イライラはダメ?ストレスが原因でむくみやすくなることも

ストレスでむくみが起きる理由

ストレスがたまると身体の中でストレスホルモンが分泌され、身体の中に水分が溜まりやすくなってしまいます。水分が溜まればむくみが発生しやすくなるだけでなく、老廃物の排出にも支障をきたしてしまいます。

身体は水分を溜めることで身を守ろうとするのですが、むくみが日常生活の妨げになることもあります。そのため、ストレスをコントロールすることでむくみの解消や予防にも役立てることができるのです。

疲れがたまっているときは知らずにストレスを溜めていることもあるため、むくみ対策にも気を配った方が良いのです。

ストレスが溜まったらミネラル摂取でむくみ解消

ストレスがたまると身体は水分だけでなく、老廃物も一緒に溜め込んでしまいます。乳酸などの老廃物がむくみを悪化させることもあるため、利尿作用のあるミネラルをとって積極的に排出することが重要になのです。

マグネシウムは抗ストレス効果があり、体内の水分バランスを整えてくれる重要なミネラルです。カリウムには利尿作用があり、むくみの原因となる水分を外に排出するのを助けてくれます。

ミネラルバランスが優れていることが多いのがむくみサプリで、ストレスがたまる前のむくみ予防として習慣づけるのがおすすめなのです。

まとめ

ストレスがたまると、身体の中で水分を溜めるホルモンが生まれ、身体がむくみやすくなってしまいます。ストレスが原因で身体がむくむこともあるのです。

ストレスを溜めないだけでなく、むくんでしまったら余分な水分を排出するのが基本になります。特に、抗ストレス効果のあるマグネシムや、利尿作用のあるカリウムを含んだむくみサプリはむくみ予防にもむくみ解消にも使いやすいのです。