人気エクオールサプリおすすめランキング【価格,成分,安全性,コスパで徹底比較】

身体のほてりやのぼせ、過度なイライラや落ち込み、うつ状態など、更年期の女性を悩ませるのが更年期障害です。

更年期の症状や重さは個人差がありますが、更年期の原因や対策に関しては様々な研究がさています。ここでは更年期の女性に人気のエクオールサプリをランキング形式で紹介していきます。

目次

更年期障害の代表的な症状

更年期障害の症状は多岐にわたります。生活環境やストレスの有無といった個人差が非常に大きく、比較的症状が軽く済むケースもあれば、症状が重くなってしまうケースもあります。

ホットフラッシュ(ほてり、発汗)、イライラ、頭痛、肩こり、動悸、冷え、むくみ、憂うつ、体調のわるさ、が更年期障害の代表的な症状です。

更年期障害は女性ホルモンの減少が原因

若い頃は大量に分泌されていた女性ホルモン(エストロゲン)が45〜55歳になるとエストロゲンの分泌量が急激に減少します。

エストロゲンのが減少により引き起こされる様々な症状を総称して「更年期障害」と呼びます。

更年期の女性の間でエクオールが話題!

女性ホルモンと似た働きをする物質で大豆イソフラボンを材料に体内でつくられます。更年期に減少した女性ホルモンと似た働きをし、更年期障害をやわらげる効果があります。NHKなどのテレビでも特集を組まれるなど、更年期の女性の間で話題の成分です。

しかし、日本人の2人に1人がエクオールをつくれないと言われています。エクオールをつくれるのは、大豆イソフラボンからエクオールをつくる特別な腸内細菌を持っている女性のみ。

エクオールをつくれる体質かどうかは、エクオール検査で簡単にチェックすることができます。エクオール検査キットを購入し、郵送すればエクオール産生菌を持っているかどうかが分かります。

エクオールはサプリメントで摂取するのがオススメ!

エクオールを直接補給できるエクオールサプリが更年期障害に悩む女性に大人気です。

エクオールサプリならエクオールをつくれない女性でもエクオールを補給することができます。エクオールの効果により更年期障害をやわらげる効果が期待できます。

エクオールサプリにはエクオールが配合されているだけでなく、「ラクトビオン酸」などのエクオールの働きをサポートする成分を配合しているものもあります。より効果的に更年期障害をやわらげられるように考えられてエクオールサプリはつくられているため更年期障害の頼もしい味方です。

大豆製品(大豆イソフラボン)でエクオールを補給する場合、納豆であれば1パック、豆腐なら2/3を毎日食べる必要があります。エクオールをつくることができない体質の場合は、エクオールサプリからエクオールを補給するしか方法はありません。

エクオールサプリの失敗しない選び方!

エクオールを10mg配合

様々な臨床試験の結果から、1日10mgのエクオールを摂取するのが良いということが明らかに。

エクオール生産をサポートする成分を配合

エクオールの働きをサポートする成分に「ラクトビオン酸」などがあります。エクオールだけで摂取するより、こういった成分を同時摂取できるのが理想です。

安心安全に飲めること

添加物や製造元がしっかりしているかチェック。より高い品質と安全性を確保したGMP認定工場で製造されていることが理想。

人気のエクオールサプリを徹底比較

商品 価格 エクオール配合量 サポート成分 安全性 その他

エクオール+ラクトビオン酸
5,832円(毎月便の場合) 10mg ラクトビオン酸150mg 医薬品と同じレベルのGMP基準で製造,香料・保存料不使用 エクオール研究の専門医との共同開発

キレイ・デ・エクオール
3,980円(毎月便初回の場合) 10mg なし 国内のGMP工場生産 乳酸菌、食物繊維、ポリフェノール、リンゴセラミドを配合

ノムダス
1,260円(定期便初回の場合) 非公開 なし ISO取得の国内工場で製造、余計な添加物・合成着色料不使用、品質試験、放射能検査、残留農薬物検査済み 特殊な大豆イソフラボンを使用し、吸収率が3倍!

