑ばかりかけちまったな………
と言うシーンはグッと込み上げるものがあります。

飛影の一言一言が中二病心を燃やしてくる! 

焼きたて!!ジャぱん

  • 完結済み
  • 全26巻
レビュー数:5
レビュー評価:5つ星のうち4.4
POINT

なんやて!?

当初は比較的リアルなパンのグルメ・調理漫画だった。
ライバルたちとの料理バトルなど王道展開で十分おもしろいのだが、物語が進むにつれリアクションの演出がぶっ飛んでいく。
そのぶっ飛び方が尋常ではない。
ラスボスはパンでできた戸愚呂弟。

前半と後半で全く別漫画として読むべき。

POINT

伝説をつくろう

王道の高校サッカー漫画です。キャプ翼ほどではないがファントムドリブルなど必殺技も登場します。

やっぱり『シュート』は久保嘉晴でしょう。
「奇跡の11人抜き」は何度みても感動させられます。

あんなに疾いドリブルをするメガネがいるか!?
POINT

ストーリー、教養、ギャグの3要素揃った王道漫画

日露戦争直後の北海道が舞台です。なかなか漫画にない設定。
隠し金塊のヒントとなる刺青人皮を探して、同じく金塊を狙う帝国陸軍や土方歳三と共闘したり裏切ったり。

単純なバトルだけでなくアイヌ民族や狩りの薀蓄(うんちく)が紹介され実にタメになる漫画でもあります。
アイヌ料理が美味しそう。

顔芸やらホモネタやらぶっ飛んだギャグ系も笑えます。
筋骨隆々な男が好きな方にはおすすめ。
最終的に何が言いたいかというと、アシリパさんが可愛い。

名シーンはラッコ鍋と二階堂が義足をもらうところ。迷シーンか。

アニメも制作されています。

いぬまるだしっ (ジャンプコミックス)

大石浩二 、集英社 (2009/2/4)
  • 完結済み
  • 全11巻
レビュー数:41
レビュー評価:5つ星のうち4.8

下半身丸出しの幼稚園児・いぬまるくんが起こすコメディ漫画。
設定はほぼクレしん。

ツッコミ兼ヒロインのたまこ先生が可愛いです。
たまこ先生は貧乳を気にする加速バシャーモ使いです。

ジャンル別のおすすめ漫画ランキングを見たい場合は「おすすめ漫画ランキング」をご覧ください。