自分でできる簡単なむくみチェック方法

女性の代表的な悩みであるむくみ。むくんで脚や顔が太く見えているのか、それともただの食べ過ぎか体型によっては判断がつきにくいことも。そこで大切なのが、むくみのセルフチェック!むくみを自分でチェックすることで最適なむくみ対策を選ぶことができます。

簡単なむくみチェック方法は?

簡単にむくみチェックする方法は、足首やふくらはぎなど、むくんでいるか気になる部分を指で押さえること5秒程度強く抑えてから指を離して、指の跡が残っているならむくんでいる可能性が高いと言えます。顔のむくみチェックは口角を挙げて思い切り笑っても判断できます。笑いじわが長く残り、30秒以内に消えない場合はむくんでいる可能性があります。

実践してみて、「これって、むくんでいるの?」と判断しにくい程度なら、むくんでいない可能性が高いです。むくんでいれば、かなりはっきり分かることが多いです。

このむくみチェック方法は、むくみの原因である水分を利用しています。むくんだ状態では細胞の間にたまった水分(間質液)が原因で、肌の張りや弾力が失われます。水血液循環が悪くなったり、塩分の摂りすぎなどで細胞間の水分が増えすぎることでむくんだ状態になります。むくんでいない肌は外部から圧力がかかっても、すぐに元通りになるため、指で押すなどして元に戻らない場合は、むくんでいる可能性はあります。

生活習慣でできるむくみチェック

むくみは生活習慣の乱れで起こることも多いです。例えば、以下のような食習慣は身体をむくませる原因となります。

  • 甘いものを日常的に食べている
  • 塩辛い食べ物が好き
  • お酒を頻繁に飲む
  • 果物や野菜をほとんど食べない
  • ほとんど運動をしない
  • 仕事中は座りっぱなしで、ほとんど席を立たない

糖分や塩分を摂りすぎると、身体は細胞の間に水分をためて、少しでも塩分や糖分の濃度を薄めようとします。お酒の飲み過ぎは血管を拡張し、血液から余計な水が漏れる原因を作ります。また体内の水分量の調整と深く関係しているアルブミンは肝臓でつくられます。お酒の飲み過ぎで肝機能が弱るとアルブミンが合成されにくくなりむくみやすくなります

このような生活習慣に思い当たるような場合は、意識して生活習慣を改善できるように心がけましょう。お風呂に入ってマッサージをしたり、寝る前にゴキブリ体操をするのもオススメです。

マッサージや食生活をしっかりと整えても、むくみが取れない場合があります。この場合はカリウム不足や、運動不足と言った原因が考えられます。

カリウムは塩分や老廃物を排出するのを助けるミネラルで、デトックス効果があります。カリウムは身体から失われやすい栄養素なので、積極的に接種する必要があります。カリウムを多く含む食品はナッツ類や海藻類、またバナナなどです。

軽い運動をするのもむくみ解消に効果があります。むくみは血液循環を深く関係していますが、筋肉量や筋肉の動きは血液循環にとって、とても重要です。筋肉を動かさないと血液が停滞しやすいため、特に座ったまま長時間仕事をするような人は意識的にトイレに立つなどして筋肉を動かしましょう。

血液を循環させるのは心臓だけでない?

心臓が血液を全身に送り出しているというのはご存知ですね。でも実は心臓だけで全身の血液が循環しているわけではありません。歩いたり立ったり座ったり、日常生活で身体が動くことで全身の筋肉が動きます。この時に筋肉が収縮と弛緩を繰り返し、血管に圧力がかかり血液が流れます。血管自体には血液を流す働きがないため外部の力を使うしかありません。この筋肉の働きで血液循環させることを「筋ポンプ」と呼びます。

脚がむくみやすいのは重力が下にかかっているため、血液が溜まりやすいからです。下半身の血液を重力に逆らって上に持ち上げるのは、ふくらはぎの役割です。男性に比べて脚のむくみに悩む女性が多いのは、脚の筋肉量が少ないからと言われています。ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎが血液循環に大きく影響しています。

むくみ解消のためのチェックポイント

むくみの解消と予防のためのポイントをまとめてみます。

  • 血液循環を良くする
  • 適度に運動する(トイレに立つくらいでもOK)
  • ふくらはぎの筋肉を鍛える
  • 塩分や糖分は控えめに
  • 食物繊維や酵素、乳酸菌をとって腸内環境をよくする
  • アルコールは飲み過ぎないように控える
  • 塩分を排出できるようにカリウムを摂取
  • 血液循環を良くするために水分を十分に摂取
  • 水分を溜めすぎないように頻繁に出す
  • 利尿作用のあるコーヒーや紅茶がオススメ
  • お風呂に入ってマッサージ

カリウムは海藻や豆類に多く含まれていますが、カリウムは熱に弱いため普段の食生活ではカリウムは不足しがちです。そのためむくみ解消効果のある成分を含むサプリメントが人気です。むくみ解消効果のある成分として有名なものはカリウム、ポリフェノール、サポニンなど。利尿作用や抗酸化作用により血液をサラサラにしてくれたり、余分な水分を体外に排出してくれます。

まとめ

身体の気になる部分を指で抑えることで簡単にむくみチェックすることができます。むくみ予防とむくみ解消は血液循環とカリウム摂取がポイントです。仕事の合間にトイレに行くなどでふくらはぎの筋肉を動かすことでも脚のむくみはかなり楽になることがあります。また外食が多いとどうしても塩分過多になりがちです。

マッサージをしてもむくみが気になる場合にはカリウムを積極的に摂取することが重要です。むくみ解消のためには普段の生活習慣から見直していくようにしましょう。