栄養不足がむくみの原因?むくみ解消に必要不可欠な栄養素とは

むくみ解消方法として代表的なのが着圧ソックスや適度な運動。最近ではむくみ解消成分を配合したサプリメントが手軽に続けられると大人気です。» むくみ解消にお悩みの方にオススメのサプリメントはこちら

体がむくむ原因としてよく聞くのは、「血行が悪い」「塩分の摂りすぎ」などですが、実は栄養不足がむくみを引き起こす場合もあるのです。

特に体から不要なものを排出するための成分が不足すると、むくみを引き起こします。むくみ体質とサヨナラしたいのであれば「バランスの良い食事」を心がけることが大切です。

とはいえ、毎日きちんとバランスのとれた食事を摂り続けるのは非常に難しく、またデリケートな成分は摂っているつもりでもきちんと摂取できていないということもあり得るので注意が必要です。むくみ対策のため、特に気を付けたい栄養バランスのポイントをご紹介します。

不足しやすい「カリウム」

カリウムは、体を維持するために必要なミネラルの一種です。体内の水分量を正常に保つ効果があり、むくみの原因となる「水分を貯め込む」ことを防いでくれる重要な成分です。

カリウム不足が続くと、上手く水分を排出できない体になってしまい、日常的にむくみを感じてしまう場合があります。むくみ対策には、不要なものをしっかり「排出」する力が必要です。排出力を高めるためにも、カリウムは特に気を付けて毎日摂取する習慣をつけましょう。

野菜や果物に多く含まれますが、水にとけやすく、調理方法が難しい栄養素でもあります。カリウムを補うために野菜をたくさん食べていても、「水にさらしすぎて」いたり、「ゆですぎて」いたりすると、その野菜のミネラルは当初の量の半分以下になっている可能性もあるのです。ミネラルを効果的に摂取するためには食材の調理方法に気を付けるとともに、むくみ解消サプリメントなどを活用し、必要量を毎日補う工夫が必要です。

ダイエット中は特にバランスに注意

食事制限でのダイエットは、栄養バランスが特に崩れてしまいがちです。特に肉や魚に含まれる「たんぱく質」が不足すると、むくみを引き起こす可能性があります。

たんぱく質にはむくみの発生を防ぐ成分が含まれています。ダイエット中には避けたくなる食材が多いですが、調理方法を工夫してしっかり摂取しなければ、体がむくみ、細くなるどころか太くなってしまうのです。例えば肉であれば赤身を選ぶ、油のいらないフライパンで焼く、蒸す、ゆでるなど、少し気を付けるだけで摂取カロリーをおさえたままたんぱく質を摂取することは可能です。毎日手のひらサイズ程度のたんぱく質は必ず補うようにしましょう。また、肉・魚だけでなく納豆・豆腐などの大豆食品からも補うことが出来ます。毎日ローテーションを組んで、上手に取り入れてくださいね。

カロリー制限を行うときは不足しがちな栄養素をサプリメントで補うこともできます。ダイエットをしているはずなのに効果が見られないと感じるときは、一度毎日の食事を見直してみることも大切です。気づかぬうちに「貯め込む体」を自分で作っている可能性もありますよ。

まとめ

むくみを予防・解消するためには、体に必要な栄養素をバランス良く摂取し、体を健康に保つ必要があります。特に不足しがちなカリウムは、摂取方法を考えて自分が取り入れやすい方法を見つけておけば、安心できます。

また、ダイエット中など食事制限をする際は、栄養バランスを考えて行うようにしましょう。食べ過ぎを防ぐのは良いのですが、必要分まで削ってしまえば「貯め込む体」を自ら作ってしまうことになるのです。

食事で補いづらい栄養素は、サプリメントを活用するのも一つの方法です。むくみ解消サプリメントには、体の代謝を上げ、排出力を高める成分がバランス良く配合されています。むくみを早く解消するためにも、排出に関わる栄養素は毎日補い続けることが大切です。