ダイエットに最適!知られざる乳酸菌のパワーとは?

一口にダイエットと言ってもさまざまな方法がありますが、食事制限や運動といった基本的なことだけでなく、痩せやすい体を作り上げるのも重要なポイントになります。そこでおすすめとなるのが、腸内環境の改善などさまざまな効果をもたらしてくれる乳酸菌です。そこで今回は一般的に知られていない乳酸菌の隠されたパワーについてご紹介します。

乳酸菌ってどんなものなの?

乳酸菌とは体内を酸性に保つために必要な乳酸や酢酸といったものを作り出す菌のことを言います。一口に乳酸菌と言っても数多くの種類があって、元々人間の体内にある物です。しかし、乳酸菌は年齢を重ねていくごとに徐々にその数が減少して、正常であるはずの酸性に保つことが難しくなって、徐々に体内がアルカリ性の状態に傾いてしまうとされています。
酸性の状態であれば体に良いとされる、通称善玉菌と呼ばれる菌が多く存在し、逆にアルカリ性だと悪玉菌が増殖してしまうので注意が必要です。腸内の環境が乱れてしまうと、排便のリズムも乱れてしまって便秘や体調不良の原因にも繋がります。そのため、ダイエットだけでなく健康などさまざまな観点からも乳酸菌は必要になるので、足りない分は外部からの摂取で補うことが大切です。

なんで乳酸菌で痩せるの?

一般的に健康のサポートというイメージの強い乳酸菌が、なぜ体重の減少に繋がるのか疑問を持つ人も少なくありません。これは乳酸菌と腸内環境の関係性が理由として挙げられます。比較的女性に多いとされる排便ができずに腸に排出物が停滞してしまう便秘の症状は腸内環境が乱れていることが主な原因です。便秘は体質的な原因だけでなく、ダイエットによる栄養不足が影響することもあります。
食事制限などで必要な食物繊維やカロリーが摂取できていないと、腸内環境が悪くなって排便がスムーズに行かなくなってしまうのです。善玉菌が減って悪玉菌が活発化する腸内環境の乱れは、太りやすい体質に繋がるので気を付けなくてはいけません。乳酸菌の摂取は腸内環境を整えて便秘を解消してくれて、それによって新陳代謝も活発に行われて痩せやすい体が作れます。

乳酸菌のある生活… いったいどんなもの?

元々体内に備わってるとされる乳酸菌ですが、年齢と共に減少してしまうため毎日の生活の中で意識的に摂取していくことが重要になります。一般的に乳酸菌が多く含まれる食べ物と言うと、ヨーグルトのような乳製品を想像する人も少なくありません。これらの物でも十分な乳酸菌の補給はできますが、毎日食べ続けるのが大変という人にはサプリメントがおすすめです。乳酸菌のサプリメントは、ヨーグルトのような乳製品だけでは不足しがちな摂取量を簡単に取ることができます。
また、食品などに含まれるカロリーなどの余分な栄養素が含まれていないことで、カロリーオーバーといった心配をする必要もいりません。そのほかにも、どこにでも持ち運びがしやすく仕事などで外食をする時でも食後にすぐに補給できるなど多くのメリットがあります。

ダイエットには乳酸菌がオススメ!

ダイエットにおいて大切なことは、食事制限によるカロリー摂取をコントロールするだけでなく、痩せやすい体を作ることも大切なポイントです。乳酸菌を摂取すると体内でセロトニンという物質が分泌されると考えられています。このセロトニンは自律神経を整えてくれてそれによって、体内の新陳代謝が活発になる効果が得られるのです。
同様に、乳酸菌によって腸内環境が整えば、便秘の改善だけでなく基礎代謝のアップにも繋がり太りにくく痩せやすい体を作ることできます。そのほかにも、乳酸菌の強い抗酸化作用によって老化の防止が期待できるなど、さまざまな相乗効果を得ることが可能です。ダイエットに欠かせないウォーキングやジョギングといった運動も、基礎代謝がアップしている状態の方がより高い効果を得ることができます。そういった点からも乳酸菌はダイエットにおすすめの栄養素と言っても過言ではありません。

e-ヘルスネット「乳酸菌」(外部サイト)

e-ヘルスネット「ビフィズス菌」(外部サイト)