バスケ未経験者歓迎!絶対に面白いおすすめのバスケットボール漫画ランキング

おすすめバスケットボール漫画ランキング

スラムダンク、あひるの空など、バスケ漫画自体の数は多くありませんが、どれも名作揃い。バスケ未経験者でも絶対にハマるおすすめのバスケットボール漫画をランキングでご紹介します。

SLAM DUNK 新装再編版 (愛蔵版コミックス)

井上 雄彦 、集英社 (2018/6/1)
  • 完結済み
  • 新装再編版全20巻
レビュー数:31
レビュー評価:5つ星のうち3.9
POINT

言わずと知れた傑作バスケ漫画。

バスケというより少年漫画として傑作漫画。

「あなたのスラムダンクの名場面はどこですか?」

この質問が辛い。名場面が多すぎてとても絞ることができない。
・バスケがしたいです…
・2回目の陵南戦の小暮のスリーポイント
・オレはチームの主役じゃなくていい
・山王戦の全て
ほんとキリがない。
スラムダンクは名シーンのみでできてる漫画だなとつくづく思います。

リアル (ヤングジャンプ)

井上 雄彦 、集英社 (2001/3/19)
  • 連載中
  • 14巻
レビュー数:37
レビュー評価:5つ星のうち4.6
POINT

車イスバスケと3人の主人公

リアルは戸川清春・野宮朋美・高橋久信の3人を主人公とする漫画です。
3人それぞれの苦難や壁にぶち当たりながら進んでいく人間ドラマ。

ついに高橋が車イスバスケと出会い、これから戸川、野宮とどう関わってくるか気になります。

あひるの空 (少年マガジンKC)

日向 武史 、講談社 (2004/5/15)
  • 連載中
  • 50巻
レビュー数:27
レビュー評価:5つ星のうち4.5
POINT

デコボコ集団クズ高バスケ部の挑戦

・強みと弱点がはっきりしたキャラクターたち
・弱小校が強豪校に挑戦するというシナリオ
と、コテコテのスポ根少年漫画の構成である一方、
・キャラクターの繊細で深い心理描写
・恋愛やバックグラウンドの掘り下げ
など少女漫画のような側面も持つ。

私は薮内円が好きになれない派ですが、皆さんどうですか?

黒子のバスケ (ジャンプコミックス)

藤巻 忠俊 、集英社 (2009/4/3)
  • 完結済み
  • 全30巻
レビュー数:107
レビュー評価:5つ星のうち3.6
POINT

今までにない、影の薄さを武器とする主人公

影の薄さを武器とする少年漫画に反する主人公・黒子といかにも少年漫画らしい熱いもう一人の主人公・火神の2人の活躍がメイン。
キセキの世代と呼ばれるライバルキャラも魅力的です。
一方、主人公のチームメイトの味は薄い。

ストーリー展開は王道のスポ根漫画。
消えるドリブルだったり、自陣から3ポイントシュートが打てたり、相手の技をコピーしたりと超常的な必殺技が登場します。

フープメン (ジャンプコミックス)

川口幸範 、集英社 (2009/7/3)
  • 完結済み
  • 全2巻
レビュー数:18
レビュー評価:5つ星のうち3.8
POINT

連載が続けば面白かったに違いないと今でも話題に上がる漫画

英語が堪能な主人公はバスケ素人だが、アメリカ人留学生の通訳としてバスケ部に勧誘される。
というスポーツ(バスケ)漫画としてはかなり新しい切り口で始まります。
徐々に主要メンバーも(スラダンやあひるの空っぽいが)登場してきた矢先、打ち切りとなってしまった。

アンケートを出しておけば…と悔やまれる作品。