アンチエイジングに欠かせない!美容に深くかかわるコラーゲンとアロエの関係

みなさんは、アロエについて何かご存知ですか?アロエといえば、ヨーグルトなどによく含まれている印象が強いかもしれませんが、実は私たちの健康にとって良い効能を持っているのです。アロエには、強力な保水力や様々な健康効果が含まれており、街中でもアロエ原料の特許製品が数多く生み出されています。そんなアロエは、実はコラーゲンとも非常に相性が良いとされているのですが、どのような点で相性が良いのでしょうか?

アロエは保水力が高くコラーゲンと相性が良い

アロエは、元々は乾燥地帯に生えている植物であることから、高い保水力を持っています。この保水力があるため、化粧水に使われることもあり、その化粧水を使うことによって、肌を守るバリア能力を強化してくれます。バリア能力が高まれば、紫外線などが原因でコラーゲンが失われることが抑えられるため、美肌につながるのです。

いくらコラーゲンを摂取したとしても、紫外線などの外部からの刺激で失われてしまうと、本当にコラーゲンに効果があるのか疑問に思ってしまうこともあるかもしれません。そのため、アロエによる外敵からの保護により、コラーゲンの効果もきちんと見えてくることでしょう。

また、アロエは肌に優しいことも特徴のひとつとして挙げることができます。そのため、昔から火傷や切り傷の治療にも使われてきました。アロエは、コラーゲンと相性が良いだけではなく、肌の再生力を高める植物でもあると言えますね。

アロエはコラーゲンを生み出しやすくしてくれる

アロエは、化粧水などによる外側からの効果だけではなく、食べることによっても美容効果を発揮します。アロエを食べることによって、体内にある線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出しやすくなることがわかっています。美容に必要なコラーゲンやヒアルロン酸が体内でたくさん生成されれば、更なる美容効果が期待できて良いですよね。

しかし、生み出しやすくなったコラーゲンを作り出すためには、アミノ酸やビタミンなどの材料が必要となります。また、アロエによる恩恵を受けるためには、かなりまとまった量のアロエを食べなければならず、なかなか難しいものです。そのため、コラーゲンを摂取するためには、コラーゲンサプリメントやドリンクによる摂取をおすすめします。こちらであれば、必要なビタミンなども同時に摂取することができるため、気軽に続けることができます。

コラーゲンサプリメントやドリンクを摂取しつつ、ときどきアロエヨーグルトなどでアロエを体内に摂り入れると良いのではないでしょうか。

まとめ

アロエが持つ保水力の高さは、日々紫外線などをたくさん浴びている私たちの肌のバリア効果を高めてくれます。このバリア効果によって、コラーゲンが失われないように守ってくれるため、アロエ配合の化粧水などをスキンケアに取り入れることによって、バリア効果を高めつつ、肌の再生能力の向上にも活用することができます。また、アロエの持つコラーゲンやヒアルロン酸の分泌を促す成分によって、さらに美を磨くことができますね。

必要量のアロエを食べることは非常に難しいため、気軽に効果を得たい方には、アロエによるコラーゲン生成を促進させるのではなく、コラーゲンサプリメントやドリンクの活用もおすすめです。そして、食生活のどこかにアロエをプラスしてみることが、無理のない美容活動になるのではないでしょうか?