むくんで増えた体重を減らすコツ

むくみ解消はダイエットにも効果的です。身体がむくむと余分な水分が身体にたまり、そのたまった水分の量だけ身体が重くなるからです。

カリウムやメリロートなどのむくみ解消成分を摂取することで、むくみ解消だけでなく、ダイエット効果も期待できるため、一石二鳥です♪

余計な水分が溜まると、身体はむくむ

健康を維持する上で、定期的に水分を摂取することは大切です。水分を摂取することで身体の中の老廃物などを排出することができるデトックス効果もあります。

しかし、塩分を過剰摂取すると、摂取した水分は体内にたまっていきます。これは体内の塩分濃度を薄めようとするためです。

また、水分は血管を通って全身に届けられますが、この血管の動きが妨げられると、血液中の水分が漏れ出し、細胞の間にたまります。これがむくみの原因となります。

水分が身体に溜まりむくむと、顔や足がパンパンになり、辛さや痛みを感じるだけでなく、体重まで増えてしまうなど、困ることがたくさん出てきます。まさに「むくみ」は女性の敵と言えます。

血行促進はむくみ解消効果がある

体内の水分の出入りは、血管の弁によって調整されています。しかし、何らかの原因で、血行が悪くなると血管の弁の働きが弱まり、水分を正常に排出できなくなります。

血液の循環が悪くなる原因は、長時間椅子に座っていることや、同じ体勢でいることなど。

血行を悪化させないためには、長時間同じ体勢でいるような場合に、軽くストレッチなどをすることです。これは悪くなった血液循環がストレッチによりよくなるためです。

むくみの原因は、血液循環だけではない?

むくみ解消方法として、寝る前や定期的なストレッチやマッサージは有名です。そのため、すでに実践されているかもしれません。しかし、それだけではむくみ解消効果をなかなか感じられないかもしれません。

それは、むくみの原因は血行が悪化することだけではないためです。先ほども解説しましたが、塩分の過剰摂取により、体内に水分をためる働きがあるためです。

このようにむくみの原因が血行不良にない場合は、ストレッチやマッサージにより血液循環を促しても効果は薄いでしょう。

この場合は、むくみ解消成分である「カリウム」や「メリロート」を摂取することが重要です。なぜなら、カリウムやメリロートには利尿作用があり、体内の水分を排出する作用があるためです。

ストレッチやマッサージなどでのむくみ解消効果がイマイチだと感じたら、カリウムやメリロートを補給してみましょう。

冷え性は、むくみの原因になる

冷え性に悩まされる女性は、かなり多いですよね。かくいう私もその中の一人で、冬には手足がかなり冷える末端冷え性に悩まされています。一見冷え性とむくみは関係がないように感じますが、実はこれらの間には関係があります。

身体を冷やすと、腸の活動が弱くなります。腸の活動は新陳代謝に大きく影響しているため、老廃物の排出にも関係してきます。そのため、身体を温めて腸の活動を活発にしたり、腸内環境をよくすることはむくみ解消にも効果があります。

身体を冷やさないためには、冷たい飲み物は控えるようにしましょう。ついつい夏場は冷たい飲み物を飲みたくなりますが、我慢しましょう。また、寒い時には温かい飲み物を飲むことも効果的です。お腹を冷やさない服装も心がけたいですね。

また腸内環境を改善するには乳酸菌が有効です。乳酸菌を摂取することで腸内の善玉菌を増やせば、腸の働きは活発になります。腸内環境の改善は、便通改善、美容、肌荒れ、アトピー、ダイエットなど様々な効果が期待できます。

日頃から乳酸菌は積極的に摂取するようにしましょう。

まとめ

むくみが原因で体重が増えることがあります。これは身体に余分な水分がたまってしまうためです。

長時間同じ体勢でいることが多い場合は、ストレッチやマッサージをするなどして血行促進をすることが重要です。もし、マッサージなどであまりむくみ解消効果を実感できない場合は、カリウムやメリロートなどを補給したり、乳酸菌により腸内環境の改善を心がけるようにしましょう。

カリウムやメリロート、乳酸菌などの栄養補給は食事からもできますが、安定して補給したい場合にはサプリメントがオススメです。サプリメントなら毎日安定して必要な栄養を補給できるため、手軽に続けることができます。

むくみ解消をすることで、ダイエットも期待できるので一石二鳥です。最近、体重が気になる・・・という場合は、むくみ解消を積極的に行っていきましょう。