顔のシミに悩む方必見!美白効果で注目のL-システインサプリのおすすめランキング8選

「L-システイン」とは体の内側から代謝を助けるアミノ酸の一つで、肌の生まれ変わりに重要な役割を果たす栄養素です。シミの原因となるメラニンの働きとも密接に関わっているため、シミ対策の美白サプリに使われています。

L-システインで肌が生まれ変わる?

L-システインは皮膚だけでなく、髪や爪にも含まれていて、活発な「新陳代謝」に欠かせない栄養素です。食事で直接摂取することが難しく、欠乏状態になりやすいため、「準必須アミノ酸」として扱われることもあります。健康な肌やツヤのある髪のために必要な成分なのです。

L-システインは新陳代謝を活発化させるだけでなく、ビタミンCと協力してシミのもととなる「メラニン」の過剰な分泌を抑える働きがあります。また、増えすぎたメラニンを「無色化」するなどシミ対策に期待できることから、シミや美白サプリに含まれていることが多いのです。

さらに肌の代謝を正常化して、角質に沈着したメラニンの排出も促してくれます。また、シミのほかにも、L-システインを摂取することにより体内でコラーゲンが生成されるため、肌のハリを維持するサポートや、角質を柔らかくするはたらきもあるためニキビができにくくなるなど、気になる肌トラブルも改善してくれます。

身体の疲れやだるさを改善してくれる

L-システインは、体の代謝、つまりエネルギー産生をスムーズにする効果もあります。それは、食べ物の栄養素をエネルギーに変える酵素の働きを助けて、エネルギーを効率よく作れるようにはたらきかけることで、エネルギー不足による疲れ・だるさを改善する効果があるのです。

具体的にいえば、糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーにかえるはたらきを持つ「スルフヒドリル酵素」を活性化させるのがL-システインです。スルフヒドリル酵素は、その活性部分にスルフヒドリル基を有し、三大栄養素(糖・蛋白・脂質)の代謝・エネルギー発生や、解毒反応・皮膚代謝などに深くかかわっている生体機能維持に大切な酵素とされています。L-システインは、この大切なスルフヒドリル酵素にスルフヒドリル基を供給し、エネルギーの発生を促進することでだるさに効果があります。

L-システインは必須アミノ酸のメチオニンから合成する

L-システインは非常に重要な栄養素ですが、食べ物に含まれている「量が少ない」のが特徴です。ブロッコリーやニンニクなどにも含まれていますが、量はほんのわずかです。そのため、必須アミノ酸の「メチオニン」を材料にして、身体の中で合成する必要があります。

メチオニンはホウレンソウやチーズ、肉類にも含まれており、動脈硬化の予防や活性酸素を取り除く役割があります。豆腐などの「大豆製品」にも豊富に含まれているのが特徴です。果物にも含まれているため、一つの食材に偏らずにバランスよく食べていくこともポイントになります。美白成分として重要なだけでなく、肌の生まれ変わりにも必要なため、L-システインは積極的に摂取したい成分といえます。

二日酔い対策にも効果的

L-システインは、アルコールの代謝によって起こる「アセトアルデヒド」という毒性物質を中和する働きがあります。吐き気や頭痛の原因になる物質を無毒化するだけでなく、アセトアルデヒドを分解する酵素の働きを活発化し、二日酔いを防いでくれるのです。

もちろん、アルコールそのものを消すわけではないので限界はありますが、様々な効果が期待できるのもL-システインの特徴です。

ただし、過剰摂取には注意が必要です。肌の生まれ変わりには28日間というサイクルが存在し、それから角質や垢となってゆっくりと排出されます。過剰に摂取してもこのサイクルが早まり、シミが「早く消える」わけではないのです。

肌のターンオーバーを活性化させるためにも「毎日摂取」することが重要なため、食事で足りない分はサプリメントで補うのが理想的です。

L-システインサプリのおすすめランキング8選

まとめ

L-システインは肌の生まれ変わりに重要なだけでなく、シミの発生を防止し、シミを薄くする美白効果に期待できるため、美白サプリに配合されていることが多い成分です。L-システインは食べ物から直接摂取することは難しいため、別の栄養素を材料に体内で合成する必要があるのです。それでも不足しがちな栄養素のため、足りない分は「サプリ」で補うのが手軽です。