ダイエットにも乳酸菌!乳酸菌が脂肪燃焼を助けるメカニズムとは

ダイエットに励む女性は多く、ダイエットに最適な低カロリーの乳酸菌サプリも開発されています。乳酸菌は腸の活動を助けるだけでなく、代謝を高める効果もあります。乳酸菌サプリはダイエットと相性が良いのです。

乳酸菌が代謝を高めダイエットに貢献する

乳酸菌がダイエットと相性が良いのは理由があります。これは腸内の環境が悪くなると、腸の活動が鈍り、代謝が弱るからです。人間の内臓の中でも腸が占める割合は多く、多くの血管が通っています。

運動で体を動かしても、腸の活動が悪ければ、身体の中の血液の流れは弱いままです。場合によっては腸がむくんでしまい、冷え性やダイエットがはかどらない理由になっていることがあるのです。

乳酸菌を摂って腸内の悪玉菌を減らせば、腸の活動は活発になります。ダイエットには代謝を高めることが不可欠だからこそ、乳酸菌の働きが重要になるのです。

ダイエットをすると乳酸菌も減少する

ダイエットをすると、乳酸菌は減少することが多いです。これは食事の制限によるストレスや、栄養の少なさで乳酸菌が増えなくなってしまうからです。乳酸菌を増やすには体温を上げることも重要で、ある程度のカロリーは必要になるのです。

また、食物繊維の摂取も乳酸菌を増やすために重要です。サラダよりも温野菜を摂った方が量を食べられるため、ダイエット中は温かい野菜やスープを中心に食事をするのも方法です。生野菜のサラダは身体を冷やす原因となることもあります。

乳酸菌自体を補うために乳酸菌サプリを飲むのも有効な方法です。乳酸菌サプリには乳酸菌の繁殖に必要な栄養やミネラルが含まれていることも多く、健康的なダイエットを支えてくれるのです。

まとめ

乳酸菌は腸の活動を活発化させ、身体の中から代謝を高める役割を果たします。ダイエットとの相性が良く、余分な老廃物も排出してくれるためデトックス効果にも期待できます。

ダイエットをすると栄養不足になりがちですが、乳酸菌サプリは食物繊維やオリゴ糖、各種ミネラルが含まれていることが多く、栄養補助にも役立ちます。低カロリーのサプリも増えており、ダイエットのパートナーとして活躍してくれるのです。