貧血の種類別の原因とは?鉄欠乏性貧血、隠れ貧血、脳貧血を解説

「貧血」という言葉は耳にする機会が多いですが、実はさまざまな種類があることはあまり浸透していません。

種類ごとに原因が異なり、予防や対策も異なります。

貧血症状に悩まされているなら、まず自分がどの種類の貧血なのかを理解することが重要。

原因を知ることで、改善にむけた適切な対策を取ることができますよ。

貧血にはどんな種類があるの?

まずは貧血の種類をまとめてみていきましょう。

  • 鉄欠乏性貧血・・・もっとも一般的
  • 再生不良性貧血
  • 悪性貧血(巨赤芽球貧血)
  • 溶血性貧血
  • 隠れ貧血

もっとも主流で患者数も多いのが鉄欠乏性貧血です。厳密にいえば4つの原因によって引き起こされますが、からだの中の鉄分が不足することで生じると考えておきましょう。

悪性貧血はさらにビタミンB12欠乏症と葉酸欠乏症に分類できます。

普通の食生活を送っていればまず発症することはありませんが、極端な偏食、過度の飲酒習慣、病気による胃切除後などによって引き起こされるケースがあります。

上記以外に、「脳貧血」と呼ばれる状態も身近に起こりうるため、予防策を理解しておいて損はありません。

ここからは、

  • 鉄欠乏性貧血
  • 隠れ貧血
  • 脳貧血

について、原因や対策をくわしく解説していきます。

貧血=鉄欠乏性貧血が一般的

一般的な貧血といえば鉄欠乏性貧血を差す場合がほとんどです。鉄分不足によって赤血球中のヘモグロビンが正常に生産されなくなり、身体に酸素が行きわたらなくなる状態をいいます。

ふらつきやめまい、耳鳴りといった症状が出るだけでなく、慢性的な疲れや頭痛に悩まされるケースも。

症状が進行すると肌荒れや脱毛、一過性の意識消失などを発症することもあり、ただの貧血だと甘く考えるのは危険です。

鉄は普段から不足しがちな栄養素であり、無理なダイエットで急激に鉄不足が悪化することがあります。

隠れ貧血とは?血液検査は正常でも油断は禁物!

鉄欠乏性貧血は血液検査によってすぐに診断することができます。しかし、検査結果は正常でもからだは鉄不足状態という「隠れ貧血」に悩む女性が増えています。

通常、体内にある鉄分の約60~70%は血液中のヘモグロビンに含まれており、残りの鉄分は肝臓や皮膚、髪などのさまざまな部位に貯蔵されています。

この貯蔵された鉄分は、からだが鉄不足になった場合に血液中に放出されることでバランスを保つ役割があります。

検査結果が正常になるのは貯蔵鉄が使われているからであり、からだ全体でみれば鉄分が不足した状態が「隠れ貧血」。

鉄欠乏性貧血と同じ症状が出るケースもあり、予備軍ともいえる状態です。

症状が進行する前にしっかりと鉄分を補充することで改善できる可能性は十分にあるのも隠れ貧血の特徴です。

ここまで解説した「鉄欠乏性貧血」「隠れ貧血」は、適切に鉄分を補うことで症状の改善をはかることができます。

脳貧血とは?脳の一時的な酸欠状態で発症

一方、脳貧血はこれまでの2つの貧血とは異なります。

学生時代、長時間立った姿勢で話しを聞く全校集会などで急にバタンっと倒れる生徒をみたことはありませんか?

急に目の前がまっ白になり、意識が遠のくような感覚。これが脳貧血状態です。

脳が一時的に血流不足になることで生じ、血流が改善すれば症状も比較的短時間で改善するのが特徴です。

食物繊維の摂り過ぎは鉄分不足の原因に

鉄不足による貧血に話を戻しましょう。

体内の鉄が不足する原因のひとつに、食物繊維の過剰摂取があります。

実は食物繊維には、鉄分や亜鉛などミネラルをからめとって吸収を阻害し、体外へ排出させる作用があることが知られています。

ダイエットだからと野菜や果物に偏った食事をすると食物繊維が過剰になり、鉄分不足に陥ってしまう可能性も。デトックス効果が高い分、摂りすぎれば必要な栄養まで逃がしてしまうことになります。

鉄分不足の解消はたんぱく質の摂取が重要

食物繊維で鉄分が失われるのを防ぐには、肉や魚などのたんぱく質と野菜をバランスよく食べることが重要です。

たんぱく質には鉄分の吸収を高める効果があり、効率的に鉄不足を解消することが期待できます。

野菜に含まれるビタミンCにも同様の作用があるため、どちらかに偏らずにバランスの取れた食事を心がけることが大切です。

それでも鉄分の不足を感じたら、鉄分サプリを併用してみるのもアリ。

サプリなら効率的に鉄を補うことができ、食事と併用することで貧血改善効果を高めることが期待できます。

日々の忙しい生活の中で食事に時間をかけられない人にとってメリットが多く、食生活に縛られるのが辛い人にもぴったりだといえます。

鉄分不足での運動は危険?!

健康の維持のために欠かせない運動ですが、激し過ぎる運動は貧血のリスクを高めてしまうことも。これは汗と共に鉄分が失われてしまうだけでなく、足に伝わる衝撃が赤血球を破壊するリスクがあるからです。

強い衝撃が繰り返し身体に伝わることで赤血球が壊れ、全身に酸素が行きわたらなくなる溶血性貧血に陥る可能性があります。

通常の鉄不足による貧血状態でも、全身の酸欠状態を進行させてしまう危険性があるため注意が必要です。

場合によっては医師から運動を禁止されることもあり、早急な症状改善が求められる状態だといえます。

適度な運動は貧血改善に効果的

貧血状態での無理な運動は禁物ですが、全く運動をしないのも問題です。

運動不足になれば心肺能力や筋力が弱り、体力が低下します。こうなると、代謝や免疫力の低下を引き起こし、貧血症状の悪化を招く原因になることも。

軽い運動やストレッチを行うなど、貧血対策をしながら代謝を高める工夫をすることで貧血改善に効果を発揮します。

鉄分を積極的に取りいれたバランスのいい食生活+サプリによる鉄分補給+適度な運動習慣

これが貧血を予防・改善するためにもっとも効果的な方法だといえます。

美容&痩せ体質には鉄分摂取&バランスの良い食生活がカギ

鉄分不足による貧血は女性の天敵!肌の状態や髪質など、女性なら誰もが気になる美容にダイレクトに悪影響を及ぼすことがわかっています。

鉄には肌やツメ、髪などの組織を新たに生成する役割があります。鉄分が不足すれば新しい組織が生みだされないため、なんとなく老けた印象を与えることに・・・。

肌荒れやツメの割れ、抜け毛や枝毛の増加に直結するため、美を意識するなら確実に改善しておきたい症状だといえます。

食事制限による無理なダイエットは貧血症状を悪化させるだけでなく、知らずにたまったストレスがさらに美を遠ざける原因に。

これではダイエットをする意味がないですよね。

鉄分とたんぱく質を主軸としたバランスのいい食事を意識することで、貧血症状の改善や全身の代謝を高める効果も期待できます。

代謝が高まれば自然とやせ体質になり、鉄不足が解消することで美肌効果も期待できる好循環に。

ただの貧血だと甘く考えず、しっかりと対策を取ることで自然な美を手に入れることができますよ。