コーンシルク(トウモロコシのひげ)に含まれるカリウムはむくみ解消ケアに必須

コーンシルク(トウモロコシのひげ)はハーブティーなどに使われることが多く、健康に良い食べ物として知られています。漢方でも利尿作用のあるものとして利用されており、むくみ解消効果なども期待できます。

コーンシルクとむくみ解消について

コーンシルクにはカリウムが多く含まれています。カリウムは利尿作用を持ったミネラルで、過剰な水分が原因でむくんでいる場合には、むくみ解消に必要な栄養素です。カリウム不足になってしまうと身体の中のナトリウムとのバランスが崩れ、水分や血液が上手く循環しなくなり、老廃物が溜まってむくみの原因となるからです。

むくみを予防するためには、老廃物を積極的に外に出す必要があります。カリウムは利尿作用の他に、身体のミネラルバランスを保つ役割も果たしています。塩分やアルコールの摂りすぎはむくみの原因となるだけでなく、身体のミネラルバランスを崩してしまうことがあります。コーンシルクでカリウムを補うことで、バランスがとれやすくなります。

カリウムは定期的に摂取することが重要

コーンシルクからカリウムを摂る際に気を付けたいのは、カリウムは身体の中にとどまる時間が短いことです。身体の中に溜めておくことができないため、定期的に摂取する必要があります。ハーブティーの他にサプリメントに含まれるケースも増えているため、積極的に取り入れるのも方法です。

むくみの原因は塩分の摂りすぎ?

むくみの原因には様々なものがありますが、その中の一つに塩分の摂りすぎがあります。現代人の食生活は塩分の摂り過ぎだと言われています。塩分にはナトリウムが含まれていますが、ナトリウムを過剰摂取すると身体の中のナトリウム濃度が高くなるため、水分を体内に一時的に溜めて濃度を下げるように働きかけます。この溜め込んだ水分がむくみの原因になります。


カリウムの働き

カリウムにはこのナトリウムを体外に排出する働きがあります。そのため日常的に塩分を多めに摂取しているような場合にはカリウムを積極的に摂取することでむくみの原因を解消できる可能性があります。カリウムは食事からも摂取できますが、むくみ解消目的でサプリメントなどでも摂取する女性も増えています。