朝のむくみは「睡眠」が関係していた!?気を付けたい睡眠のポイントとは

朝起きてすぐに、体のむくみを感じることがありますね。これは、睡眠不足や睡眠の質が関係している可能性があります。

睡眠には、ストレスや疲労を解消する効果があります。前日発生したストレスホルモンや疲労物質を貯めたまま翌日を迎えると、朝むくみとなって現れるのです。質の悪い睡眠だと疲労解消効果が半減してしまい、翌日に疲れが残ってしまうのです。体内もリセットされておらず、むくみ、寝起きの疲れを感じてしまいます。

上手に睡眠の質を上げることが出来れば、むくみを予防することが出来るかも?睡眠の大切な働きと、質を上げる簡単な方法をご紹介します。

「睡眠の質」に注目

睡眠中は、細胞が生まれ変わる時間です。しかし、睡眠が浅かったり、短すぎたりすると、上手く細胞が生まれ変わらず、代謝が落ちてしまいます。本来、きちんと代謝が行われていれば前日のストレスや疲労は睡眠中に解消されますが、代謝が落ちると回復が追い付かず、ストレスや疲労が翌日に残ってしまいます。これが寝起きに顔や足がむくむ原因のひとつです。

逆に言えば、睡眠の質を改善すれば朝のむくみも改善される可能性が高いのです。何かと話題になる「睡眠の質」ですが、質の低い睡眠をとることが習慣になっているとむくみ以外にも様々な健康障害が発生します。

ガンのリスクが上がる、生活習慣病を招きやすくなる、鬱になったり、また代謝の低下から太りやすくなることも考えられます。朝のむくみは体からのSOSです。今日からさっそく、睡眠の質を高める工夫をしましょう。

「睡眠の質」の改善方法

睡眠の質を高めるために、今日から出来ることはたくさんあります。まずは、昼間に適度に体を疲れさせることが大切です。階段を使う、ストレッチを習慣づけるなど、簡単なことからで構いませんので、意識して体を動かす時間を作りましょう。

また、枕や寝具などを自分の体に合ったものにすることも効果的です。何気なく選んでいる枕など、高さや幅はあなたの体に合っていますか?近年は安価なオーダー枕、半オーダー寝具なども豊富に揃っています。寝つきが悪い、起きたとき疲れがぬけていないと感じる人は、寝具を変えてみるのも一つの方法です。

そして、ついついやってしまう布団の中でのスマホ操作も、睡眠の邪魔をします。寝る前に光の刺激を受けると脳が目覚め、体が興奮状態になります。その状態で眠りについても、もちろん深い睡眠はとれません。眠る1〜2時間前からは、スマホやパソコン、テレビなどを見るのは避けましょう。また、部屋の照明を間接照明にすることもオススメです。少しずつ光の刺激をおさえていき、眠るときに真っ暗にすることが出来れば、脳もお休みモードに入りやすくなります。

最後に、忘れてはならないのが栄養バランスです。質の良い睡眠で代謝を正常にすることが大切ですが、代謝を正常にするためには栄養が必要です。特に代謝に必要な「ミネラル」は不足しがちで、これが足りていないといくら睡眠の質を上げても代謝が正常に行われることはありません。むくみ解消サプリメントで必要な栄養素を積極的に摂るなど、毎日の積み重ねがむくみの予防・改善に繋がります。

アルコールや塩分の摂りすぎにも注意!

朝のむくみは、睡眠の質も大きく関係していますが、夜飲むアルコールやおつまみなどにも注意が必要です。

アルコールは、血管壁を広げて血管内の水分を染み出しやすくします。また分解する際に活性酸素を生み出すことで血行が悪くなり、むくみやすい体になってしまいます。

また、おつまみは塩からいものが多く、塩分を多くとり過ぎてしまいがちです。塩分を多くとると、体のナトリウムの濃度が高くなってしまうので、体は水分をためることで濃度を調整しようとします。この水分がむくみとなります。

朝、むくみをよく感じる人は、まず睡眠の質を改善してみましょう。それでもむくむという人は、アルコールや塩分をとり過ぎているのかもしれません。塩分はおつまみだけでなく、インスタント食品やコンビニ弁当、スナック菓子などにも多く含まれるので注意が必

むくみの味方、カリウム

むくみ対策として塩分の多い食事に注意が必要といっても、なかなか薄味の食事に切り替えるのは難しいものです。そういった時に効果的であるのがカリウムです。

カリウムは、ミネラルの一種で、ナトリウムと水分のバランスを調整してくれるミネラルです。ナトリウムが多くなって、水分をためこんでしまっても、カリウムを摂ることで余分な水分とナトリウムを排出できるようになります。

カリウムは、果物や野菜、豆類、魚介類、海藻類などさまざまな食材に含まれています。ただし、水溶性で熱に弱いので生で食べられるようなアボカドやバナナなどの果物がおすすめです。調理するのであれば、煮物や汁物などにしてスープごと飲める料理がいいでしょう。

カリウムは、貯めておくことはできないのでできれば毎日続けて摂取することが望ましいミネラルです。むくみ解消サプリメントには、カリウムを含むものもあるため毎日継続してカリウムをとりたい人におすすめです。サプリメントであれば調理の必要もなく、いつでも飲むことができ便利です。睡眠の質を上げるためにも、またナトリウムや水分の調整のためにも、むくみサプリを活用してみるのもひとつの方法です。

まとめ

体のむくみ、特に朝感じるむくみには睡眠の質が大きく関わっています。質の低い睡眠や睡眠不足が続くと体の代謝が落ち、長期的にみればむくみだけでなく、様々な病気を引き起こす可能性があるのです。朝をスッキリと迎えるためにも、睡眠の質を上げる工夫をしましょう。

体を適度に疲れさせる、自分に合った寝具を使う、寝る前の光の刺激を抑えるなど、出来ることはたくさんあります。体を上手にリラックスさせ、回復力を高める必要があります。

また、いくら睡眠の質を上げても、体の代謝を助ける栄養素が不足していると効果が見込めません。むくみ解消サプリメントなどで代謝に必要な「ミネラル」を積極的に摂取し、疲れを残さない健康な体を手に入れましょう。

睡眠を改善しても朝むくみが発生する場合は、アルコールや塩分の摂り過ぎかもしれません。塩分の摂り過ぎには、カリウムが効果的です。食事から摂取することもできますが、カリウムが含まれているむくみ解消サプリメントもあるので、気になる人はチェックしてみるといいでしょう。