おすすめのオールインワンゲル比較ランキング【1本で済むから時短、コスパ最高】

毎日の肌のお手入れ、どのくらい時間をかけていますか?

忙しい日々の中、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック……これだけのお手入れを続けるのは面倒くさい!と感じるときもありますよね。

そこで役立つアイテムとして登場したのが「オールインワンゲル」。時短に役立つとしてまたたく間に人気を集め、多くの企業がこぞって新商品を世に送り出しています。

そんな超便利アイテムであるオールインワンゲルですが、その魅力は“時短”だけではありません。今回はオールインワンゲルの特徴を解説するとともに、自分にあったオールインワンゲルの選び方についてご紹介していきます。

オールインワンゲルとは

オールインワンゲルとはその名の通り、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックなどの基礎化粧品がもつ役割がひとつにまとまった商品のことを指します。

たったひと手間で肌へのお手入れが完結できるという手軽さや、基礎化粧品にかかるコストをぐっと抑えられる点がオールインワンゲルの魅力。

ただし、さまざまな基礎化粧品の役割がひとまとめになっているからこそ、自分の希望や肌質に合った商品を選ぶことが非常に重要なポイントとなります。

オールインワンゲルの選び方

商品ごとに配合されている美容成分や期待される効果にはちがいがあります。自分に合うオールインワンゲルを的確に選べるよう、以下の3つのポイントをチェックするようにしましょう。

  1. コストパフォーマンス
  2. 保湿効果
  3. 配合成分と効果

それぞれの項目について、どんな点に注意するべきかをくわしく解説していきます。

続けやすい価格

どんなに良質なオールインワンゲルだとしても、長期的に続けて使用できなければその効果を実感することは難しいですよね。毎日のお手入れに欠かせないアイテムだからこそ、無理なく使用し続けられるようコスト面はしっかりとチェックするようにしましょう。

コストパフォーマンスを考える際におすすめなのが、現在使用している基礎化粧品の価格を合算してみること。化粧水や乳液など、コスメアイテムをバラバラに使用している場合、月あたりどの程度のコストがかかっているかをイメージしにくいですよね。

まずは現時点で基礎化粧品にかけている価格を把握し、オールインワンゲルの値段と比較してみることをおすすめします。

保湿効果

オールインワンゲルを選ぶ際、必ずチェックしておきたいのが保湿効果についてです。オールインワンゲルは多くの機能がひとまとめになっている分、保湿不足を感じる人も。

正しい使い方を意識することで保湿不足感を軽減することは可能です(使い方については後述します)。ですが、商品自体がもつ保湿力については、購入前にしっかりと確認しておくと安心です。

オールインワンゲルは乾燥しやすい

手軽にスキンケアができるオールインワンゲルですが、乾燥しやすい・保湿力が足りないという口コミを見かけることも。乾燥は肌の大敵であり、肌荒れや老化の原因になります。

年代や期待する効果を問わず、オールインワンゲルを選ぶなら、その商品の保湿力については入念にチェックするようにしましょう。

目的に合わせた成分

上記の保湿効果も含め、オールインワンゲルに含まれる成分はしっかりとチェックすることをおすすめします。ひとくちにオールインワンゲルといっても、配合成分によって期待できる効果には大きな差があります。

配合された有効成分の特性を理解することで、数多くあるオールインワンゲル商品それぞれの特徴をぱっととらえやすくなりますよ。

失敗しない商品選びにも直結するため、主となる有効成分の役割についてまとめてみていきましょう。

保湿成分:コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド

オールインワンゲルの保湿力をチェックするなら

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

などの有効成分の配合量をチェックするようにしましょう。これらの成分はどれも皮膚の水分量を保ち、乾燥から肌を守ってくれる役割があります。

セラミドは肌が自ら潤いを作り出すよう働きかけてくれる成分であり、オールインワンゲルを選ぶなら必ずチェックしておきたい成分の代表です。

これらの成分配合量をチェックしたり、“高保湿”を全面に押し出しているオールインワンゲルを手に取ってみてください。

美白成分:ビタミンC・プラセンタ・トラネキサム酸

美白効果が期待できる成分として、以下のようなものが挙げられます。

  • ビタミンC
  • プラセンタ
  • トラネキサム酸

これらの成分には、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑えるはたらきが期待できます。顔のトーンを明るくし、若々しい印象を生み出せるうれしい成分。

トラネキサム酸は肝斑のケアとしても活躍する非常に優秀な成分であり、ビタミンCやプラセンタには肌をキュッと引き締めるハリ感アップや毛穴対策のはたらきも持ち合わせています。

オールインワンゲルでぱぱっと手軽に美白ケアができるのは魅力的なポイントですね。美白ケアを重視したい方は、これらの有効成分配合量を意識的にチェックするようにしましょう。

アンチエイジング:コエンザイムQ10・フラーレン

30代~40代以上の女性は特に、アンチエイジング効果のあるオールインワンゲルを選ぶのがおすすめです。以下の成分配合量をじっくりとチェックしてみてください。

  • コエンザイムQ10
  • フラーレン

サプリメントとしても有名なコエンザイムQ10や、高い抗酸化作用をもつフラーレン(なんとビタミンCの170倍!)なら、肌のたるみやシワを改善するアンチエイジング効果が期待できます。