フルミーエクオール
2,980円(毎月便初回の場合)、返金保証あり 5mg ラクトビオン酸150mg GMP認定工場で製造、有機JAS規格、危険な添加物なし エクオール以外にも更年期をサポートする成分を豊富に配合

エクエル
4,320円 10mg なし 香料・保存料は不使用 大塚製薬が大豆イソフラボン研究開始から18年をかけて開発

エクオール発酵大豆イソフラボン
1,350円(定期初回の場合) 非公表 なし 製薬会社の管理基準、着色料・香料・保存料は不使用 小林製薬ブランド、ブラックコホシュ、ヘスペリジン、テアニン配合

※比較表は横にスクロールできます。

商品

商品名

エクオール+ラクトビオン酸

キレイ・デ・エクオール

ノムダス

フルミーエクオール

エクエル

エクオール発酵大豆イソフラボン

価格

5,832円(毎月便の場合)

3,980円(毎月便初回の場合)

1,260円(定期便初回の場合)

2,980円(毎月便初回の場合)、返金保証あり

4,320円

1,350円(定期初回の場合)

エクオール配合量

10mg

10mg

非公開

5mg

10mg

非公表

サポート成分

ラクトビオン酸150mg

なし

なし

ラクトビオン酸150mg

なし

なし

安全性

医薬品と同じレベルのGMP基準で製造,香料・保存料不使用

国内のGMP工場生産

ISO取得の国内工場で製造、余計な添加物・合成着色料不使用、品質試験、放射能検査、残留農薬物検査済み

GMP認定工場で製造、有機JAS規格、危険な添加物なし

香料・保存料は不使用

製薬会社の管理基準、着色料・香料・保存料は不使用

その他

エクオール研究の専門医との共同開発

乳酸菌、食物繊維、ポリフェノール、リンゴセラミドを配合

特殊な大豆イソフラボンを使用し、吸収率が3倍!

エクオール以外にも更年期をサポートする成分を豊富に配合

大塚製薬が大豆イソフラボン研究開始から18年をかけて開発

小林製薬ブランド、ブラックコホシュ、ヘスペリジン、テアニン配合

エクオールサプリおすすめランキング!価格や成分で徹底比較

エクオール+ラクトビオン酸

当サイトの売れ筋No.1エクオールサプリ!

5,832円(毎月便の場合)
エクオール研究の専門医との共同開発。配合されている成分や安全性など、すべてが完璧と言えます。エクオール産生を助けるラクトビオン酸を配合する唯一のエクオールサプリですつらい更年期障害に悩んでいるなら、これを選べば間違いなし!
エクオール10mg以上配合 エクオールサポート成分配合 GMP認定工場製造 危険な添加物なし
価格 価格は少し高めですが、配合成分や安全性を考えれば納得の価格です。更年期障害に悩んでいるならお金を出す価値ありです。定期便は初月解約OKです。
エクオール配合量 更年期障害をやわらげるエクオールを10mg配合。配合量は業界トップクラスです

>> 1ヶ月体験レポートはこちら
その他成分 エクオール生成を助けるラクトビオン酸を配合。ラクトビオン酸を配合している貴重なサプリメント!
安全性 GMP認定工場で製造されているので安心。危険な添加物も使用されていません

キレイ・デ・エクオール

更年期障害も美容も気になる女性にオススメ!

定期初回3,980円(2000円オフ)、2回目以降4,980円(1000円オフ)
エクオールを10mg配合しているだけでなく、美容成分も豊富なのがキレイデエクオールの大きな特徴。国内のGMP工場生産だから高品質で安心安全なのも高評価のポイントです。
エクオール10mg以上配合 エクオールサポート成分配合 GMP認定工場製造 危険な添加物なし
価格 配合成分や安全性はトップクラスですが、価格は少し高め。定期便の初回価格が2,000円オフとかなりお得にお試しできます初月解約OKなので気になるなら一度お試ししてみるのもオススメです。
エクオール配合量 目安である1日2粒のエクオール配合量10mgは業界トップクラス。
その他成分 EC-12乳酸菌を1,000億個配合(ヨーグルト10個分)、食物繊維、ポリフェノール、セラミドなど、美容を気にする女性が嬉しい成分が贅沢に配合されているのが好印象♪
安全性 国内のGMP認定工場製造だから安心です。危険な添加物も使用されていません

ノムダス

吸収率3倍のエクオールサプリ!

