栄養不足は万病の元!栄養不足がむくみの原因とは

身体のむくみの原因が栄養不足のこともあります。これは身体の中にナトリウム(塩分)が溜まりすぎて、それを薄めるために水分が蓄積されることがあるからです。塩分の摂り過ぎで起こりやすいむくみですが、カリウムなどのミネラル不足でも起こることがあるのです。

むくみは栄養バランスが崩れると起きやすい

むくみは塩分や糖分の摂り過ぎで起きることがありますが、ミネラルなどの栄養バランスも大切になってきます。これは身体の機能を維持するためにミネラルのバランスが重要だからです。

十分な栄養が不足してしまうと細胞と細胞にナトリウムが溜まってしまい、水分が血管などから吸いだされてしまいます。この余分な水分がむくみの原因になってしまうのです。

ビタミンやミネラル分の不足は利尿作用を弱めてしまうため、さらにむくみが治りにくくなる場合もあります。普段の食事で不足しがちな栄養や、失われやすい栄養は定期的にとる方が良いのです。

ダイエットなどの栄養不足もむくみの原因に

むくみはたんぱく質の不足が原因で起こることもあります。これはたんぱく質を材料にむくみを抑える物質が作られているからです。ダイエットなどで全く肉を食べないようにするなど、カロリー制限と一緒に起きてしまうこともあるのです。

カロリー制限と栄養不足が一緒に起こらないようにするためにはしっかりとした知識が必要であり、食事で補えない分はサプリメントなどで補うなどの工夫も大切です。ダイエットがうまくいかない理由になっていることもあります。

カリウムなどの栄養はむくみサプリに含まれているため、たんぱく質は大豆などの豆類や魚から取るなど、ダイエット中でもバランスをとっていくことが大切なのです。

まとめ

栄養のバランスが崩れると身体の中にナトリウムが溜まり、むくみの原因になることがあります。また、利尿作用があるミネラルが不足するのも問題です。

ダイエットによるたんぱく質不足など、栄養の偏りもむくみをひどくするケースがあるため、むくみサプリでミネラル分を補うなど工夫が大切になってくるのです。