人気の美白化粧品おすすめランキング【美白効果が気になる?】

年齢とともに顔のシミやくすみなどで悩む女性はたくさんいます。そんな女性の間で美白効果のあるアルブチン、ハイドロキノン、トラネキサム酸などを配合した美白化粧品(薬用含む)が人気です。

自分の肌や目的に合わせて美白化粧品を選ぶことができれば、夏に向けてしっかり美白ケアすることができます。

でも美白化粧品ってたくさんあって、どれを選べばいいか分からない…。敏感肌の私には美白化粧品は刺激が強すぎるし……

MERIL編集部では、今回は人気の美白化粧品を厳選して徹底調査!その結果、迷ったらこれを選べば間違いなしのオススメ美白化粧品が判明しました。

シミ、そばかす、顔のくすみに!おすすめの美白化粧品の比較表

商品

サエル(ディセンシア)
サエル(ディセンシア)

アスタリフトホワイト(富士フイルム)
アスタリフトホワイト(富士フイルム)

ラグジュアリーホワイト(アンプルール)
ラグジュアリーホワイト(アンプルール)

ホワイトケア(ビーグレン)
ホワイトケア(ビーグレン)

米肌美白体感キット(KOSE)
米肌美白体感キット(KOSE)

無添加ホワイトニング(ファンケル)
無添加ホワイトニング(ファンケル)

ホワイトショット(ポーラ)
ホワイトショット(ポーラ)

トライアル価格(税込)

1,480円(10日間)

1,080円(5日間)

1,500円(7日間)

1,944円(7日間)

1,600円(14日間)

1,830円(30日間)

12,000円(30日間) ※本品のみ

返品保証

30日間の返品保証付き

なし

なし

365日返金保証
勧誘の電話は一切なし

なし

無期限の返品保証付き

なし

種別

医薬部外品

医薬部外品

医薬部外品

化粧品

医薬部外品

医薬部外品

医薬部外品

セット内容

化粧水(20mL)、美容液(10mL)、美白クリーム(9g)

化粧水(18mL)、美容液(5mL)、美白クリーム(5g)

化粧水(20mL)、美容液(3g)、美白美容液(8mL)、美容乳液ゲル(10g)、クレンジング(2包)、洗顔(2包)

洗顔(15g)、化粧水(20mL)、美容液(5mL)、美白クリーム(5g)、保湿クリーム(7g)

洗顔石鹸(15mL)、化粧水(30mL)、美容液(12mL)、美白クリーム(10g)

化粧水、乳液、クレンジングオイル20mL(10回分)、洗顔パウダー10包&泡立てネット

美容液(20g)のみ

プレゼント

CCクリーム(1回分)

先行美容液10包(各0.5g)、UVクリア美容液・化粧下地(5g)

