日常的なむくみや痛みがある!病気が原因のむくみに要注意

むくみ解消方法として代表的なのが着圧ソックスや適度な運動。最近ではむくみ解消成分を配合したサプリメントが手軽に続けられると大人気です。» むくみ解消にお悩みの方にオススメのサプリメントはこちら

一日の仕事が終わった頃には、足がパンパンにむくんでいることがありますよね。その時、パンパンなだけでなく「痛み」を感じる方もいるのではないでしょうか。特に痛みを伴うむくみは要注意!そのまま放っておくと、取り返しのつかないことになる可能性もあります。場合によっては死に繋がることもあり得るのです。

軽視しがちだけど意外と怖い「むくみ」。その危険性と正しい改善策を理解し、早い段階で改善しましょう!

あなたの代謝は弱っている

ただのむくみだけでなく、痛みを伴うむくみが日常的になっている場合は、体自体の代謝機能が弱っている可能性があります。水分の摂りすぎで体内のミネラルバランスが乱れている場合もありますが、そもそも代謝が良いとむくみは起こりにくいのです。

上手く代謝出来ない状態が続くと、排出されるべき水分や老廃物、疲労物質などが体内に蓄積されます。特に疲労物質が貯まりすぎると、「触れなくても痛い」という状態を作ってしまい、とても危険なのです。

仕事中でもトイレに立つとき、ちょっとした外出など体が自由になるときにストレッチをする、マッサージをするなど、血液やリンパの流れを促進することが大切です。また、日常的に着圧ソックスを使用し、体内の流れを外側から助けることもできます。

とにかく体の中をしっかりと循環させ、不要なものは排出するという流れを意識して作ることが大切です。

足のむくみの危険性

むくみを放置すると、そこから他の病気や症状を招いてしまうこともあります。飛行機に長時間、同じ態勢で乗っていることから起こる「エコノミークラス症候群」は特に危険です。ずっと足を動かさないことから足の血液循環が滞り血栓ができ、最悪死亡する可能性もあるのです。

足がむくみやすい人は、日頃からむくみ予防・解消をこまめに行う必要があります。体をこまめに動かす、むくみ対策グッズを活用する、水分排出に効果のある栄養素「カリウム」を積極的に摂取するなど、毎日の生活に少しずつ取り入れて体質改善を目指しましょう。

痛みを伴うむくみに悩んでいる人は、着圧ソックス、むくみ解消サプリメント、マッサージなどで、早急に対策する必要があります。体質の改善には時間がかかりますが、とりあえずは今のむくみを解消させることに力を注ぎましょう。しっかり解消しながら、食生活などでゆっくり体質改善を行うことが効果的です。

まとめ

体の代謝が落ちると足もむくみやすくなります。日常的にむくむ人はもちろん、痛みを伴うむくみが頻繁に起きるという方は、徹底的なむくみ対策が必要です。

飛行機や仕事などで長時間同じ態勢でいることが、命の危険に繋がることもあります。体を動かす、食品やむくみ解消サプリメントで必要栄養素を摂る、外からも中からもむくみにくい、貯め込まない体を目指しましょう。