高い保湿力にくわえ、アンチエイジングに特化したオールインワンゲルを選ぶと、より一層効果を実感しやすくなりますよ。

オールインワンゲルのメリット、デメリット

新しいスキンケアとして注目を集めているオールインワンゲルですが、もちろんメリットだけでなくデメリットも存在します。自分にはオールインワンゲルが合っているのか、メリットデメリットを踏まえたうえで冷静に判断するようにしましょう。

3つのメリット

オールインワンゲルの魅力といえば、スキンケアの時短がにつながる手軽さをイメージする方が多いのではないでしょうか?もちろんスキンケアの手間を減らしてくれることは大きな魅力ですが、オールインワンゲルのメリットはそれだけではありません。

大きく3つのメリットが存在します。

  • 時短できる手軽さ
  • お財布にやさしいコスパの良さ
  • 肌への負担を軽減できる

それぞれのメリットについて詳しくみていきましょう。

時短できるから忙しい朝にピッタリ

なんといっても一番の魅力は“時短”できること。スキンケアにかかる手間や時間をぐっと減らしてくれる点は大きなメリットですよね。バタバタしがちな朝のお手入れも、さっとひと手間でOK。商品によっては、UVカット効果や化粧下地効果があるものまであります。

家事や仕事に忙しい女性はもちろん、子育て中のママでも、時間を気にせずしっかりスキンケアができるのは嬉しいポイントですよね。

1本で済むからコスパがいい

手軽さとともに大きなメリットといえるのが、コストパフォーマンスの良さです。バラバラに使用していたスキンケア用品がたった1本で済むため、お手入れにかかるコストをぐっと抑えられるのは大きな魅力といえるでしょう。

化粧水1本と同じような価格で、乳液・美容液・パックなどの効果を実感できるオールインワンゲル。今まで基礎化粧品に使っていたお金でフェイスエステに行くこともできますよ。

肌への摩擦刺激を減らせる

1ステップでお手入れができるオールインワンゲルは、摩擦刺激から肌を守ることに直結します。今までのスキンケアをイメージしてみてください。1度のお手入れで何回肌をこすっていますか?

摩擦刺激はナイーブな顔まわりの肌にとって大きな負担となります。化粧水や乳液など、たくさんの基礎化粧品をつけるほど、肌への刺激も増えてしまうことを忘れてはいけません。

オールインワンなら肌の負担を軽減できるという点も、大きなメリットのひとつだといえるでしょう。

2つのデメリット

万能に思えるオールインワンゲルにも残念ながらデメリットはあります。はじめてオールインワンゲルを購入する方は特に、デメリットについてあらかじめ理解しておくといいでしょう。

  • 保湿力不足・乾燥しやすい
  • 微調整ができない

以上2点の注意点について、くわしくお伝えしていきます。

肌の状態に合わせた対応が難しい

オールインワンゲルはさまざまなスキンケア用品の役割がひとまとめになっています。便利である反面、その日の肌の状態に合わせた細やかな微調整には不向き。

「今日は肌が乾燥してるからたっぷり保湿したい」「紫外線が気になるから美容液を入念に」という柔軟なスキンケアができない点は、オールインワンゲルのデメリットだといえます。

乾燥・保湿力不足を感じる声も

先ほども触れましたが、オールインワンゲルは使い方によって保湿力不足だと感じてしまう場合もあるようです。オールインワンゲル選びに迷ったら、保湿成分の有無に着目してみましょう。

また、乾燥を感じやすい理由として、正しい使い方ができていない場合も。適切な使用方法を実践することで、乾燥肌の方でも十分効果を実感するが可能です。

おすすめのオールインワンゲルの使い方

オールインワンゲルは手軽に使用できるのが魅力ですが、ただやみくもに顔につければいいだけではありません。適切な使い方を実践するだけで、オールインワンゲルの美容効果をしっかりと実感することができますよ。

乾燥が気になる方や、これまでオールインワンゲル選びに失敗してしまった方にこそ知ってほしい「オールインワンゲルおすすめの使い方」についてご紹介していきます。

忙しい朝はオールインワンゲルで時短

オールインワンゲルは忙しくスキンケアの時間が取れない朝にこそ真価を発揮します。ぱっとひと塗りで最低限のケアは完了!

保湿効果の高い商品ほど、使用直後は肌が潤いすぎてしまうことも。メイク直前の使用は崩れの原因となるため、朝一番の洗顔後にさっと使用するのがおすすめです。

紫外線が気になる日は、オールインワンゲルを使用後にUV対策をプラスするようにしましょう。

適量でフェイスマッサージを意識して

乾燥が気になるからといって、商品ごとの目安量を超えた量を使用してもあまり意味がありません。それどころか、使用後にべたつきを感じる原因になることも。目安量だけでその製品の効果を実感することは十分に可能です。

適量を手に取り、下から上に・内側から外側にマッサージをするように優しく塗りこんでいくのがポイント。さっとなじませるだけでなく、毛穴やシワの奥まで行きわたらせるようなイメージで使用してみてください。

もちろん、肌を強くこするのはNG。あくまで優しく包み込むようにフェイスマッサージをすることで、オールインワンゲルの浸透度を高めることができますよ。

週末や時間があるときはオールインワンゲルを使わずきちんとスキンケア

オールインワンゲルはとても便利なアイテムですが、その1つにこだわる必要はありません。時間がある日やスキンケアに時間が取れる日は、オールインワンゲルを使わずにじっくりとケアするのがおすすめ。

自分に合った基礎化粧品や美容ケア用品とオールインワンゲルをうまく組み合わせることで、“美容効果”と“スキンケアの時短”のどちらも効果的に実感することができますよ。