定期初回1,260円(82%オフ)、2回目以降3,980円(42%オフ)
糖を分離した特殊な大豆イソフラボンを使っているのが特徴。これによりエクオールの吸収率が一般的なものと比較して3倍!その結果、お客様満足度は驚異の95.9%。定期便が基本ですが、初回価格が1,260円と82%でお試しができます。初月解約もOKでお試ししやすいため初心者の女性にオススメです
エクオール10mg以上配合 エクオールサポート成分配合 GMP認定工場製造 危険な添加物なし
価格 定期便しかないですが、初回価格が1,260円(82%オフ)とかなりお試ししやすいです。2回目以降も42%の3,980円で続けることができます。定期便は初月解約OKです。
エクオール配合量 ノムダスでは非公開になっています。ただ一般的なエクオールより吸収率が3倍高いということで、効果は十分に期待できるかも?
その他成分 食物繊維、ミネラル、亜鉛たっぷりの和漢植物と1兆1000億個の乳酸菌EC-12を配合。便秘にお悩みの女性にオススメです。
安全性 国際規格ISO取得工場で国内製造なので品質は高いと言えます。さらに品質試験、放射能検査、残留農薬物検査済みなので安心です。また”安全な食品”というのを筑波大学名誉教である授細川淳一先生が推薦しているのもプラス評価。

フルミーエクオール

更年期の女性のためにつくられたサプリ!

2,980円(毎月便初回の場合)
メインの成分であるエクオールとサポート成分「ラクトビオン酸」を配合。それだけでなく、睡眠やイライラをサポートする成分も含まれているのがフルミーエクオールの特徴です。飲みきった後でも返金してくれるため、一度は試してみたいエクオールサプリです
エクオール10mg以上配合 エクオールサポート成分配合 GMP認定工場製造 危険な添加物なし
価格 定期便なら初回2,980円でお試しできます。2回目以降は4,980円と少し高い気もします。しかし、何といっても15日間の返金保証があるのが心強いです。もし飲みきっても返金してくれるため実質0円でお試し可能
エクオール配合量 エクオールを5mg配合。エクオール配合量としては物足りませんが、普段から納豆や豆腐などを食べれば十分カバーできます。
その他成分 エクオール生成を助けるラクトビオン酸を配合。これはかなり貴重です。またL-テアニンが睡眠を、またギャバがイライラとカリカリをサポート。エクオール以外の成分も充実しているのが嬉しいですね
安全性 GMP認定工場で製造されているので安心。危険な添加物も使用されていません

エクエル

大塚製薬の販売するエクオールサプリ。

4,320円
大塚製薬が18年の研究期間をかけて開発したエクオールサプリです。世界で初めて大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させたエクオールを配合。エクオール配合量が10mgというのは業界トップクラスです。
エクオール10mg以上配合 エクオールサポート成分配合 GMP認定工場製造 危険な添加物なし
価格 価格は決して安いとは言えません。初回も安くなるわけではないので、ちょっとお試ししにくいというのが本音。
エクオール配合量 エクオールは10mg配合されているのでバッチリ!
その他成分 エクオール生成をサポートする成分は含まれていません。
安全性 香料、保存料は不使用です。危険な添加物も含まれていません。

エクオール発酵大豆イソフラボン

圧倒的に低価格なエクオールサプリ!

1,350円(定期初回の場合)、お試し価格1,890円
大手「小林製薬」が販売するエクオールサプリです。エクオールサプリの中では圧倒的に低価格なので、お財布が厳しいけどなんとかエクオールを摂取したいという女性にはオススメです。小林製薬が製造しているという安心感って以外に大事ですよね。
エクオール10mg以上配合 エクオールサポート成分配合 GMP認定工場製造 危険な添加物なし
価格 エクオールサプリの中ではトップクラスに低価格です。定期便なら初回半額の1,350円、2回目以降も2,430円。1回きりの購入でも初回なら1,890円でお試しできます。
エクオール配合量 非公表のため不明
その他成分 ブラックコホシュエキス、ヘスぺリジン、テアニンを配合。
安全性 着色料・香料・保存料は不使用です。小林製薬が製造しているため品質や安全管理の基準は高いと言えます。

エクオールサプリの副作用について

サプリメントは食品のため医薬品と違って副作用はありません。ただし過剰摂取は身体に悪影響を与えることもあるため、用法用量は守るようにしてください。エクオールは大豆由来のものなので大豆アレルギーの方は注意が必要です。

エクオールは臨床試験により1日10mgで有意性が確認されています。そのため1日10mgを目安に摂取するようにしましょう。それ以上を摂取したからといって更年期障害が急激に改善するわけではありません。更年期障害を乗り越えるポイントは毎日継続して摂取することが大切です。

