メリロートの効果効能と有効成分クマリンの危険性

メリロートはハーブの一種で、炎症を防ぎ、頭痛を防ぐために民間医療に使われてきました。また、メリロートの成分にむくみを改善する効果が見つかったため、ハーブティーやサプリメントなどの形で目にする機会が増えています。

クマリンがむくみ解消に効果的

メリロートにはクマリンという成分が含まれています。クマリンは血流を良くし、リンパの流れを整えると言われています。血流が悪くなると、体内の水分が正常に排出されにくくなるなどの悪影響が出てむくみが起きやすくなります。むくみが発生した場合は、むくみの原因となる余分な水分を身体の外に排出する必要があります。メリロートは血流をよくするだけでなく、リンパの流れを良くしてむくみの解消する効果もあります。

冷え性にもメリロートが良い?

メリロートには血流の改善効果があることから、冷え性改善に役立つと言われています。血液の流れが良くなればそれだけ代謝が高くなり、身体が冷えづらくなります。胃や腸を温める効果にも期待できるため、冷え性が原因のむくみ予防にも役立ちます。

メリロートは日常的に口にする機会は少ないものです。主に利用されるのがむくみ解消サプリになります。メリロートは過剰摂取による副作用が報告されているため、飲み過ぎには注意が必要です。頭痛など体調不良の原因となるため、規定の量を守ることが大切です。

クマリンの過剰摂取で肝障害になる可能性も

独立行政法人国民生活センターが公表したものの中に以下のような資料があります。要約すれば「メリロートを含む健康食品の中には有効成分(クマリン)が医薬品の5倍も含まれるものがあった。過剰摂取は副作用の危険もあるので注意が必要である」ということになります。


メリロートを含む「健康食品」-むくみやダイエット対策などをうたったハーブ利用食品を調べる-

クマリンは1日の上限摂取量が決まっています。医薬品で定められた服用量は1日最大4.0mgになるため、それを超えないように注意する必要があります。過剰摂取により肝障害の事例も厚生労働省に報告されているため、心配な場合にはメリロートを含まないサプリメントなどを選ぶのも良いでしょう。

むくみ対策ならカリウムがおすすめ

むくみに効果的とされるメリロート及びクマリンですが、過剰摂取による副作用があると知ると心配でもあります。そんな人には、カリウムという成分もおすすめです。カリウムはむくみ
解消に効果的な成分としてよく知られており、むくみサプリにもよく含まれている成分です。

カリウムはミネラルの一種で、様々な食材に含まれています。主に海藻類や野菜、果物、ナッ
ツ類などに多く含まれています。カリウムは、基本的に身体に溜めておくことはできず、余分なカリウムは、尿と一緒に排泄されてしまいます。

むくみ対策では、血行を良くすることもとても大切ですが、身体のミネラルバランスを整えることもとても重要です。 特にカリウムとナトリウムは、身体のむくみに大きく影響します。

カリウムもナトリウムも身体に必要な濃度は決まっています。食生活などによってナトリウが多くなってしまうと、水分を多く溜め込むことで、上がってしまったナトリウムの濃度を下げてミネラルバランスを調整しています。カリウムが多くなる場合には、多くなったカリウムと一緒に不要なナトリウムや水分を尿として体外に排出することでミネラルバランスを調整しています。

つまり、ナトリウムを多く摂ると水分を溜め込んでむくみやすくなります。そして、そのナトリウムの調整にはカリウムの摂取が効果的ということなのです。

むくみの原因は様々ありますが、近年では塩分の多い食事も増え、ナトリウムの過剰摂取によるむくみも増えています。メリロートの摂取、軽い運動やマッサージ、半身浴などで血行をよくすることもむくみに効果的ではありますが、いまいち効果を実感できない人はカリウムを摂取してみるのもいいかもしれません。

様々な食材に含まれているカリウムですが、意識的に摂るのであればむくみサプリがおすすめです。むくみサプリであれば、何かを特別に調理する必要もなく簡単にむくみ対策をはじめることができます。カリウムは基本的に溜めることのできない成分のため、続けやすいこともむくみサプリの魅力のひとつです。

メリロートを含むサプリメントもありますが、あわせてカリウムを含むむくみサプリもチェックしてみるといいかもしれません。むくみサプリは身体にとって大切なミネラルやビタミンをバランスよく配合しているものが多く、むくみ対策だけでなく毎日の栄養の補助としても魅力的です。