iMac Pro2017を130万円で購入&レビュー | 爆速フルスペックを検証&評価

2017年12月に発売されてから高スペック、高価格で話題のiMac Proを社長が購入したので、ヒラ社員の私が開封レビューします。

iMac Pro スペックと値段は?

スペックですが

プロセッサ(CPU)18コア Intel Xeon Wプロセッサ 2.5GHz〜4.3GHz ※
メモリ 128GB ※
ストレージ 2TB SSD ※
グラフィックス Raden Pro Vega 56
その他 Magic Mouth2 スペースグレイ
Magic Keyboard 日本語 スペースグレイ
トラックパッド 無し
マウントアダプタ 無し
プリインストール 無し

だそうです。

カスタムでアップグレードしている項目(表中※)は、プロセッサ(最高ランク)、メモリ(最高ランク)、ストレージ(1ランクUP)です。

18コアて。デュアルやらクアッドが保育園ならこいつにはもう選挙権がある。

お値段(税込)は

¥1,268,784円!!

高っっ!

消費税だけで9万円オーバー…。
空箱だけでも持って帰ってオークションとか出したらちょっとしたお小遣いになるんじゃないかな。

開封!

それでは開封していきましょう。

上部のつまみを引っぱって開けてみると、

最初に白い箱(付属品箱)が取り出せます。

白い箱の中身 アクセサリ

おしゃれな真っ白の箱ですね。中心には「Designed by Apple in California」の文字が。

スライドさせて開けるとキーボード、マウス、USBケーブル、説明書類が入っていました。

キーボード

スペースグレイのキーボード(テンキー付き)です。特別感のある色合いです。これだけ借りていってスタバとかでこれ見よがしに作業したい。といっても今ではスペースグレイのキーボード単品でも販売してますね。
ちなみに社長はこのキーボードではなく使い慣れているテンキー無し(シルバー)を使っています。

マウス

マウスもスペースグレイ。落ち着いた雰囲気でかっこいい!
こちらも単品で販売しているようです。私のMacBook Proがスペースグレイなので色を合わせたいところではあります。

iMac Pro 生誕!

開封を続けていきます。値段が値段なので開けるのも緊張しました。

パカッ……

「俺をとりあげろ!失敗は許さない!」と言わんばかりの圧倒的なプレッシャー!
ダンボールのような紙製の梱包材でがっちりと守られていますね。発泡スチロールではないところに高級感がにじみ出ます。

本体の下に電源コードが入っていました。

こちらも抜かりなくブラックです。

さっそく iMac Proを設置

本体のカバーを外しました。本体、キーボード、マウスと並べてみると、シックな黒系で統一されていて重厚な上品さがあります。私みたいな無骨な人間はスペースグレイ一択でしょう。私のものではありませんが…

メインスイッチは背面の右下にありました。正面からなら左手を背面へ伸ばした位置ですね。こういった概観はiMacと全く同じです。

インターフェース(接続部分)

Thunderbolt3対応のUSB–Cが4つ、USB–Aも4つ、SDXCカードスロットもあってと充実してます。
ただ、背面にあるので頻繁な抜き差しは面倒になりそうです。

ディスプレイ

ディスプレイは5Kの27インチで、実写を見ているように綺麗です。アイコンがちっさい。
GPUは野獣のようにパワフル(公式ホームページより)だそうですが、3Dゲーム等をやったわけではないのでわかりません。野獣ってすごい表現だな。

iMac Pro2017の使用感をインタビュー

iMac Proを使い始めて約2カ月、使用感を社長に聞いてみた。

—— すごいスペックですけど使ってみて実感はありますか?

社長: ん〜 快適。フリーズ(レインボーカーソル)したり、動きが遅くなることは極端に少ない。ほぼない。それ以上は動画の書き出しとかやらないと実感できないんじゃない?

—— 他にメリットはありますか?

社長: 画面が広い上に5Kの細かさだから、たくさんウインドウを開いて作業できて、27インチ以上に大きく感じる。

—— オーディオはどうですか?

社長: 実際に聴いてみよう。

(iMac ProとMacBook Airを聴き比べ中)

—— まず単純に音量がでかい。音量の幅はかなり違う感じがしますね。

社長: 確かにこうやって聴き比べると全然違うね。

音質は比べてみれば確かにiMac Proの方が厚みがある。音楽に無頓着で耳に自信のない私でもわかるほどには違う。が、具体的にはわからない。私の耳ではそのくらいが限界。

—— デメリットはありますか?

社長高い! それだけ。

最後に

そうそうお目にかかれるものではないので開封するだけですがとてもテンションが上がりました。デザインも定番のシルバーよりこの吸いこまれるようなスペースグレイを好む人は多いでしょう。私は好きです。

スペックはまさにプロ仕様。高スペック過ぎて映像編集とかガンガン使わない限り必要ないと言われますが、正直欲しい。
…欲しい。お金があるなら。

プロセッサ(CPU)18コア Intel Xeon Wプロセッサ 2.5GHz〜4.3GHz ※
メモリ 128GB ※
ストレージ 2TB SSD ※
グラフィックス Raden Pro Vega 56
価格 ¥1,268,784円(税込)
その他 Magic Mouth2 スペースグレイ
Magic Keyboard 日本語 スペースグレイ
トラックパッド 無し
マウントアダプタ 無し
プリインストール 無し

表中※はカスタムでアップグレードしている。プロセッサ(最高ランク)、メモリ(最高ランク)、ストレージ(1ランクUP)。