更年期障害をうまく乗り切る方法

更年期障害は45〜55歳の更年期に女性ホルモン(エストロゲン)が急激に低下することにより引き起こされます。またホルモンバランスだけでなく、日頃のストレスや若い頃の食生活なども大きく影響していると言われています。ここでは更年期障害を乗り切る方法をご紹介します。

食生活の改善

更年期障害を乗り切るためには規則正しい食生活を送ることが大切です。1日3色栄養バランスの良い食事を心がけましょう。栄養バランスが悪くなると、身体の様々な部分に不調が現れます。肌荒れ、身体のむくみ、冷え、体調不良など。そうするとストレスで更年期障害がひどくなることもあります。

そのため栄養バランスの良い食生活を送ることで、なるべく肉体的にも精神的にも負担のない生活を送るようにしましょう。また食事では大豆製品を積極的に摂取することで更年期障害をやわらげることができます。

エクオール(大豆イソフラボン)の補給

大豆イソフラボン、特にエクオールは女性ホルモン(エストロゲン)に非常によく似た構造をしているため、女性ホルモンと同じような働きをすると言われています。そのため女性ホルモンの減少による更年期障害の症状を緩和できることがあります。

エクオールは大豆製品などに含まれる大豆イソフラボン(ダイゼイン)が腸内細菌で変換されてつくられます。そのため毎日の食生活の中で大豆製品を積極的に食べることをオススメします。ただしエクオールを体内でつくるための「エクオール産生菌」を持っているのは2人に1人だと言われています。エクオールをつくれない体質の場合には、エクオールサプリを利用するようにしましょう。

有酸素運動

更年期にはエストロゲンの分泌量が減少することで内臓脂肪がつきやすくなります。また加齢による筋肉量が低下し代謝も落ちます。また更年期障害による体調不良などから運動不足になりがちです。そのため更年期は「太りやすく痩せにくい時期」だと言えます。

太ったことによりストレスがたまり更年期障害がひどくなったり、また肥満は生活習慣病を引き起こす原因にもなります。そのため適度な運動がオススメ。激しい運動をするのは大変なので、できる範囲で有酸素運動などを取り入れていきましょう

ウォーキング、ジョギング、エアロバイク、ヨガ、水泳など、なんでもかまいません。有酸素運動を取り入れることで消費カロリーが増え、内臓脂肪を減少させることができます。また運動をすることでストレス発散にもなるため、自律神経のバランスを整えることができ、更年期障害で多い精神症状やめまいの改善も期待できます

ストレス発散

更年期障害になるとストレスが日常的に溜まりやすくなります。小さなことでイライラしてしまったり、更年期障害が元でイライラやストレスが溜まり、またそれが更年期障害につながります。同じような更年期で悩む友達と話しをするというのも更年期障害を緩和する効果的な方法です。意識的にストレスを発散するように心がけましょう。

考えすぎないこと

精神論的になりますが、「更年期障害について考えすぎない」というのは非常に有効な方法です。更年期障害を乗り切った女性の話で「考えすぎないことは大切」という意見は多いです。

更年期障害について考えれば考えるほど、普段は何でもないような小さなことでもイライラやストレスが溜まってしまいます。それが更年期障害の症状ではなかったとしても、本人が更年期の症状だと感じれば、新しいストレスの原因にもなります。ストレスがストレスを生み、更年期障害が悪化する悪循環に陥りやすくなります。そのため「考えすぎない」というのは重要なことです。

婦人科の更年期外来を受診する

更年期障害を一人で抱え込んで悩む女性は多いです。本当につらい更年期障害に悩まされているなら婦人科に設置されている「更年期外来」を受診するのもオススメです。更年期外来では更年期障害における様々な相談をすることができます。相談するだけで、精神的にかなり楽になるケースも多いです。

また更年期外来では更年期障害の症状がエストロゲンの減少にあるかどうかのチェックも問診、超音波検査、血液検査などによりしてもらえます。これにより更年期障害だということが明らかになった場合には「ホルモン補充療法(HRT)」などの治療も行ってもらうことができます。

更年期障害と自律神経の乱れ

ストレスなどにより自律神経が乱れると更年期障害の症状が出てしまうことがあります。自律神経には「交感神経」と「副好感神経」の2つがあります。更年期障害に関係が深いのはストレスにより過剰に働く交感神経です。

