胸の張りを保つためにコラーゲンが重要になる理由とは

年齢を重ねるにつれて、身体中の至る所に気になる様々な問題点が浮かび上がってきます。中でも、女性が気になる身体の衰えといえば、常に人から見られてしまう肌と、男性からの視線も気になる胸の張りではないでしょうか。若い頃は、張りのある胸だったのにも関わらず、だんだんと胸の位置が下がって来てしまい、それを悩みとして抱えていらっしゃる方も少なくはないと思います。そんな胸の張りを維持するためには、「クーパー靭帯」と呼ばれる靭帯がキーになります。このクーパー靭帯は、実はコラーゲンから作られています。

胸の張りの維持にはコラーゲンが必要

私たちの胸は、筋肉と靭帯で支えられています。しかし、日常生活のほんの些細な癖や老化などが原因となって、筋肉や靭帯に悪影響を与えてしまいます。その悪影響の結果、胸の筋肉の繊維に傷がつき、靭帯が伸びてしまうため、若かりし頃のような胸の張りが徐々に失われていくのです。それでは、こういった悪影響を防ぐ方法は無いのでしょうか。

胸の張りを維持するためには、クーパー靭帯をはじめとする靭帯や腱のもとであるコラーゲンが重要となります。もし、コラーゲンが不足してしまうと、クーパー靭帯の一部が切れる、細くなる、伸びるといった現象が起き、正しい位置で胸を保ち続けることができなくなります。そのため、胸の張りを維持するためには、コラーゲンの摂取が大切であるということができます。

胸の張りを保つには、コラーゲン摂取と保護意識が大切

コラーゲンの摂取が胸の張りを保つために重要であることが分かっていただけたかと思いますが、もう1点注意すべきポイントがあります。それは、クーパー靭帯を守る習慣を付けるということです。クーパー靭帯は、激しい運動などによって胸が動いてしまうと、ダメージを受ける可能性があります。時々、運動中に胸が締め付けられるのが嫌だという理由で緩めの下着を着用したり、下着を着用しない方もいらっしゃるかと思いますが、クーパー靭帯を守るためにも運動時にはスポーツブラなどで胸が揺れないように努めましょう。

寝るときの保護も忘れずに

激しく動く可能性のある運動時だけではなく、リラックスしている就寝時にも注意が必要です。寝るときも通常のブラジャーを着用して寝る方がいらっしゃるかと思いますが、こちらだと構造上筋肉に負担がかかることがあります。その負担が胸に悪影響を与えて、胸の張りが失われる原因となることもありますので、就寝時にぴったりな睡眠用のブラジャーを活用するなど、寝ている間も胸のことを考えてあげましょう。

まとめ

胸の張りは、単なる老化が原因ではなく、胸の筋肉やクーパー靭帯の機能が弱くしてしまうコラーゲン不足や日常生活の間違った行動が原因となります。いつまでも若い頃の胸の張りを保ち続けたい方は、積極的なコラーゲンの摂取と正しい場面で正しいブラジャーを選択するようにしてみてください。

コラーゲンの摂取に関しては、日常の食事からだけではなかなか十分な量のコラーゲンが摂取できません。無理矢理コラーゲンが摂り入れられるような食生活を続けていても、返ってストレスが溜まってしまう一方となるので、無理のないコラーゲン摂取を意識してください。そのためにおすすめなのが、サプリメントやドリンクからコラーゲンを摂取するということです。いろいろな味やタイプが存在しているので、みなさんに合ったコラーゲンサプリメント、ドリンクを探し、胸をサポートしてあげてくださいね。