バストアップには睡眠も重要!胸を大きくする正しい寝方をご紹介

毎晩寝るとき、どのような姿勢で寝ているでしょうか?睡眠中は女性ホルモンが1日の中でも一番活性化する時間であり、この時間を上手に活用することが理想のバスト作りのカギを握っています。ふくよかで美しいバストのためには、一体どのような寝方をすれば良いのでしょうか。効果的なナイトブラの選び方とともにご紹介していきます。

うつぶせはNG?! 美しいバストには仰向けが効果的

寝ているときの姿勢は、バストの形作りや成長にも大きく関係しています。毎晩どのような寝方をしているか、改めて確認してみましょう。人によって寝方の癖はさまざまですよね。

左右どちらか横を向いて寝ることが多い人もいればうつ伏せで寝る人もいるかもしれません。さまざまな寝方の中で最もバストに良い姿勢は仰向けです。

仰向けが効果的な理由は?

美しいバストを手に入れるためには仰向けで寝る時間を長くしてみましょう。

仰向けの場合、左右の胸全体への血流がかたよりなくキープされます。横向きの場合、下になっているバストが圧迫されるため、左右で血流に差が生じることになりますよね。うつ伏せの場合は胸全体が血流不足になりやすく、バストアップの観点からいうと正しい姿勢とはいえません。

バストアップには欠かせない女性ホルモンは血流にのって全身へ運ばれます。夜間に最も多く分泌されるため、就寝中に適切な姿勢を保つことで、女性ホルモンの影響を効果的に受けることができるのです。

さらに、上を向いて寝ることで呼吸が楽になり、リラックスすることで質の高い睡眠が取れるようになります。良質な睡眠はバストアップだけでなく、美容全体に良い効果を及ぼしてくれますよ。

横向き・うつ伏せはどうしてNGなの?

バストを圧迫することで血流不足になりやすいということはすでに解説しましたが、NGポイントはそれだけではありません。

長時間の横向き姿勢で血流に左右差が生じると、胸の大きさやバランスが崩れたり、たるみの原因になることも。バストの崩れは骨格全体のゆがみに直結するため、美しいボディラインを手に入れにくくなってしまいます。

うつ伏せの場合、バストアップに重要な胸周囲の脂肪を背中へ押し流してしまうというデメリットもあります。せっかくのバストアップ効果を得られないだけでなく、知らないうちに残念な後ろ姿になってしまう可能性も。うつ伏せで寝る癖がある人は、さっそく今夜から仰向けで寝るように心がけていきましょう。

胸の形を整える!ナイトブラで理想の美乳を手に入れよう

いくらふくよかなバストでも、垂れ下がったハリのない胸ではせっかくの魅力が半減してしまいますよね。そこで、寝ている間に美乳作りをサポートしてくれるのが「ナイトブラ」。上を向いた形の良い美乳を手に入れるためには、ブラジャーを上手に使いこなすことが大切です。

自分のバストサイズに合ったブラジャーを選ぶことで、胸の形を崩さずリフトアップ効果を期待することができます。しかし、いくらバストアップのためとはいえ就寝中も日中と同じブラジャーをつけるのはちょっと窮屈ですよね。むしろ、バストへの血流を妨げてしまい逆効果になってしまうことも。

そこでおすすめなのがナイトブラです。就寝中の着用を前提として作られているナイトブラであれば、睡眠中でも着け心地が良くリラックスして眠れます。締めつけ感を感じにくく、血流を保ちながら寝ている間も適度にバストを支えてくれるというメリットがあり、バストケアには必須アイテムです。

自分に合ったナイトブラの選び方

ナイトブラを選ぶうえで大切なポイントは2つ

  1. サイズ
  2. 素材・付け心地

まず何よりも自分に合ったサイズのナイトブラを選ぶようにしましょう。小さすぎると血流不足や睡眠を阻害する可能性があり、大きすぎるとナイトブラの効果を十分に感じることができません。

ナイトブラを購入する場合、しっかりと専門のお店でサイズを測ってもらうのが一番確実です。自分のサイズを認識していたとしても、バスト状態は日々変化するため、定期的にサイズの確認をすることでより自分にぴったりとフィットする商品を手に入れることができますよ。

素材・付け心地に関しても、自分がリラックスして眠れるよう通気性や肌触りのいいものを選ぶようにしましょう。バストケアは継続することで効果が得られます。自分が無理なく着用し続けられるよう、付け心地の良さは非常に大切なポイントだといえます。

よく寝る子は胸も育つ?枕や寝具にもこだわって

バストアップに大きく関係している女性ホルモンは、就寝中(22時~翌2時ころ)に最も盛んに分泌されるといわれています。ホルモン分泌が活性化することで女性らしい体型になり乳腺も刺激されてバストが発達するのです。睡眠時間が少ない人は女性ホルモンの分泌量が減ってしまい、バストの成長を妨げてしまうことに。つまり、バストアップにとって十分な睡眠時間を確保することが重要です。

十分な睡眠時間が確保できない場合は特に、質のいい睡眠がとれるようリラックスできる環境作りの工夫をしてみましょう。肩や首に負担がかからないように自分に合った枕を使うと共に、ベッドの硬さや通気の良いシーツなど寝具をこだわってみるのも効果的です。寝つきの悪い人は寝る前にホットミルクや生姜湯などを飲んでリラックスするのもおすすめですよ。

まとめ

バストアップには就寝時間も無駄にできない大切な時間です。できる限り仰向け姿勢で、自分に合ったナイトブラを上手に活用することが美しいバストを手に入れるカギ。昨日までの自分の寝方を思い返してみて、さっそく今日から効果的な睡眠に取り組んでみましょう。

寝る姿勢や下着などで夜間対策を行いながら、同時に栄養価の高い食事やエクササイズを取り入れることで、よりいっそうバストアップが得られやすくなります。まずはできることから少しずつトライし、理想のバストを手に入れましょう。くり返しになりますが、継続が何よりも重要です。一朝一夕で効果が得られなくとも、毎日の積み重ねが一番の近道ですよ。

厚労省「プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の取扱いについて」(外部サイト)