貧血対策にオススメの鉄分サプリの選び方【過剰摂取に要注意!】

手軽にできる貧血対策として、鉄分サプリの使用を検討している方も多いですよね。

鉄分サプリは鉄だけでなく、他の栄養素がバランスよく含まれています。鉄分との組み合わせで相乗効果を期待出来る栄養素も多いため、総合的なサポートを行ってくれる非常に魅力的なアイテム。

しかし鉄分サプリにはさまざまな種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまう方が多いのも事実です。

そこで今回は、貧血対策には欠かせない鉄分サプリの選び方をまとめて解説していきます!自分に合ったサプリ選びの参考にしてみてくださいね。

鉄分サプリ選びでチェックすべき4つのポイント

サプリ選びで重要になるのが、以下の4のつポイントです。

  1. 鉄分の配合量と種類
  2. 鉄以外の栄養素の配合量
  3. 生産国
  4. コストパフォーマンス

それぞれくわしくみていきましょう。

サプリ選びのスタートは鉄分配合量のチェックから

鉄分サプリというだけに、鉄の配合量は気になるポイントですよね。

鉄分は動物性のヘム鉄と植物性の非ヘム鉄のふたつに分けられ、体内への吸収率や役割にちがいがあります。

ヘム鉄は単体でも効率的に吸収される一方、非ヘム鉄は吸収されにくく体外に排出されやすいという特性があります。

非ヘム鉄は栄養素の組み合わせで吸収率を高めることができ、特にビタミンCと一緒に摂取するのが好ましいとされています。

鉄分サプリを選ぶ際は、ヘム鉄・非ヘム鉄がバランスよく配合されているサプリを選ぶようにしましょう。

貧血対策には鉄以外の栄養素も重要

貧血は鉄不足が原因となっていることもありますが、単純に鉄分だけをとっても改善が難しい場合があります。これは鉄分にも複数の種類があり、それぞれに効果的な取り方が存在するからです。

また、鉄分を身体の中にうまく吸収し、血になるまでにはいくつかの過程が存在します。

鉄だけを補っても他の成分が足りなければ正常な血液の生産に結びつかないため、栄養を補助してあげる必要があるのです。

貧血症状は鉄分不足に加え、葉酸や亜鉛が欠乏することでも生じる場合があり、かたよった食生活や生活習慣の乱れなどが原因となっているケースがほとんど。

鉄分サプリは鉄分だけでなく、

  • 貧血状態で不足しやすい栄養素
  • 貧血改善に必要な栄養素
  • 吸収率を高める栄養素・ミネラル成分

これがバランスよく配合されているものが多いです。

手軽に貧血対策をしたい方は、鉄分だけに特化したサプリではなく総合的な栄養バランスサポートが期待できるサプリを選ぶといいでしょう。

生産国は必ず確認!国産サプリが安心・安全

鉄分や他の栄養素の配合量について触れましたが、国によって目安摂取量の基準値が異なるという点に注意する必要があります。

どんな栄養素も、短期間で過剰に摂取してしまうと体に悪影響を及ぼすリスクがあります。鉄分も同様、過剰摂取は吐き気や下痢などの胃腸障害、肝硬変や糖尿病などの副作用を引き起こす可能性も。

しかし、国外から輸入されたサプリの中には日本の基準値を上回る鉄分が含まれていることもあり、単純な配合量だけで比べてしまうのは得策とはいえません。

サプリメントは日本国内基準で作られた製品がおすすめで、安全基準も厳しく定められている点が大きな魅力。

1日の目安摂取量を守って服用すれば過剰摂取につながる心配はなく、簡単かつ安心・安全なのが国産製品の特徴です。

国産サプリでもまとめ飲みは禁物!過剰摂取のリスクあり

国産サプリは安全だといっても、複数の鉄分サプリを併用やまとめ飲みは過剰摂取につながります。

鉄分サプリは1種類のみとし、他に医師から鉄材を処方されている場合などはサプリの服用はいったん中止すべき。

飲み忘れがあってもまとめて数日分飲むようなことは避け、1日当たりの摂取量をしっかりと守るよう注意しましょう。

コスト面も忘れずチェック

忘れてはいけないサプリ選びの重要ポイントが「コストパフォーマンス」の良し悪しです。

慢性的な鉄分不足である場合、サプリや食事などで意識的に鉄分を補給しても、なかなか貧血症状が緩和されないケースがあります。

毎日継続して栄養バランスを整えることで徐々に症状の改善につながっていくため、サプリメントも長期間継続して服用することが大切です。

そのためには、価格も重要なポイントのひとつ。

どんなに優れた製品でも、日々の経済的な負担になってしまえば継続することは難しいですよね。

これまでの3つのチェックポイントにくわえ、価格もリーズナブルな製品を選ぶことが重要。

負担なく長期にわたって付き合えるサプリメントを選ぶことが、貧血対策でもっとも大切な「継続すること」につながります。

まとめ

鉄分サプリは鉄分量だけで選ばず、他の栄養素とのバランス、生産国、コスト面などを加味しながら選ぶようにしましょう。

しっかりと貧血対策をするなら

  • 短期間での過剰摂取
  • 継続できずに途中でやめてしまう
  • 食生活や生活習慣が乱れたまま

これらはNGポイントの典型例。

安全・安心なサプリメントを選び、しっかりと毎日継続することが大切です。

また、どんなに優秀なサプリメントを服用しても、生活習慣の乱れやストレスのたまった生活では貧血症状の根本的な改善にはつながりにくいといえます。

サプリメントの服用をきっかけに、自分の生活スタイルや食生活を見直してみてはいかがでしょうか。