おすすめのテニス漫画ランキング【テニス歴20年の経験者が厳選】

錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍により大人から子どもまで大人気のテニス。実は、テニス人気の割にテニス漫画自体は非常に数が少ないです。ここではテニス初心者から経験者まで楽しめるテニス漫画を厳選してご紹介します。

おすすめのテニス漫画

テニスの王子様

許斐 剛 、集英社 (2000/1/7)
  • 完結済み
  • 全42巻
レビュー数:27
レビュー評価:5つ星のうち2.7
POINT

テニス漫画の限界を超えた格闘テニス漫画!

テニスの王子様はテニスブームの先駆けとなったテニス漫画です。この漫画がきっかけでテニスを始めた人も多いはず。最初は真面目にテニスをしていたかと思えば、途中からテニスを通して相手をノックアウトするシーンも登場。

観客席まで対戦相手を吹っ飛ばす。対戦相手をコート上で磔にする。対戦相手の五感を奪うなど、テニス漫画とはとても思えないシーンが多々見られますが、テニス漫画なんです。

そんなのあり得ないだろ!と思いながらも、次はどんな技が飛び出すのかワクワクする。そうなればあなたもテニプリ好きの仲間入りです。

現在は「新テニスの王子様」として連載が続いています。新テニスの王子様ではテニスの王子様をさらに超えた非現実的なテニスを楽しむことができます。テニプリ好きは必見!

ベイビーステップ

勝木光 、講談社 (2008/2/15)
  • 完結済み
  • 全47巻
レビュー数:35
レビュー評価:5つ星のうち4.7
POINT

秀逸な心理描写とヒロインとの恋愛が見逃せない青春テニス漫画!

「ベイビーステップ」というタイトル通り、主人公の真面目で運動が苦手な主人公のエーちゃんが、頼れるコーチや仲間と一緒に少しずつテニスのプロ選手を目指して歩いていく漫画です。

テニスの王子様のような非現実的なテニス漫画も面白いですが、ベイビーステップはテニス理論や心理描写が非常にリアルに描かれています。

全体的に恋愛要素が盛りだくさんで、ヒロイン「なっちゃん」との恋の行方から目が離せません。むしろテニスよりそっちをメインに描かれているのでは?と思う時期も。テニス経験者も未経験者も楽しめるテニス漫画です。

中途半端な形で完結してしまったのが非常に心残り。作者曰く「もっと描きたかったけど、どうしても描けない事情があり、中途半端になったのは自分の責任」だそうです。

ステイゴールド

大島司 、講談社 (2004/9/17)
  • 完結済み
  • 全3巻
レビュー数:1
レビュー評価:5つ星のうち4.0
POINT

主人公の強烈なフォアハンドは誰もが憧れる!

大人気サッカー漫画「シュート!」の大島司先生の作品です。

怪我でテニスを長く離れていた元天才テニス少年が、怪我を克服し弱小高校のテニス部に入部するところから物語は始まります。この作品を読むたびに主人公やヒットマンのような乾いた打球音に憧れて壁打ちに通った日々を思い出します。

全3巻で終わってしまったのですが、個人的にはもっと読みたかった…。

登場人物の顔が出てくる度にシュート!の登場人物とダブらせてしまいます。トシ、神谷さん、遠藤など、シュート好き!なら違った楽しみ方ができます。

BREAK BACK

KASA 、秋田書店 (2018/4/6)
  • 連載中
  • 既刊2巻
レビュー数:7
レビュー評価:5つ星のうち4.4
POINT

プロテニス選手が描く異色のテニス漫画!

主人公は元天才女子テニスプレイヤー。1億円の借金返済のために無名高校のテニス部の監督をすることになるというテニス漫画としては斬新すぎる設定です。

内容は非現実的なものではなく、非常にリアルなテニスが描かれています。テニス経験者としては「BREAK BACK(ブレイクバック)」というタイトルも秀逸だと思います。

まだ2巻しか発売されていませんが、早く先を読みたい……テニスの王子様やベイビーステップに続く、人気テニス漫画になるかも?

見上げてごらん

草場道輝 、小学館 (2005/7/15)
  • 完結済み
  • 全8巻
レビュー数:3
レビュー評価:5つ星のうち4.3
POINT

派手さはないが、リアルに描かれたテニスマンガ!

サッカー漫画「ファンタジスタ」の草場道輝先生の作品です。

テニス未経験の主人公が仲間やライバルとの競い合いながら、一気に駆け上がっていく様子が描かれています。テニス経験者じゃなくても楽しく読むことができます。

絵もストーリーも迫力があり、困難に立ち向かっていく主人公の姿は読んだ人を前向きにさせてくれます。

面白かったのに、たった8巻で打ち切りになってしまいました…ただし、その分すぐに一気読みできるので、スッキリ読めるテニス漫画を探してる方にオススメ!

Happy!

浦沢 直樹 、小学館 (2003/12/1)
  • 完結済み
  • 全23巻

エースをねらえ!

山本鈴美香 、集英社 (1973/8/25)
  • 完結済み
  • 全18巻
レビュー数:3
レビュー評価:5つ星のうち5.0
POINT

時代を超えて読み継がれる元祖スポ根テニス漫画!

多くの日本人テニスプレーヤーに影響を与えたスポ根熱血テニス漫画です。

松岡修造選手も「エースをねらえ!」で出てきた「この一球は絶対無二の一球なり」という言葉を叫んでサービスを放ち、ウィンブルドンでベスト8進出を決めたのは今でもエピソードしては有名です。

今から40年以上の漫画なので、おそらく絵やストーリーを古くさいと感じる人は多いかもしれませんが、テニス好きなら一度は読んでおいて損はない作品です。

岡ひろみ、宗方コーチの名前はもはや伝説。

新テニスの王子様

許斐剛 、集英社 (2009/8/4)
  • 連載中
  • 既刊24巻
レビュー数:17
レビュー評価:5つ星のうち3.8
POINT

テニスの王子様を超越した異次元格闘テニス漫画!

テニスの王子様で死闘を繰り広げたライバル50人が、高校日本代表合宿に呼ばれるところから話はスタートします。光る、飛ぶ、壁を破壊する、対戦相手を戦闘不能するのは、もはや二流三流プレイヤー。新テニスの王子様の一流は海賊やブラックホールで対戦相手を翻弄します。

ここまでくると非現実的すぎて面白いくないと思うかもしれませんが、テニプリの世界だと思えばすべて納得できてしまうのが許斐剛先生のスゴいところです。

ラケットとテニスボールを扱っていますが、もはやテニス漫画?と思う場面は多々ありますが、テニプリ好きなら必見です。