ルテインサプリのおすすめ比較ランキング【老眼や眼精疲労でお悩みの方は必見】

目のかすみや老眼といった目に関するトラブルは、年齢とともに徐々に増加していきます。こうした悩みを感じる方の多くは「もう年だからしょうがない……」とあきらめてしまいがちなのが現状。

しかし、“目にいい”といわれる栄養素を適切に補うことで、症状の緩和や進行予防に効果を発揮することが分かっています。

そんな“目にいい”として注目を集める成分が「ルテイン」。目にとって必要不可欠な栄養素である一方、一度消耗したルテインは体内で生成することができません。

サプリメントで効果的にルテインを補給し、目のトラブルの進行を食い止めることが重要です。この記事ではルテインの効果や効能をまとめて解説するとともに、失敗しない「ルテインサプリ」の選び方についてご紹介していきます。

目次

ルテインの効果・効能

「ルテイン」は、水晶体と呼ばれる目の組織にもともとある色素を指します。目に悪影響を及ぼす紫外線やブルーライトを遮断・吸収し、酸化を予防する抗酸化作用があるのが特徴です。

  • 白内障
  • 老眼
  • 加齢黄斑変性

これらの症状は加齢によって引き起こされ、目のかすみやピントのずれ、視野のゆがみの原因となります。ルテインをしっかりと補給することで、これらの眼疾患を予防する効果が期待できます。

症状としてすでに表れている場合も、ルテインの補給によって症状の進行をくい止めることができるといわれています(参照データ:機能性表示食品におけるルテインとゼアキサンチンの科学的根拠)。

ルテインサプリの選び方

ルテインは緑黄色野菜に豊富に含まれており、日々の食事から補うことが可能です。しかし、ルテインの1日当たりの推奨摂取量は6~10mgと言われており、とてつもない量の野菜を毎日食べ続けなければならない量に当たります。

つまり、食事だけではどうしてもルテインが不足してしまうということ。そこで注目されているのが「ルテインサプリ」です。普段の食事にサプリメントをプラスすることで、十分な量のルテインを無理なく効率的に摂取することができますよ。

ここからは、数多く販売されているルテインサプリの中から、より高い効果が期待できる良質なサプリを選ぶ方法についてまとめて解説していきます。

ポイントは以下の3つ。

  1. ルテインの配合量
  2. ルテインの品質
  3. ルテイン以外の“目にいい”成分

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.ルテイン配合量:10mg以上配合されたものが望ましい

先ほども触れましたが、ルテインの1日当たりの推奨摂取量は6~10mgとされています(引用:内閣府による『健康食品等の安全性情報に関する調査』

ただし、これはあくまで摂取したほうがいい最低限の量であり、すでに目のトラブルが気になる場合は20mg以上/日の摂取量が望ましいともいわれています。

商品によってルテインの配合量は大きく開きがあるため、サプリメントを選ぶ際はルテイン配合量が少なくとも10mg以上は配合されているものを手に取るようにしましょう。

ちなみに、ルテインには明確な摂取上限量は定められていません。厚生労働省が平成18年に発表した「日本人の食事摂取基準(栄養所要量)の策定に関する基礎研究」の中では、1日あたり35mgのルテインを1週間摂取しても問題は起きないとの結果が報告されています。

ルテイン配合量が多いほど効果が高い、と単純にはいえませんが、少なくとも10mgを目安にすることでサプリの効果を実感しやすくなりますよ。

2.ルテインの品質:高品質の「フリー体ルテイン」「FloraGLO」をチェック

次にチェックすべきは配合されているルテインそのものの品質についてです。「ルテイン」と書かれていればどれも同じ、というわけではなく、大きく2種類に分けられます。

  • ルテインエステル
  • フリー体ルテイン

ルテインエステルは、抽出されたルテインに脂肪酸が結合したもの。このままではうまく体に吸収することができず、せっかく摂取した成分がそのまま体外へ排出されてしまうことも。

この脂肪酸を取り除いたものが「フリー体ルテイン」であり、体内にスムーズに吸収されやすいということがわかっています。科学的な研究も多くなされおり、安心して使用できるひとつの基準であるといえます。

ルテインサプリを選ぶ際は、配合されているルテインが「フリー体ルテイン」かどうかを確認するようにしましょう。

さらに、米国のケミン・ヘルス社が所有する特許製造によって作り出されるフリー体ルテイン「FloraGLO(フローラグロー)」なら、精製過程が明確であり、製品の品質と安全性が第三者機関から認められています。

