肉食系女子が必見!コラーゲン豊富なホルモンに注目

みなさん、お肉は好きですか?女性のみなさんも肉料理を好む方が増えて来ているのではないでしょうか。女性が好むお肉として挙げられるものが、牛や豚の内臓である「ホルモン」です。ホルモンは、他のお肉に比べてカロリーが低く、美容効果がたくさん期待できるコラーゲンがたっぷり詰まっているため、ホルモンを好んで食べる女性が多くなってきています。

コラーゲンと食べるホルモン

焼肉屋さんや専門店などで食べることのできるホルモンは、牛や豚の内臓の総称です。焼肉屋さんでおなじみのカルビやロースなどに比べて、価格が安価であることも魅力のひとつです。また、ホルモンにはコラーゲンを多く含んだ部位が多いことが分かったことにより、おじさんが食べるというイメージが強かったホルモンに対して、女性がホルモンに注目し始めています。

女性からのニーズが上がって来ているため、飲食店側も女性に好まれそうなホルモンメニューを展開するなど、女性客を取り込もうと試行錯誤しています。たとえば、焼肉でおなじみだったホルモンを、たっぷりの野菜と煮込んだホルモン鍋にして提供したりしています。複数のホルモン料理を注文して、シェアしながら食べるというのも人気の食べ方となっています。また、ホルモンにはコラーゲンの他にも、ビタミンやミネラルなどの女性にとって嬉しい栄養素をたくさん含んだ部位もあります。自分の悩みを解消してくれるホルモンの部位を見つけて、その部位をいろいろな食べ方で摂取していく人も増えて来ています。

コラーゲン分泌には食べられないホルモンも重要

様々なホルモンの食べ方を楽しむ女性が増えて来ていていますが、ホルモンを食べるべきタイミングというものがあることを知っていましたか?実は、ホルモンから摂取できるコラーゲンの美容効果の恩恵を十分に受けたいのであれば、身体のリズムに合わせて食べる必要があります。そのリズムの目安になるのが、生理周期です。

女性は、女性ホルモンの働きによってコラーゲンの分泌が活発になる時期と、活動が落ち込んでコラーゲン不足になりやすい時期があります。特に、生理前後はコラーゲンが不足しやすくなり、一方の排卵日はコラーゲン分泌のピークにあたります。そのため、コラーゲンが不足しやすい生理前後に合わせてホルモンを食べると良いとされています。

しかし、生理前後は身体が不調な方も多く、ホルモンを食べる気力が無いことも多いかと思います。そのような場合は、無理にホルモンからコラーゲンを摂り入れようとするのではなく、コラーゲンが配合されたサプリメントやドリンクを摂取するのはいかがでしょうか?コラーゲンサプリやドリンクであれば、食欲が無い場合であっても、気軽に摂取することができると思います。また、生理前後に肌荒れが起こってしまう方であれば、サプリやドリンクにビタミンなどの成分も含まれているものを選べば、一緒に解消することができそうですね。

まとめ

少し前まではおじさんたちが行くような居酒屋などで楽しまれる食べ物であったホルモンですが、今は女性が注目するコラーゲンをたくさん含む良い食べ物とされています。日ごろからコラーゲン不足を感じている方や美意識が高い方は、ぜひ積極的にホルモンを食べてみてはいかがでしょうか?

コラーゲンは、特に生理前後に不足されがちな栄養素なので、その時期に合わせてホルモンを食べたり、調子が悪い方はコラーゲンサプリメントやドリンクを摂り入れることにより、常にコラーゲンが足りた状態の身体になるように心がけていきましょう。