なし

ビタミンC配合毛穴ケアシート

肌潤化粧水マスク1枚(非売品)、美容液4包

なし

なし

美白成分

アルブチン、グリチルリチン酸2K、トラネキサム酸

アルブチン、ビタミンC誘導体

新安定型ハイドロキノン

キューソーム化ハイドロキノン

トラネキサム酸

アクティブビタミンCアルファ

ルシノール

その他成分

パルマリン、ジンセンX、ムラサキシキブエキス、ローズ、ローズマリー

アスタキサンチン、3種のコラーゲン、アルテロモナス発酵、オウゴン根

ビタミンC、セレブロシド、酵母エキス、ヒアルロン酸

ビタミンC

米ぬか酵素分解、イネ葉、白茶、ハトムギ発酵液、洋ナシ果汁発酵、発酵ヒアルロン酸など

サクラ葉、グレープフルーツ、ムラサキシキブ果実、持続型ビタミンC誘導体

海藻、ロズマリー、ビワ葉、カッコン、アロエ、クロレラ、アーティチョーク、ユズセラミド

無添加

アルコール、香料、紫外線吸収剤

表記なし

表記なし

表記なし

香料、タール系色素、鉱物油、石油系界面活性剤

防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤

防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤

アレルギーテスト

済み

表記なし

済み

表記なし

済み

表記なし

表記なし

独自技術や成分

ヴァイタサイクルヴェール(外部刺激をブロック、高保湿)で敏感肌をサポート

独自美容成分「ナノライスクリア(うるおい成分)」配合。Deep紫外線まで防ぐ「D-UVガード+」配合

独自成分「新安定型ハイドロキノン」配合(世界初)!ハイドロキノンはアルブチンなどの美白成分の10〜100倍の効果。

ハイドロキノンをカプセル化(キューソーム)。独自浸透技術により肌トラブルの元まで成分を届ける。

ライスパワーNo.07配合で高保湿美白を実現

美白効果が高い「ビタミンC」の働きを最大限引き出したアクティブビタミンCアルファでさらに高い美白効果

ポーラオリジナル成分「m-Aクリア(保湿)」、「SCリキッド(保湿)」、m-シューター、クリアノールで独自の美白ケア

その他

ポーラ・オルビスの敏感肌専門ブランドのディセンシたが開発〜製造まで徹底管理

愛用者77万人

皮膚科医が開発。10年連続で有名メディアに900回以上掲載。

保湿効果に関する効能評価試験が医学誌に掲載

なし

なし

ポーラ研究所はシミの原因「メラノサイト」の新事実を解明

こんな方にオススメ

敏感肌だけど、しっかり美白ケアを実感したい。リスクなくお試ししたい(返品保証を利用)。

UVケアまでしっかりお試ししたい

独自成分「新安定型ハイドロキノン」の美白効果をお試ししたい

独自浸透技術「キューソーム化ハイドロキノン」の美白効果をお試ししたい

ライスパワーで高保湿美白を体感したい

クレンジング〜美容液まで、しっかりお試ししたい(化粧水と乳液は1ヶ月分)。

価格より美白効果を求める本気の女性

詳細ボタン

詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
美白効果で迷ったら返品保証のあるものを選ぶのがオススメです。

MERIL編集部が厳選!おすすめの美白化粧品ランキング

サエル(ディセンシア)

敏感肌でも安心な美白化粧品!

1,480円(10日間) ※30日間の返品保証
ディセンシアは化粧品大手「ポーラ・オルビスグループ」の敏感肌専門ブランドです。独自技術「ヴァイタサイクルヴェール」で敏感肌をサポートしながら美白を実現します。敏感肌でもしっかり美白ケアを実感したい女性は一度は使ってもらいたい美白化粧品です。
お試し価格1,480円(10日間)から始めることができます。30日間の返品保証もあるので、迷ったらまずはお試ししてみてください。
セット内容とプレゼント化粧水(20mL)、美容液(10mL)、美白クリーム(9g)をお試しできます。今ならCCクリームも1回分お試しできます。
美白成分アルブチン、グリチルリチン酸2K、トラネキサム酸を配合。
独自技術や成分独自技術「ヴァイタサイクルヴェール(外部刺激をブロック、高保湿)」で敏感肌をサポートします。敏感肌でも使える美白化粧品は効果が薄い……という常識を覆す新技術です。
安全面への配慮アルコール、香料、紫外線吸収剤は不使用。さらにアレルギーテスト済みなので、安心して使用できます。
こんな人にオススメ!敏感肌だけど、しっかり美白ケアを実感したい方。りくなくお試ししたい方(返品保証を利用)。

アスタリフトホワイト(富士フイルム)

DEEP紫外線もしっかりブロック!

1,080円(5日間)
アスタリフトホワイトは、独自美容成分「ナノライスクリア」、ナノAMA、ビタミンCでしっかり美白ケア。トライアルセットにはUVケアも含まれています。シミ予防もくすみもうるおいも!という欲張りな美白ケアを実現したい女性にオススメです。
お試し価格1,080円(5日間)から始めることができます。1日当たり約200円でお試しできるので、気になったら一度お試ししてみましょう。
セット内容とプレゼント化粧水(18mL)、美容液(5mL)、美白クリーム(5g)をお試しできます。そこに今なら先行美容液10包(各0.5g)、UVクリア美容液・化粧下地(5g)もプレゼント。トライアルとしてはあり得ない豪華さに驚きです。
美白成分アルブチン、ビタミンC誘導体を配合。
独自技術や成分独自美容成分「ナノライスクリア(うるおい成分)」、Deep紫外線まで防ぐ「D-UVガード+」を配合しています。富士フイルムだからこそできるナノ技術で必要成分がすみずみまでいきわたります。
こんな人にオススメ!UVケアまでしっかりお試ししたい方。

ラグジュアリーホワイト(アンプルール)

独自成分「新安定型ハイドロキノン」配合!