安全性と確かな品質を重視したい方は、「FloraGLOルテイン」を手に取ってみるといいでしょう。

3.ルテイン以外の“目にいい”成分の配合量に注意

“目にいい”とされる成分はルテインだけではありません。

  • ゼアキサンチン:ルテインに近い構造で抗酸化作用がある
  • クロセチン:眼の神経を保護する作用や炎症を抑える作用がある
  • アントシアニン:眼の毛細血管を保護し視力を改善する効果がある
  • アスタキサンチン:眼のピント調節機能を改善する

このように、さまざまな成分が目のトラブルや眼疾患を改善する役割を担っています。これらの成分をバランスよく摂取することで相乗効果も期待できるため、ルテインサプリを選ぶ際はこれらの成分が配合されているかどうかもあわせて確認するようにしましょう。

老眼の原因と対策

ここからは、年齢とともに生じやすくなる目のトラブルについて、代表的な2つの症状「老眼」「眼精疲労・疲れ目」に焦点を当ててくわしく解説していきます。

まずはピント調節がうまくいかなくなる「老眼」についてみていきましょう。

老眼の原因は水晶体と筋肉の老化

老眼は近くの小さな文字が読みにくくなったり、ピントが合わずに手元がぼやけてしまうなどの症状をきたす状態です。加齢に伴って誰にでも生じる可能性のある症状ですが、しっかりと予防・対策をとることで症状の進行を抑えることができますよ。

そもそも老眼の原因となるのは、目の中の組織が衰えてしまうことにあります。

  • レンズの役割を果たす「水晶体」が硬くなる
  • カメラの絞りの役割を果たす「毛様体」という筋肉が衰える

このような加齢現象に伴い、徐々にピント調節に時間がかかるようになってしまう状態が「老眼」です。

眼病予防トレーニングでしっかり対策

老眼を予防するためには上記の2つの原因のうち、カメラの絞りにあたる「毛様体」と呼ばれる筋肉を鍛えるトレーニングを実施するのが効果的です。

目の中にある組織であっても、あくまで筋肉。しっかりと筋力トレーニングを行うことで、機能低下を予防することができますよ。

ごくごく簡単な眼の体操でも十分なので、老眼かな?と感じたら早めに取り組むようにしましょう。具体的なトレーニングを3つご紹介します。

  1. ピント調節運動:腕を伸ばした状態で親指を立て、親指とその奥の景色を交互に2秒ずつみる
  2. 眼の開閉運動:目をぎゅっと閉じた状態からパッと見開き、2秒キープ。これをくり返す
  3. 眼のぐるぐる運動:顔は動かさずに眼だけをぐるっとゆっくり1周まわす(反対周りも)

左右それぞれの目に対して2~3セットずつ実施するのが効果的だといわれていますが、慣れるまではできることから取り組んでみましょう。

習慣化してしまえば、1日たった数分のトレーニングでつらい老眼を予防・改善することができますよ。

ルテインサプリで目の栄養補給を

トレーニングと同様に習慣化したいのが「ルテインサプリ」です。くり返しになりますが、年とともに減少したルテインは体内で生成することができません。

また、食事から補える量には限界があります。サプリメントを上手に活用し、効果的にルテインを補給することが大切です。

どんなにトレーニングを実施しても、栄養が足りなければ十分な効果は期待できませんよね。毎日のルテイン補給を習慣化し、がんばり続けるご自身の眼を労わってあげましょう。

眼精疲労の原因と対策

老眼とともに悩まされがちなのが「眼精疲労」。パソコンやスマートフォンが普及した現代においては、疲れ目は避けては通れない症状になりつつあります。

眼精疲労によって目のかすみや充血、頭痛や肩こり、吐き気などの症状を引き起こし、多少の休息や睡眠では症状が緩和されなくなることもあります。

眼精疲労の原因はひとつではない

そんなつらい眼精疲労ですが、原因はひとつではありません。

  • メガネやコンタクトの度数が合っていない
  • 初期の老眼で目に負荷がかかっている
  • パソコンやスマホを長時間見続ける
  • 緑内障や白内障などの眼疾患の影響
  • その他(心因性、環境による負荷、自律神経の乱れなど)

