2017年版MacBook Pro(15インチ)を開封レビュー!使いやすさやメリット・デメリットは?

MacBook Proを購入しました!15インチのスペースグレイです。いわゆる開封の儀を行います。

MacBook Pro2017(スペースグレイ、15インチ)を開封!

蓋を開けました。蓋もデザイン重視なのか指をかける箇所が無いから開けにくい。AirMacも同じように開けにくい箱でした。Mac全般開けにくいのか?

収納のされ方もがおしゃれだ。
スペースグレイが渋く光っていてカッコいいですね。落ち着いた紳士な印象です。

付属品 電源アダプタ 充電ケーブル

付属品(電源アダプタと充電ケーブル)は白なので本体のスペースグレイと色合いは良くないなと思いました。もちろん黒とかスペースグレイ色のアクセサリも(Apple社製に限らず)販売されています。

同梱されているものは、MacBook Pro本体、電源アダプタ、充電ケーブル、説明書類だけです。必要最低限。

初・起動!新型MacBook Proの重さとバッテリーは?

本体のカバーを外していきます。

なんとも神々しいではないですか!放つオーラのせいか重そうに見えますが、1.83kgしかありません。2ℓペットボトルの水少し飲んだくらいです。そう考えると重く感じるような気もするけど、軽さを優先するなら13インチへ。

ディスプレイを開いた瞬間に電源が入りました。バッテリー持続時間は公式ウェブサイトには「最大10時間」となっています。

実際にバッテリー駆動してみると5時間で充電が無くなりました。動画編集していたので公式よりも早いようです。

MacBook Airと比べてトラックパッドが大きい!

縦10cm 横16cmくらいあります。トラックパッドの端から端まで使うとディスプレイ3枚分くらいブチ抜けます。
タイピングしてて誤って触れてしまうこともまったくありません。

自由度高すぎるキーボード「Touch Bar」

キーボードの押した感触は小さめ

キーボードをアップにしてみると

とても薄い。そしてギッチリ詰まっている。
打ってみた感触ですが、遊びがほぼ無く「押した感」はとても小さいです。

「Touch Bar」は使いこなせば、超便利(?)

ファンクションキーの位置には「Touch Bar」。13インチでは有り無しを選択できます。

使用しているアプリによって変化し様々な機能を持たせることができます。自由度が高い分、理解して使いこなすのに時間がかかりそうかな。

一瞬でログインできる「Touch ID」が便利

右端には指紋認証の「Touch ID」がありログインの時にパスワードを入力する必要がありません。

指を触れるだけで一瞬でログイン。実にスマート!

購入から2ヶ月経ちますが「Touch Bar」を有効に使えたことはありません笑 
一方、「Touch ID」はノータイムでログインできるので非常にありがたいです。

インターフェース(接続部分)はThunderbolt3とイヤホンジャックのみ

左側面のインターフェースと厚み

向かって左の側面です。

Thunderbolt3対応のUSB-Cポートが2つあります。
ちなみにMacBook Proの厚さはディスプレイを閉じた状態で1.55cmしかありません。

MacBook Airと並べてみるとこんな感じ。MacBook Airは厚みが傾斜しているので一番厚いところはMacBook Proの方が薄くなります。

右側面のインターフェース

右の側面です。

こちらにもThunderbolt3対応のUSB-Cポートが2つ。さらにイヤホンジャックが1つあります。

インターフェースがこの5つしか無いので非常にスッキリしていて良いですね。

残念ながら非常に便利だったと聞くMagSafe(充電ケーブルが磁石で固定される)はありませんが、左右どちらからでも充電ケーブルを伸ばすことができます。

インターフェースのデメリット

一つ接続関連でデメリットというか私の見落としがありまして、紹介したようにMacBook ProにはUSB-Aポートがありません。これはハブを購入すれば全く問題ありません。私も購入しました。ただそれと同時に購入したディスクドライブがありまして、こちら

「Apple USB SuperDrive」をハブを通してMacBook Proに接続したのですが、ドライブが機能しません!
公式ホームページによるとApple正規品のハブでないと「Apple USB SuperDrive」は機能しないようです。
こちらのドライブを購入するときにはお気をつけください。
詳しくは下記の公式ページのシステム条件欄に記載されています。

Apple USB SuperDrive 公式ページ

最新MacBook Proの説明書類

これまた入れ方がおしゃれ。説明書にまで行きとどく洗練されたデザイン。

最後に

仕事用としての購入したため機能重視のMacBook Proを選びました。仕様はこちら

サイズ15インチ 実測:縦24cm×横35cm
プロセッサ第7世代の3.1GHzクアッドコアIntel Core i7 ※グレードUP
ストレージ1TB SSD ※グレードUP
プリインストールなし
値段¥398,304円(税込)

プロセッサとストレージはアップグレードしてあります。

機能もさるこ事ながらApple社製品はデザイン性が優れ、機能美を極限まで磨いたようなフォルムで熱狂的に好きになる人の気持ちがわかります。
以上、2017年発売のMacBook Pro15インチの開封の儀でした。

この記事を書いた人

こうへい
30歳、公務員から転職してこの業界へ。
趣味は漫画とスポーツ観戦。初めての乗馬が思いのほか楽しかった。