毎日のお風呂はむくみ解消に効果あり

忙しくて夜はシャワーだけで済ませる人も多くいますが、むくみ解消にはお風呂にじっくり入った方が効果的です。これは身体を温めて代謝を高めるだけでなく、リラックス効果にも期待できるからです。

むくみ解消にお風呂が良いわけ

むくみは代謝が弱ることで身体に余分な水分がたまった状態です。むくみの解消には代謝を高める必要があり、身体を温めることも重要になってきます。そのため、お風呂に入ってじっくり温まることで回復を早めることができるのです。

忙しいからとシャワーで済ませてしまうと、かえって体が冷える原因となることもあります。むくみが酷いなら、芯から温まるためにもお風呂に入る習慣をつけた方が良いこともあるのです。

熱いお湯に肩まで浸かるとのぼせてしまうこともあるため、少しぬるめのお風呂で半身浴をしたり、マッサージを取り入れるなど、工夫をすることも大切なポイントです。リラックス効果で回復力を高める効果にも期待できます。

むくみ対策はお風呂に入った後のケアも重要

お風呂でじっくり温まることでむくみ解消効果に期待できますが、その後のケアも重要です。髪や身体はしっかりと乾かし、また身体が冷えるのを防止する必要があります。

また、代謝が高まっている状態であれば水分の補給は必須です。むくみを強くするアルコールや、身体を冷やす冷たい飲み物は避けるのも重要になってきます。ミネラルなどの栄養不足を感じるならサプリで補うことも大切です。

リラックスした状態を維持するため、お風呂に入った後はテレビやスマホなどの光の刺激を避け、温まった状態で休むことがむくみ解消につながるのです。

まとめ

お風呂は身体を温め、代謝を高めることでむくみ防止と解消に役立ってくれます。ぬるめのお湯で半身浴をするなど、工夫をすることで相乗効果を見込むこともできます。

お風呂からあがった後のケアも重要で、水分とミネラルを補給し、光の刺激などストレスを避けることが大切です。手軽にとれるむくみサプリであれば、習慣にもしやすくおすすめです。