交感神経は激しい運動時や緊張、興奮、恐怖などを感じた時に働く神経です。それらは交感神経の正常な働きですが、ストレスを受けることで交感神経は過剰に働くためです。例えば、家庭や仕事などで過度なストレスを受けると、寝る時でも交感神経が働いてしまいリラックスができず体調不良などの原因になります

それに対し、副交感神経とはリラックスしている時に働く神経です。お風呂に入っている時やマッサージを受けている時、また睡眠時などにも副交感神経が働きます。

交感神経と副交感神経はどちらかが働いている時には片方は休んでいます。そのためストレスを受け続けていると交感神経ばかりが働き、副交感神経を働かせることができずに心身ともに疲れが蓄積します。それを元にまたストレスが溜まり、更年期障害が加速するというのはよくある話です。

「寝ても疲れが取れない」という人は副交感神経の働きが低下している可能性もあるため、意識的に副交感神経を働かせるように心がけましょう。嫌なことを考える時間を減らして、リラックスできる時間を作ることが大切です。寝る前にお風呂に入るというのは血行も良くなりますし、副交感神経も働かせることができるため、心身ともにリラックスできるとても良い方法だと言えます。

大豆イソフラボンからエクオールができるまで

大豆イソフラボンには「ゲニステイン」「ダイゼイン」「グリシテイン」という成分が含まれていることが分かっています。この中の「ダイゼイン」という成分が腸内細菌により変換され、エクオールが生み出されます。エクオールになると大豆イソフラボンの状態よりも更年期の女性の健康や美容をサポートすると言われています。

ただし、体内で大豆イソフラボンからエクオールをつくるエクオール産生菌を持っているのは日本人女性の2人に1人だと言われています。エクオール産生菌を持っていない場合には、エクオールはサプリメントなどで摂取する必要があります。

エクオールをつくれる体質か調べる方法(ソイチェック)

エクオールをつくれる体質か簡単な検査キットを使って調べることができます。エクオールをつくれる体質であれば、納豆や豆腐などを食べるように心がけるだけで、エクオールサプリに頼る必要がなくなります。以下のような検査キットはネット上で購入することができます。

この検査キットを使用したソイチェックは、検査キットを使って尿を採り、ポストに投函。そうすると10日間ほどで結果が分かります(購入サイトはこちら)。

ただし最近ではエクオールをつくれる体質でもエクオールサプリを飲む女性もかなり増えています。毎日大豆製品を食べ続けることは大変ですし、思ったよりもお金がかかってしまうためです。

大豆製品とエクオール生産量の目安

エクオールをつくれる体質であれば、大豆製品を食べることで大豆イソフラボンからエクオールをつくることができます。個人差もありますが、大豆イソフラボン50mgでエクオール10mgつくられると言われています

大豆イソフラボン50mgを食品に換算するとおおよそ以下

  • 納豆1パック(50g)
  • 豆腐2/3(200g)
  • 豆乳1杯(200ml)

このくらいであれば食生活の中に取り入れるのは簡単にできます。ただしエクオールをつくれるのは日本人の2人に1人。エクオール産生菌を持っていない場合は大豆イソフラボンを摂取しても、エクオールをつくれないため意味がありません。そんな場合にはエクオールを直接補給できるエクオールサプリがオススメです。

エクオールの効果効能まとめ

エクオールは更年期障害だけでなく、様々な効果効能があることが分かっています。ここではエクオールの効果効能を簡単にまとめておきます。

更年期障害

エストロゲン減少により起こる更年期障害はエクオールを摂取することで緩和することが分かっています。これはエクオールがエストロゲンと似た働きをするためです(エストロゲン様作用)。1日10mgのエクオールを摂取することで効果が出ることが臨床試験で分かっています。

骨粗しょう症予防

エストロゲンの分泌量が減少すると、新しい骨を作る働きが弱まり骨密度が低下します。そのためエクオールを摂取することで骨粗しょう症予防にも効果があります。これは以下の資料内でも報告されています。

独立行政法人国立健康・栄養研究所「エクオールの有意性」(外部サイト)

PMS(月経前症候群)

エクオールは女性ホルモンのバランスを整えるため、PMS(月経前症候群)の症状を緩和させるのに良いと言われています。PMSにはエクオールだけでなく、ビタミンB6や亜鉛などもオススメです

