むくみ解消にはビタミンB群が効果的!ビタミンB群でむくみ解消が期待できる理由とは

魅惑の栄養ビタミンB群

ここまで、カリウム・ポリフェノールと続けてむくみの解消に効果があると言われることが多い栄養素についてとりあげてきました。今回紹介するむくみの解消に効果のある栄養素は、ビタミンB群についてです。

ビタミンB1でもなく、ビタミンB2でもないので、もちろんビタミンB12でもありません。それらの総称であるビタミンB群について、むくみとの関係をしっかりとお伝えいたします。上手く取り入れることができれば、あなたの美容にも、健康にも効果があります。

ビタミンBはいくつまであるの?

ビタミンB群とは、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンの8種の総称です。これらがビタミンB群と呼ばれています。これらのビタミンは、それぞれ協力関係にあり、さまざまな代謝に関わっているのです。

ちなみに、ビタミンB1、ビタミンB2の次はビタミンB6であり、B3や他の数字、あるいは他の文字は無いの?という疑問が出てくるかとは思います。しかし、これは過去にビタミンB群の化合物として登録はしたものの、同一物質が別の名称で登録されていたり、複数のビタミンが混合されているものだったり、そもそもビタミンでは無いものが登録されていたりするものが含まれているそうです。なので、ビタミンの種類はこれだけであり、これら以外の名前が使われているものはビタミンB群ではありません。

その中には、ビタミンB14とか、ビタミンBtというような名称で登録されているものもあります。ですので、今現在ビタミンB群と呼ばれているものは、上述の8種類のみということになります。

ビタミンB群とむくみ

ビタミンB群は身体の中で主に水分・糖分・アルコールなどの代謝を助ける作用があるのですが、それ以外にもさまざまな作用があります。さまざまな作用を持つなかで、むくみに効果があると言われているのは、下記の作用によるところが大きいからです。

・各種代謝の促進(ビタミンB群全般):むくみは、水分の代謝が悪くなると、余分な水分がたまって発生しやすくなります。ビタミンB群は各種の代謝に作用しますので、身体のバランスを整えるのに非常に重要なビタミンです。

・女性ホルモンへの作用(ビタミンB6):女性ホルモンの一つであるエストロゲンに対して作用するので、女性ホルモンのバランスが崩れやすい月経時にむくみやすい方への改善効果が期待できます。

ビタミンB群の上手な取り方

ただ、女性ホルモンへの作用が強い、ビタミンB6だけ取ってしまうのはいけません。一種類のビタミンB群だけ取ってしまうと、他のビタミンB群が不足してしまいます。どれが欠けても、身体に負担がかかってしまい、体内の栄養バランスが悪くなってしまうので、バランスよくとるようにしましょう。どのビタミンB群がなくなっても、貴方の身体は疲れやすくなってしまいます。また、体調だけでなく、実際、肌荒れなどを起こすものもありますので、一つだけ取るというのはお勧めできません。

※ビタミンB6をサプリメントなどで多量に摂取すると、過剰症が発生する恐れがあります。通常の食事であれば過剰症が発生することはありませんが、サプリメントを検討されている方はサプリメントのビタミン含有量と推奨量(年齢によって異なります)を確認するようにしましょう。この過剰症についてはビタミンB6の場合は手足の痺れや痛みなどの神経障害、感覚障害、また腎臓結石の可能性があります。また、ビタミンB6以外に、ビタミンB群ではビタミンB2、ナイアシン、葉酸も過剰症があります。例え、身体に良いものだとしても、多すぎるとそれは毒になってしまいます。気を付けて摂取していきましょう。

まとめ

ビタミンB群は、それぞれ単体を摂取することでも効果はありますが、複数の種類を同時に摂取することでより効果が高まります。また、ビタミンB群は代謝に作用するだけでなく、抗酸化作用もあり高血圧などの生活習慣病の予防効果や糖質や脂質をエネルギーに変えるといった作用があるので、私たちが元気で過ごすための必須のビタミンといっても過言ではありません。

そんな重要なビタミンB群は水溶性のビタミンです。その為、汗をかきやすい時期というのはビタミンB群が不足しやすい時期でもありますので注意して下さい。とりすぎずに、バランス良くしっかりとビタミンB群を取っていきましょう。