1,500円(7日間)
一般的な美白成分の10〜100倍の効果があると言われるハイドロキノンを配合した美白化粧品。皮膚科医が開発しているから安心して使用できます。他の美白化粧品では満足できなかった女性に一度は使ってもらいたい化粧品です。
お試し価格1,500円(7日間)から始めることができます。洗顔、化粧水、美容液などの6点セットを、1日当たり約200円でお試しできるのはかなりお得です。
セット内容とプレゼント化粧水(20mL)、美容液(3g)、美白美容液(8mL)、美容乳液ゲル(10g)、クレンジング(2包)、洗顔(2包)をお試しできます。トライアルとしては文句のつけようがないセット内容です。
美白成分独自成分「新安定型ハイドロキノン」を配合。
独自技術や成分美白効果は高いが、もともと不安定な「ハイドロキノン」をアンプルール独自技術で安定化させたのが「新安定型ハイドロキノン」です。ハイドロキノンはアルブチンなどの他の美白成分の10〜100倍の効果があると言われています。
こんな人にオススメ!アルブチンなどを主成分にした美白化粧品では満足できなかった方にオススメ。

ホワイトケア(ビーグレン)

独自技術「QuSome(キューソーム)化」で肌トラブルの元まで成分が届く!

1,944円(7日間)
肌トラブルの元へ届くキューソーム化ハイドロキノンを配合。これはビーグレンの独自浸透技術です。保湿効果が医学誌に掲載されるなど実績も豊富。購入後365日以内なら、不満があれば、返金してもらうことができるのも嬉しいポイントです。
お試し価格1,944円(7日間)から始めることができます。トライアルセットとしては少し高めですが、365日返金保証付き。不満があれば1年以内なら返金してもらえるから、手軽にお試しできます。
セット内容とプレゼント洗顔(15g)、化粧水(20mL)、美容液(5mL)、美白クリーム(5g)、保湿クリーム(7g)をお試しできます。さらに今ならビタミンC配合毛穴ケアシートがもらえます。
美白成分独自技術「キューソーム化ハイドロキノン」を配合。
独自技術や成分浸透しにくいハイドロキノンを微小カプセルに包んだ「キューソーム化ハイドロキノン」により成分が肌トラブルの元へ届きます。これはビーグレン独自技術で、他では体験できないものです。ハイドロキノンはアルブチンなどの他の美白成分の10〜100倍の効果があると言われています。
こんな人にオススメ!ビーグレンの独自浸透技術をお試ししてみたい方。
編集部のイチオシ商品は?

敏感肌でも使える美白化粧品!

美白化粧品は敏感肌の女性には刺激が強すぎて使えないと言われています。敏感肌でも使える美白化粧品は美白効果が弱い…という声も本当によく聞きます。

サエルはポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」が開発。ディセンシア独自のヴァイタサイクルヴェール(外部刺激をブロック、高保湿)が敏感肌をサポートします。

敏感肌でもしっかり美白ケアを実感できる美白化粧品は本当に貴重です。

10日間トライアルセットが1,480円。さらに30日間の返品保証が付いているから、買わない理由はありません。

敏感肌で効果を実感できる美白化粧品を探しているなら、迷わずサエルをお申し込みください。

美白化粧品の選び方

そもそも「美白化粧品」とはなにか?どんな効果が期待できるのか?という基本的なポイントを整理しておきましょう。

大前提として、美白化粧品は本来の肌色以上の白さを生み出すものではありません。シミやそばかすを防ぎ、顔のくすみを改善することで全体の印象を“白く美しく”する効果が期待できるものが美白化粧品と呼ばれています。

美白化粧品の種類・使い方

基礎化粧品~ベースメイク用品まで、さまざまな美白化粧品が売り出されています。美白効果を最大限まで引き出したい方は、美白シリーズをライン使いするのがおすすめ。

洗顔料や美白化粧水、乳液、美容液、クリームと、基礎化粧品をすべてそろえられるのが一番効果的な使い方です。多くのメーカーは美白化粧品を開発する際、ライン使いすることを前提としています。

化粧水や乳液など、それぞれの持つ役割を補い合うよう計算されているのです。ライン使いなら配合された有効成分がベストなバランスで肌に届くため、美白効果をぐっと高めることができますよ。

ライン使いではなく何か1つを取り入れたい、という場合は「美白美容液」が最適です。スキンケア用品の中では美白有効成分が高濃度に配合されているため、普段のスキンケアに1本プラスするだけでも美白効果を実感しやすくなりますよ。

美白成分に着目

ひとくちに美白化粧品といっても、配合されている有効成分によって期待できる効果にはちがいがあります。パッケージ上の宣伝文句を信じすぎず、しっかりとラベルに記載された美白有効成分をチェックするようにしましょう。