このような様々な原因がからみ合うことで、慢性的な眼精疲労を引き起こすといわれています。単なる目の疲れだと甘く考えず、しっかりと対策をとるようにしましょう。

疲れ目・眼精疲労の解消法

疲れ目に効果的な対策としてまず考えるべきは、眼に負荷をあたえている原因を取り除くことです。メガネやコンタクトを使用している場合は、本当に今の視力に合っているか検査してみましょう。

初期の老眼の場合は、自分の状態に合わせた老眼鏡を活用するのも効果的。パソコンやスマホを見る時間が長い方は、意識的に遠くの景色をみるなどの休息をとるようにしましょう。その他、以下のような対策も効果的です。

  • 意識的にまばたきをする、目を休ませる
  • 蒸しタオルなどで目のまわりを温める
  • 目頭~後頭部(首のつけ根あたり)をマッサージする

目を酷使した日はしっかりとアフターケアをし、疲れを蓄積させないことが慢性的な眼精疲労の予防につながります。

目にいい成分をサプリメントでしっかり補給

栄養面も眼のケアにとって忘れてはならない重要なポイントです。目にいいとされるビタミン類やアスタキサンチン、ルテインが豊富に含まれる食材を積極的に取り入れてみましょう。

ホウレン草をはじめとする緑黄色野菜や、サケ、いくらなどの魚介類には目にやさしい栄養素が豊富に含まれています。

バランスの良い食事にプラスしてサプリメントを活用するとさらに効果的。ルテインだけでなく、目に必要な多くの成分が凝縮されているため、効率的かつ確実に必要成分を体に取り入れることができます。

目のトラブルは放っておくと、頭痛や吐き気、全身倦怠感などの多くの症状の引き金となります。「ちょっと疲れたな」「最近、少し見にくいかな?」などのわずかな症状も、目からあなたへのSOSの可能性も。早めの対策や予防を心掛けるようにしましょう。

また、すでに何らかの症状が出ている方も、年齢を理由にあきらめてしまうのはもったいないです。効率的に栄養を補ってあげることで、今の症状を緩和したり、進行をくい止めることは十分に可能です。

ぜひこの機会に、ルテインサプリを上手に活用してみてください。

ルテインサプリおすすめランキング

商品情報

商品重量181 g
梱包サイズ11.1 x 6.1 x 6 cm

Amazonより引用

商品説明

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :60mm*60mm*110mm
  • 内容量:60粒

Amazonより引用

商品情報

商品重量191 g
梱包サイズ10.6 x 5.6 x 5.4 cm
主要成分(サプリメント・化粧品)ブルーベリー

Amazonより引用

商品説明

  • ひとみの恵ルテイン40
  • 内容量:120粒
  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :52×52×97
  • カロリー:5.7kcal
  • タイプ:カプセル
  • 主要成分: ブルーベリー

Amazonより引用

商品情報

商品重量18.1 g
梱包サイズ13.9 x 9.9 x 1.1 cm
原産国/地域日本

Amazonより引用

商品説明

  • 機能性表示食品 届出番号:A75
  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :100mm×15mm×140mm
  • 原産国:日本
  • 内容量:30粒

Amazonより引用

商品情報

商品重量31.8 g
梱包サイズ7.8 x 4.6 x 4.4 cm

Amazonより引用

商品説明

  • 栄養機能食品:ルテイン
  • 内容量 : 30粒
  • 1日1粒が目安
  • 栄養成分 : 1粒(335mg)あたり ルテイン12mg, メグスリノキエキス末20mg, ビタミンE40mg
  • 原材料 :ビタミンE含有植物油、オリーブ油、メグスリノキエキス末(デキストリン、メグスリノキエキス)、ゼラチン、マリーゴールド、グリセリン、ミツロウ、乳化剤
  • タイプ:錠剤
  • 原産国:日本
  • 香料・着色料・保存料無添加

Amazonより引用

商品情報

商品重量49.9 g
梱包サイズ11.5 x 4.7 x 4.6 cm

Amazonより引用

商品説明

  • 機能性表示食品 届出番号:A58
  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :45mmx45mmx108mm
  • 内容量:60粒

Amazonより引用

商品情報

商品重量31.8 g
梱包サイズ14.4 x 8.7 x 3.6 cm
対象性別男女共用
原産国/地域日本

Amazonより引用

商品説明

  • 見る力(目で、くっきりとものを認識する力)を維持するには、日々のバランスの取れた食生活が大切ですが、不足する分はサプリメントで補うのがおすすめです。
  • 「ロートV5粒」は、網膜に働きかけ、見る力(目で、くっきりとものを認識する力)の維持をサポートするルテインやゼアキサンチンなど、目のための厳選素材を含有。
  • いつまでも目の健康が気になる方におすすめです。