薄毛・脱毛

更年期障害では薄毛や髪のツヤがなくなるといった症状も出ることがあります。髪の毛の代謝にはコラーゲンが深く関係していますが、エストロゲンが減少することでコラーゲンが減少することが分かっています

エクオールには抗アンドロゲン作用があると言われています。アンドロゲンとは男性ホルモンのことで、さらに男性ホルモンの95%はテストステロンが占めていると言われています。テストステロンは筋肉量や性欲と深い関わりがあります

このテストステロンは毛乳頭細胞で「5α-リダクターゼ」という酵素と結合すると、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が生成されます。

このDHTとアンドロゲンレセプター(アンドロゲン受容体)が反応すると、TGF-βと言うタンパク質が生成されます。TGF-βは脱毛因子と呼ばれ、髪の毛の成長を妨害する働きがあります。そのためアンドロゲンは薄毛の原因になると考えられています。

エクオールは抗アンドロゲン作用があるため、薄毛の原因であると言われるアンドロゲンの過剰な働きを抑えます

美白やシミの改善

エクオールには抗酸化作用があります。シミやそばかすと深い関係にあるのがメラニンです。紫外線などの刺激によりメラニンが作られることで、最終的にシミやそばかすになります。エクオールやポリフェノールなどの抗酸化作用のある成分はメラニンを抑制する効果があると言われています。

メタボ対策

「メタボリックシンドローム」は、「内臓脂肪症候群」とも呼ばれます。これは内臓に脂肪がたまることで高血圧、高血糖、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病が重なって起こっている状態です。これは心筋梗塞や脳卒中などの死亡リスクの高い生活習慣病の原因になります。

エクオールは、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減らし、動脈硬化や糖尿病のリスクを減らすことができると言われています。

エクオールに関するよくある質問

エクオールは体内に蓄積される?

エクオールは尿と一緒に排出されるため体内に蓄積されません。そのため大豆製品やエクオールサプリなどで毎日大豆イソフラボンやエクオールを摂取することが重要です。

エクオールはつくれるようになる?

エクオールをつくれるかどうかはエクオール産生菌が腸内に生息しているかどうかで決まります。腸内にエクオール産生菌がいるかどうかは、小さい頃に食べたもので決まると言われています。そのためエクオールをつくれない体質の方が大人になってから、つくれる体質に変わることは難しいと言えます。

大豆アレルギーでもエクオールサプリは飲める?

エクオールは大豆由来のものですので、大豆アレルギーのある方は飲めません。どうしてもエクオールサプリを飲みたい場合はかかりつけの医師などに相談することをオススメします。

エクオールが作れる体質なら大豆製品を食べればOK?

エクオールをつくれる体質であれば、日常的に納豆や豆腐などの大豆製品を食べることでエクオールを体内で作ることができます。しかし、大豆イソフラボンが体内の腸内細菌によりできるエクオールは腸内環境が大きく影響します。腸内環境は毎日違うため、腸内環境が悪くなるとエクオールをつくれないこともあります。

そのためエクオールをつくれる体質であっても、エクオールサプリでエクオールを摂取する方が安心と言えます。つらい更年期障害に悩んでいるのであれば、確実にエクオールを摂取できるエクオールサプリをオススメします。

ホットフラッシュ対策を教えて!

更年期障害の代表的な症状の一つでもあるホットフラッシュ。ここではホットフラッシュ対策として更年期障害を経験した女性が実践されていた方法をご紹介いたします。

まずホットフラッシュになると室温などが暑いかどうかの判断ができなくなります。家族が寒いと思っている時でもホットフラッシュで体温が上がると窓を開けたくなるので、温度計などを置いて客観的に温度を見るようにしましょう

室温は低いけど、暑くなった場合には普段より薄着になるようにしましょう。またホットフラッシュになると汗をかきやすくなります。1日に何度も着替えることもあるため、洗濯しやすいような服を着ておくといいでしょう。。

また更年期障害は気にしすぎるとストレスがたまり余計つらくなります。そのため「更年期障害のことをなるべく気にしないようにした」という女性が多いようです。

具体的には趣味の時間を増やしたり、旅行に行ったり、おしゃれをしたり。精神的に不安にならないような生活を送れるように心がけて、更年期を乗り切ったという意見もありました。<