コラーゲン配合シャンプーの選び方のコツ

みなさんはどのようなシャンプーを利用していますか?ドラッグストアなどのシャンプー売り場を見てみると、たくさんの種類のシャンプーが売っていて、どれを選べば良いのか悩んでしまうのではないでしょうか。そんなシャンプーの中に、コラーゲンを配合したものが売られているのはご存知ですか?健康食品や化粧品に含まれていることでおなじみのコラーゲンですが、シャンプーにも使われているんですね。しかし、コラーゲンシャンプーと言っても、コラーゲンを元にした材料を使っているだけで、実際にコラーゲンが含まれていないシャンプーも売られているため、購入の際には注意が必要なのです。

コラーゲンはシャンプーの洗浄剤にもなる

まず、コラーゲンがシャンプーに含まれていることによるメリットをご紹介したいと思います。コラーゲンはアミノ酸が結びついて構成されているため、加工によってアミノ酸系の洗浄成分を作ることができます。アミノ酸系の洗浄成分を活用するとどうなるかと言うと、アミノ酸がアミノ酸を分解する力が働き、余分な皮脂を落とすことができるのです。したがって、優しい洗い心地のシャンプーができあがると言えます。

しかし、ここで気に留めなければならないことがあります。それは、シャンプーにコラーゲンの成分が残っているとは限らないということです。また、優しい洗い心地ということもあり、アミノ酸系のシャンプーは洗浄力の弱いものも多くなっています。そこで、洗浄力を上げるために、他の洗浄成分を混ぜているシャンプーもあるため、注意が必要になります。

コラーゲンシャンプーと書かれているから良いと簡単に判断するのではなく、どのような成分が含まれているかということをしっかりと確認してから購入するようにしてくださいね。

シャンプーに含まれる加水分解コラーゲンとは

コラーゲンシャンプーやコラーゲンが配合された化粧品の中には、「加水分解コラーゲン」というもの含まれている商品があります。この加水分解コラーゲンは、コラーゲンを加水分解して分子を細かくしたもので、浸透力が増すというメリットを持っています。

しかし、吸収力が高まったとしても、他の成分に邪魔される可能性があるということを気を付けてください。シャンプーの中には、保存性を高めるために石油系の保存料を使っているものもあります。このような成分が含まれていると肌荒れを引き起こす可能性があるため、肌が敏感な人は特に注意するようにしてください。

コラーゲンが配合されていると書かれているシャンプーや化粧品であっても、実際にはコラーゲンが含まれていないものや、コラーゲンの効果を感じづらいものも含まれています。そのため、コラーゲンの効果をしっかりと受けたいと考えている方は、シャンプーや化粧品よりもサプリメントやドリンクなどを日常生活に摂り入れた方が手っ取り早くコラーゲンを効果に気付くことができるかもしれません。

まとめ

コラーゲンシャンプーという名前であっても、コラーゲン以外に洗浄成分を含んでいたり、浸透力を上げるために肌荒れを引き起こす可能性のある加水分解コラーゲンを用いているものもあります。そのため、シャンプーからコラーゲンの恩恵を受けたい方は、具体的にどのようなコラーゲンが含まれているのかということをしっかりと確認するようにしてくださいね。

コラーゲンの恩恵を受けたいのであれば、シャンプーや化粧品よりも、サプリメントやドリンクで直接摂取した方が早く効果を得ることができます。自分がどのようなコラーゲンの効果を受けたいのかということをよく考え、どのような方法でコラーゲンを得ることが向いているのかを確認してから活用するようにしましょう。