Amazonより引用

商品情報

商品重量54.4 g
梱包サイズ11.7 x 7.9 x 6 cm

Amazonより引用

商品説明

  • 天然マリーゴールドの花びらから「フローラグロー製法」によって抽出しています。
  • 「フローラグロー製法」は天然のマリーゴールドから抽出・精製・結晶化する特許製法です。

Amazonより引用

商品情報

商品重量59 g
梱包サイズ17.1 x 10.8 x 2.3 cm
保存方法●直射日光、高温多湿をさけ、涼しいところで保存してください。●お子様の手の届かない所に保管してください。

Amazonより引用

商品説明

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :110mm×30mm×170mm
  • 内容量:60g(120粒/1粒500mg)

Amazonより引用

商品情報

商品重量18.1 g
梱包サイズ19 x 10.5 x 0.8 cm
主要成分(サプリメント・化粧品)ブルーベリー

Amazonより引用

商品説明

  • ルテインの含有量「30mg」! 通常、ルテインの1日摂取量は6~8mgといわれているところ、『濃いルテイン』は一粒に30mgを濃縮しました。一生の宝ものに確かな成分を贅沢に届けます。
  • 気が付けばスマホを見る…乾きが気になる…くっきりしない…だからこそ「ルテイン」を!ルテインは、植物を強い光などのダメージから守る天然の色素です。
  • FloraGLO(フローラ・グロー) ルテイン使用。ルテインの素「マリーゴールド」は花が大きく、徹底した品質管理の上で栽培を行い、残留農薬や保存料など厳しい基準をクリアした高品質なグレードのみを使用しています。
  • 配合成分表示(1粒あたり)/ ルテイン 30mg、ゼアキサンチン 1.5mg 栄養成分表示(1粒(255mg)あたり)/エネルギー 1.71kcal、たんぱく質 0.083g、脂質 0.144g、炭水化物 0.018g、ナトリウム 0mg
  • 原材料名:マリーゴールド色素、ゼラチン、グリセリン

Amazonより引用

商品情報

商品重量122 g
梱包サイズ19.1 x 10.8 x 1.5 cm
主要成分(サプリメント・化粧品)ブルーベリー

Amazonより引用

商品説明

  • サポート成分を3種配合!1日2粒に北欧産ビルベリーエキス220mg含有、さらにルテイン20mg、ゼアキサンチン4mgも。違いのわかる日常のくっきりをお確かめ下さい。
  • 気が付けばスマホを見る…乾きが気になる…くっきりしない…だからこそ「ビルベリー」を!ビルベリーは、アントシアニンというポリフェノールの一種を含んでいます。体内では作られないので、サプリメントで上手に補いましょう!
  • マリーゴールドの花から抽出した「ルテイン」と、緑黄色野菜等に含まれるカロテノイドの一種「ゼアキサンチン」を5:1の割合で配合。この比率は、アメリカでの約4,000名を対象とした臨床結果にて、もっとも効果的であるとされています。
  • 【2粒に北欧産天然ビルベリー果実22g分】ビルベリールテインゼアキサンチン サプリメント 原材料名:オリーブオイル、ビルベリーエキス末、マリーゴールド色素、ゼラチン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル 栄養成分表示(2粒あたり)/エネルギー 5.61kcal、たんぱく質 0.25g、脂質 0.39g、炭水化物 0.27g、ナトリウム 0.2mg
  • 配合成分表示(2粒あたり)/北欧産ビルベリー 220mg(アントシアニン含有36%)、マリーゴールドから抽出したルテイン 20mg、ゼアキサンチン 4mg

Amazonより引用

商品情報

商品重量45.4 g
梱包サイズ18.9 x 12 x 1.4 cm

Amazonより引用

商品説明

  • 1粒重量/400mg 1粒内容量/250mg×90粒
  • パソコンやスマホ(アイフォン&アンドロイド)を毎日ご利用される方におススメ!天然マリーゴールド由来のルテインにゼアキサンチンと亜麻仁油&えごま油を配合!
  • 1粒(カプセル/包)あたりの含有量 ・マリーゴールド色素/7.5㎎・ビタミンA/0.395㎎・ビタミンB12/0.5㎎・ビタミンD3/0.05㎎・ビタミンE/2.99㎎・亜麻仁油/2㎎・えごま油/2㎎

Amazonより引用