カリウムはむくみ解消効果あり?カリウムサプリおすすめランキング8選

カリウムにはどんな役割がある?

カリウムという名前は聞いたことがあっても、その役割について知っている人はどれくらいいるでしょうか?カリウムはミネラルの一種で、ナトリウムとともに身体の浸透圧を一定に保ち調整する働きがあります。

通常細胞の中にカリウムが、細胞と細胞の間にナトリウムがイオンの形で多く存在しています。細胞膜の間でこのイオンが行き来し、浸透圧が一定に保たれています。浸透圧が一定に保たれていることで身体の水分の量を調整することができます。

カリウムにはナトリウムを体外へ排出させる働きがあります。ナトリウムは高血圧の原因になるものです。ナトリウムを排出させることで血圧を低下させ高血圧の予防につながります。高血圧の人は食事で減塩を心がけることがよいとされていますが、同時にカリウムも積極的に摂取するようにすると効果的であるといえます。

またカリウムは筋肉の動きを正常に保つ働きもあります。後で触れますがカリウムが不足することで筋肉がスムーズに動かなくなり、さまざまな障害が出てしまいます。

カリウムが不足するとどうなる?

身体の浸透圧を一定に保つ働きのあるカリウムが不足するとどうなるのでしょうか?

カリウムとナトリウムは常に相反しています。体内のナトリウム濃度が高くなると血圧も上昇します。ナトリウムの排出を促すカリウムが不足するということは、身体のナトリウム濃度も高くなってしまうということです。

カリウムが不足すると高血圧を招く危険があります。もともと高血圧の方は症状が悪化することになるので気をつけなければいけません。それに伴い、上昇したナトリウム濃度を低下させるために身体が水分を溜めこむようになり、むくみが出てきてしまいます。

夏バテの原因はカリウム不足?

カリウムは汗をかくことで体外に排出されてしまいます。そのため、汗をかきやすい夏場や運動をしたときにはカリウムが不足しがちです。夏に暑さで食欲が低下し、カリウムの摂取量が低下すると低カリウム血症をおこし、身体にだるさを感じるようになります。これが夏バテです。カリウムが不足することによって筋肉が動かしづらくなるからです。

また、運動をしていてこむら返り(足がつること)が起こるのもカリウムが不足することが原因です。運動をすることでカリウムが大量に消費され、同時に汗もかくことから身体のカリウムが排出されてしまうからです。そのため、運動時にはカリウムが摂取できるスポーツドリンクを飲むことが推奨されています。

低カリウム血症が進行すると不整脈や心不全、けいれんなど恐ろしい症状も引き起こします。筋肉の動きに関わるカリウムが不足することで、筋肉の塊である心臓も動きに障害が出てしまうということです。スポーツ選手など激しい運動を日常的にする人は、積極的にカリウムを摂取するようにすることで、低カリウム血症を予防し、パフォーマンスを向上させることができます。

高カリウム血症は恐ろしい

カリウムは野菜、果物、海藻類に特に多く含まれていますが、細胞内にはカリウムがあるので基本的にはあらゆる食材にカリウムが含まれており、しっかりと三食食べていればカリウムが不足するということはありません。しかし偏った食事や極端な食事制限、ダイエットなどをしていると不足する傾向にあるかもしれません。

身体の浸透圧がカリウムとナトリウムによって保たれているのと同様に、カリウムもまた一定量に保たれるようになっています。そのため、カリウムを摂取しすぎたとしても汗や尿から排出され、過剰になることはありません。しかし、腎臓病を患っている人は注意が必要です。

腎臓は本来身体に必要なものとそうでないものを分け、必要のないものを尿として体外へ排出させています。しかし腎機能が低下すると過剰なカリウムを排出することができなくなり、血中のカリウム濃度が上昇していってしまい高カリウム血症を起こします。高カリウム血症は、はじめは吐き気や脱力感などの症状ですが、進行すると不整脈や心停止を引き起こしてしまいます。

カリウムの摂取量を減らす

腎機能の低下がみられる人は、生野菜や果物の摂取を極力控えなければいけません。また、加熱調理をする際にも、一度ゆでることでゆで汁の中にカリウムが大量に溶け出します。そのゆで汁を捨てることで食品のカリウムの量を減らすことができます(ゆでこぼし)。高カリウム血症は命にかかわることなので、腎臓病の方は食事に十分注意することが必要です。

カリウムサプリのおすすめランキング8選

この商品は現在取り扱いされていません