ヨダレが止まらない!絶対に面白いおすすめのグルメ・料理漫画ランキング

おすすめのグルメ・料理漫画ランキング

飯テロ必死のグルメ漫画を紹介します。
夜に読むとお腹が空いて眠れなくなるので気をつけてください。

食戟のソーマ

附田 祐斗 、集英社 (2013/4/4)
  • 連載中
  • 既刊32巻
レビュー数:79
レビュー評価:5つ星のうち3.6
POINT

料理、バトル展開ともに高レベルな漫画

戦い方が料理というだけで単純に学園バトルとしてかなり面白い!
料理の描写も細密で白黒とは思えないほど美味しそうです。
料理バトルのお約束、オーバーリアクションも見どころ。お色気要素が強め。

ミスター味っ子

寺沢大介 、講談社 (1987/1/14)
  • 完結済み
  • 全19巻
レビュー数:5
レビュー評価:5つ星のうち3.7
POINT

元祖オーバーリアクション芸

料理の味という漫画ではどうしても伝えることができないものを表現するために編み出されたオーバーリアクション描写。
アニメでは輪をかけて大袈裟になります。

ミスター味っ子の息子が主人公のミスター味っ子2が現在連載中!

ダンジョン飯

九井 諒子 、KADOKAWA / エンターブレイン (2015/1/15)
  • 連載中
  • 既刊6巻
レビュー数:419
レビュー評価:5つ星のうち4.4
POINT

RPGダンジョンでモンスターを食す!

ドラクエとかに出てきそうなモンスターたちを調理して食べる漫画。
モンスターは架空なのに調理方法はリアルに描かれているため「食べてみたい」好奇心を煽られます。

最近流行っている「ファンタジー世界に一部現実要素を盛り込む系」のはしりです。

トリコ

島袋光年 、集英社 (2008/11/4)
  • 完結済み
  • 全43巻
レビュー数:42
レビュー評価:5つ星のうち4.3

美味しんぼ

雁屋哲 、小学館 (1984/11/30)
  • 連載中
  • 既刊111巻
レビュー数:32
レビュー評価:5つ星のうち3.7

焼きたて!!ジャぱん

  • 完結済み
  • 全26巻
レビュー数:5
レビュー評価:5つ星のうち4.4
POINT

なんやて!?

当初は比較的リアルなパンのグルメ・調理漫画だった。
ライバルたちとの料理バトルなど王道展開で十分おもしろいのだが、物語が進むにつれリアクションの演出がぶっ飛んでいく。
そのぶっ飛び方が尋常ではない。
ラスボスはパンでできた戸愚呂弟。

前半と後半で全く別漫画として読むべき。

POINT

ストーリー、教養、ギャグの3要素揃った王道漫画

日露戦争直後の北海道が舞台です。なかなか漫画にない設定。
隠し金塊のヒントとなる刺青人皮を探して、同じく金塊を狙う帝国陸軍や土方歳三と共闘したり裏切ったり。

単純なバトルだけでなくアイヌ民族や狩りの薀蓄(うんちく)が紹介され実にタメになる漫画でもあります。
アイヌ料理が美味しそう。

顔芸やらホモネタやらぶっ飛んだギャグ系も笑えます。
筋骨隆々な男が好きな方にはおすすめ。
最終的に何が言いたいかというと、アシリパさんが可愛い。

名シーンはラッコ鍋と二階堂が義足をもらうところ。迷シーンか。

アニメも制作されています。

クッキングパパ

うえやま とち 、講談社 (1986/1/14)
  • 連載中
  • 既刊147巻
レビュー数:25
レビュー評価:5つ星のうち4.4

荒岩一味は食の街・博多でバリバリ働くサラリーマン。荒岩には、仕事よりも大切なものがある。それは、家族。多忙を極める業務の合間、家族のため料理を作る荒岩。料理が好き、そして食べてくれる家族の笑顔が大好き。荒岩の活力は家族の「おいしい笑顔」なのだ。妻・虹子、長男・まこと、長女・みゆきの四人家族を中心に、家庭人として、時に企業人として、荒岩は今日もその腕を振るう!

中華一番!

小川悦司 、講談社 (1996/2/16)
  • 完結済み
  • 全17巻
レビュー数:7
レビュー評価:5つ星のうち4.2

19世紀中国を舞台にした伝説の厨具を求めて旅をする料理漫画。
北斗の拳に出てきそうなキャラたちによる型破りな調理方法が多く登場します。
さすが中華、発想がでかい!

真・中華一番、中華一番!極に続きます。最新作は現在連載中!

ジャンル別のおすすめ漫画ランキングを見たい場合は「おすすめ漫画ランキング」をご覧ください。