ここでいう美白有効成分とは、厚生労働省から「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」という効果と安全性が保証された成分を指します。

さまざまな角度からシミ、そばかすを防いでくれるため、それぞれの成分の持つ特性をチェックしたうえで美白化粧品を選ぶようにしましょう(各成分の効果についいては後述します)。

解決したい悩みを明確に

美白化粧品を取り入れる前に、まずは自分が求める効果を明確にしておきましょう。

  • シミやそばかすの予防が目的なのか
  • すでにできてしまったシミを改善したいのか

同じ「シミ」という悩みでも若干のちがいがありますよね。そしてそれぞれの悩みに効果的な有効成分にもちがいがあります。

自分が解決したい悩みを明確にしておくことで、どんな有効成分が配合された美白化粧品を選べばいいのかがわかりやすくなり、自分に合った商品を手に取ることができますよ。

顔のシミができる原因

そもそもなぜシミができてしまうのか?シミができる原因について理解しておきましょう。「シミ=メラニン色素」というぼんやりとしたイメージもまちがいではありませんが、より細やかなプロセスを知ることで、それぞれの原因に対応する有効成分のはたらきを理解しやすくなりますよ。

チロシナーゼ

チロシナーゼとは、メラニンの生成に欠かせない酵素のことです。チロシンと呼ばれるアミノ酸を分解し、メラニンへ変化させるはたらきがあります。

紫外線によって活性化する性質を持っており、シミやそばかすの原因となります。すでに色素沈着を引き起こしている部位でも活性化してしまうことも。

メラニン

肌や毛髪、瞳の色を生みだす細胞であり、黒~褐色の色素を有しています。メラニンには紫外線を吸収し、肌などの細胞を外部刺激から守るはたらきがあります。

必要以上にメラニンが増加したり、排出されることなく長期的に同じ部位にとどまってしまった場合、シミやそばかすなどの色素沈着の原因となります。

メラノサイト

メラノサイトにはメラニンを生成するはたらきがあり、色素生成細胞とも呼ばれています。紫外線やストレスなどの外部刺激を受けることでメラノサイトが活性化。

メラノサイト内にてチロシナーゼがチロシンに作用し、メラニンの生成を促します。外部刺激が強ければ、その分メラノサイトやチロシナーゼが活発に作用するため、増加しすぎたメラニンがシミを引き起こしてしまいます。

美白効果のある成分

美白効果が認められた有効成分は、上記で解説したシミの原因に対しさまざまな方法でアプローチしてくれます。つまり、シミができる前に、その原因となる物質のはたらきを抑えてしまおうというもの。

さらには増加しすぎてしまったメラニン色素の代謝を促し、肌をもとの状態へもどすような効果を持つ成分も含まれます。美白化粧品には欠かせない主要な有効成分について、期待される効果をみていきましょう。

アスコルビン酸(ビタミンC)

強い抗酸化作用があり、美白ケアには欠かせない成分の代表です。ビタミンCの還元作用によってメラニンの生成を遅らせる効果に加え、メラニンの色素自体を淡色化する作用があります。

ビタミンCは重要な成分である一方で、水溶性であり水の中ではすぐに壊れてしまうという特性も。このため、美白化粧品に配合される場合は肌に浸透するよう改変された“ビタミンC誘導体”として使用されています。

トラネキサム酸

メラニン生成物質であるメラノサイトのはたらきを抑制しつつ、シミ部位のわずかな慢性炎症に作用する抗肌荒れ作用を持ち合わせています。

大手化粧品メーカーの資生堂では抗肌荒れ成分としてのものをトラネキサム酸、メラノサイトのはたらきを抑制する美白成分をm‐トラネキサム酸と区別して表記していることも押さえておくといいでしょう。

アルブチン

コケモモに含まれる成分で、メラニンの生成に不可欠な酵素であるチロシナーゼのはたらきを阻害する作用をもちます。過剰なメラニンの生成を抑制してくれるため、シミ・そばかすの予防に欠かせない重要な成分です。

カモミラET

カモミール(カモミラ)の葉から抽出される成分で、メラニン生成細胞であるメラノサイトの活性化を抑制してくれます。チロシナーゼを抑制する有効成分が多い中、はじめて別の手法で美白効果が認められた成分でもあります。

