むくみを解消するなら、トイレの回数増やすのが有効

トイレの回数を減らしたり、我慢するとむくみが出やすくなる

むくみは余分な水分によって起きるため、きちんとトイレに行くことである程度予防することが出来ます。

そのため、むくみや身体の健康のことを考えると、トイレを我慢したり、回数を減らすのはあまり良いことではありません。なので、腎臓に負担をかけてむくみを悪化させることもあるため注意が必要です。

正常なトイレの回数は5回から7回

むくみは身体に水分が溜まることによって起きます。つまり、余分な水分を排出できればむくみも起きなくなるため、トイレの回数は重要になってきます。なぜなら、トイレの回数によって、余分な水分の排出量を予測することが出来るからです。

医学的に正常な一日のトイレの回数は5回から7回と言われており、8回を超えると頻尿の恐れが出てきます。この頻尿は膀胱が過剰に働いていることが男女とも原因ですが、それぞれに違います。そして、トイレの回数が少なすぎれば腎臓に負担がかかっている可能性が高く、むくみが出来る原因となっている場合があるのです。

とはいえ、全てのむくみの原因が頻尿に関わっているわけではありません。もし、トイレの回数が適正でもむくみが取れない場合は別な原因を疑うことが必要になってきます。

トイレの回数だけみてもむくみはとれないことも

トイレの回数だけが適正でも、もし、トイレを我慢する時間が長ければ問題になってしまいます。何故なら、トイレに行くのは老廃物を身体の外に出すためで、時間がかかればそれだけ体内に毒素が残った状態になってしまうからです。また、トイレを我慢してしまうと、膀胱炎になってしまう恐れもあります。この膀胱炎は膀胱が炎症してしまう病気です。ただ、これだけではなく、腎盂腎炎という尿が逆流してしまう病気になってしまう可能性もあります。その為、トイレを長く我慢してしまうことはタブーと言っても、過言ではないでしょう。

また、塩分の摂り過ぎなど、トイレの回数だけでは正常にできない栄養バランスの乱れが問題になることもあります。アルコールもトイレの回数を増やしますが、腎臓への負担は大きく、むくみの原因となります。乱れた食生活は健康としても悪影響を与えることでしょう。現代人に起こる生活習慣病にもかかってしまうのです。その為、栄養バランスを改善することは美容のためにも効果的ですが、貴方自身の身体のためにも重要であると言えるでしょう。

そして、正常なトイレの回数は回数だけで考えてはいけません。まずは内容について考える必要があるのです。適度な回数で、適度にあなたの身体にあった量とタイミングでトイレに行けるようにする必要があるのです。その為には、しっかりと老廃物を排出することが必要です。そして、トイレでも改善できなかったむくみを解消するためにはミネラルのバランスが重要です。特に、むくみサプリに含まれるカリウムなどがバランスをとるために重要な役割を果たしています。これらを摂取することで、貴方自身の身体を美しくすることが出来るでしょう。

まとめ

正常なトイレの回数は一日で5回から7回と言われており、我慢する時間が長く、回数も少なければそれだけ腎臓に負担がかかります。むくみの原因は余分な水分のため、しっかりとトイレで出すことが大切になるのです。

トイレの回数が正常でも、食生活に問題がある場合や、タイミングがおかしい場合は注意が必要です。回数だけでなく内容で考える必要があります。その為、ミネラルバランスを考えて体内のリズムを整えるなど、むくみサプリの活用も視野に入れた方が良いのです。そうすることで、貴方の身体はより美しくなることでしょう。