運動が原因でむくみに?運動の効果とむくみ解消方法

むくみ解消方法として代表的なのが着圧ソックスや適度な運動。最近ではむくみ解消成分を配合したサプリメントが手軽に続けられると大人気です。» むくみ解消にお悩みの方にオススメのサプリメントはこちら

むくみは、体の代謝が落ちることで発生しやすくなります。そのためむくまない体を作るためには、代謝を上げる「運動」は必要不可欠ですが、実は運動をして逆にむくみを強く感じてしまう場合もあるのです。

運動をしてむくむなら運動しなければいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、それは間違い。むくまない体を手に入れるためには、やっぱり適度な運動は必要なんです。上手な運動の取り入れ方と、むくまないためのポイントをご紹介します。

「運動不足」はむくみを招く

むくみは、体の代謝を上げることで予防・解消することが出来ます。代謝を上げる=必要なものは摂りこみ、不要なものはどんどん排出するということ。代謝を上げるためにはやっぱり運動は必要になってきます。

日常的に運動不足であると自覚している人は、エスカレーターではなく階段を使う、寝る前にストレッチをするなど、手軽に出来ることから始めてみましょう。筋肉を動かせば、体内の動きも活性化され、代謝の向上に繋がります。むくみを解消したいなら、まずは毎日の中で「動けるシーン」を探してみましょう。

大切なのは「運動後のケア」

ウォーキングやジョギングなどで本格的に運動を行う場合も、生活の中で動くことを意識して増やした場合も、「体を動かしたらケアをする」ことが重要になります。

これは、運動後に筋肉が冷えていくとき、疲労物質や老廃物を筋肉の中に閉じ込めてしまうことがあるからです。閉じ込められたそれらは、本来なら排出されるべきもの。せっかく筋肉を動かしても、その後どんどん悪いものを貯め込んでしまっては、むくみを招いてしまいます。

そのため、しっかりと動いたあとは悪いものを体から排出させるため、マッサージやクーリングを行うようにしましょう。激しい運動をして体が熱くなっているようなら冷やす。一日頑張って疲れた足はリンパマッサージなどで疲労物質を流す。運動後にしっかりとケアし、悪いものを貯めたまま眠らないようにしましょう。

また、体を動かすと水分と一緒に「ミネラル」も失われてしまいます。ミネラルは体の排出機能を維持するために大切な成分です。水分をたっぷり摂り、ミネラルも積極的に摂取しましょう。野菜や果物からも摂取出来ますが、むくみ解消サプリメントには、体の排出機能を助けるミネラルがバランス良くに含まれているものが多くあります。自分に合った方法で積極的にミネラルを摂取してくださいね。

まとめ

運動不足はむくみの大敵です。出来ることからで構いませんので、体を動かす習慣をつけましょう。寝る前のストレッチなどは、取り入れやすくオススメです。

また、運動をしたらそのあとは確実にケアし、老廃物や疲労物質を翌日に持ち越さないことが大切です。マッサージやクーリングで筋肉を癒しましょう。たっぷり水分を補給し、食べ物やむくみ解消サプリメントからミネラルを摂取して排出しやすい体内環境を作ることも大切です。

効果的に運動をして、むくまない体を目指しましょう!