カモミラETの作用は、すでにできてしまってたシミ部分のメラノサイトにも作用するため、シミやそばかすを薄くしてくれる効果も期待できる優れものです。

4MSK

4‐メトキシサリチル酸カリウム塩の略称であり、チロシナーゼ酵素の活性化を抑制することでメラニンの生成を防ぐはたらきがあります。

さらに、できてしまったシミ部分で生じている慢性的な角化エラー(代謝プロセスの異常)にはたらきかけ、溜まったメラニンを排出する効果が期待できます。

プラセンタエキス

アンチエイジング効果が注目を集めるプラセンタは、高い美白美肌効果も期待されています。動物の胎盤から抽出される成分であり、さまざまな化粧品のほか、サプリメントとしても活用されています。

古くからメラニンの生成を抑制する作用があるとして活用されていますが、まだまだ解明されていない点が多いのも特徴です。

ハイドロキノン

“お肌の漂白剤”という異名をもつほど、強力な美白効果が期待できる成分です。以前は主に皮膚科から処方される薬剤として活用されていましたが、現在は配合率を制限したうえで、化粧品にも配合されるようになりました。

配合量4%以上のものは医薬品に分類されるため、医薬部外品である美白化粧品は4%未満の配合率となります。肌が敏感な方は配合率の低いものから手に取ると安心ですよ。

強力な作用がある反面、使用方法によっては肌への刺激が懸念されることもあり、有効成分として正式には認可されていません。

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンがもつ美白効果の最大の特徴は、強力なメラニンの還元作用にあります。メラニンは酸化するにつれ、徐々に茶褐色へと変化していきます。

黒~茶褐色になったメラニンが排出されずにとどまることでシミとして現れるわけですが、ハイドロキノンには酸化したメラニンを薄くするはたらきがあるのです。

また、他の成分と同様にチロシナーゼのはたらきを抑制する作用もありますが、その効果はアルブチンのなんと100倍!他の有効成分と比べても、その効果は圧倒的です。

ハイドロキノンは刺激が強い?

ハイドロキノンは効果が高い分、使用方法によっては肌への刺激が強くなりすぎてしまう可能性も。また、ハイドロキノン自体が非常に酸化しやすい不安定な成分であり、保存環境にも注意が必要とされていました。

現在はさまざまな化粧品メーカーが研究を重ね、酸化しにくく副作用の少ない「安定型ハイドロキノン」を配合しています。ハイドロキノン化粧品を使用する場合は、配合率や安定型ハイドロキノンの有無についてしっかりと確認するようにしましょう。

ハイドロキノン化粧品の使い方は?敏感肌の人は要注意

ハイドロキノン化粧品を選ぶ場合、必ず使用前にパッチテストを行いましょう。また、用法容量や使用期限を守ることも重要です。

使用期限を過ぎたものは酸化しやすくなり、肌トラブルを引き起こす原因となります。決められた使用期間に正しく活用することで、ハイドロキノンの持つ効果を最大限に引き出すことができますよ。

美白化粧品のメリットデメリット

美白化粧品を使うことで、

  • シミやそばかすを予防する
  • できてしまったシミを薄くする
  • 顔のトーンを明るくする

という多くのメリットが期待できます。肌を白く美しく保つとともに、アンチエイジングとしての効果も。肌のターンオーバーを促すことで、顔の印象をぱっと明るくすることもできますよ。

その一方で、美白化粧品によっては保湿力がやや物足りないというデメリットも。美白効果だけを追い求める場合は、先ほど解説した有効成分の配合量に着目すればOKです。

アンチエイジング効果を期待する方や乾燥肌タイプの方は、有効成分に加えてしっかりと保湿作用があるかどうかをチェックするようにしましょう。

また、美白効果は長期的に使用することで徐々に実感できるようになります。即効性が期待できるわけではないので、根気強くケアし続けることが重要。

美白有効成分に加えて、使用感やコストパフォーマンスの面でも、無理なく使い続けられるものを選ぶことをおすすめします。

編集部のイチオシ商品は?

敏感肌でも使える美白化粧品!

美白化粧品は敏感肌の女性には刺激が強すぎて使えないと言われています。敏感肌でも使える美白化粧品は美白効果が弱い…という声も本当によく聞きます。

サエルはポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」が開発。ディセンシア独自のヴァイタサイクルヴェール(外部刺激をブロック、高保湿)が敏感肌をサポートします。

敏感肌でもしっかり美白ケアを実感できる美白化粧品は本当に貴重です。

10日間トライアルセットが1,480円。さらに30日間の返品保証が付いているから、買わない理由はありません。

敏感肌で効果を実感できる美白化粧品を探しているなら、迷わずサエルをお申し込みください。