老化の原因は活性酸素!?水素サプリで老化を防止

いつまでも若々しくありたい。または若く見られたい。女性も男性も、一度はそう考えたことがあるのではないでしょうか?また、人によっては若く見られるためにいろいろと努力を重ねている方もいらっしゃるかと思います。その努力はとても大事なことですが、そもそも老化はなぜ起こってしまうのでしょうか?

努力を無駄にせず、十二分に活用するためにも、一度老化のメカニズムと、老化を防止するための働きについて学んでみませんか?また老化防止に役に立つ水素サプリについてもご紹介しています。

身体のサビが老化の原因。活性酸素は身体をサビさせる原因だった?

老化というのは、いわゆる身体がサビている状態のことです。普段お使いの道具でも、サビることによってスムーズに動かなくなってしまいますよね。老化現象というのは、金属がサビてしまうように、身体がサビていってしまっているのです。では、身体のサビはいったいなぜ起こってしまうのでしょうか?

その答えは活性酸素です。

活性酸素には、「善玉活性酸素」と「悪玉活性酸素」と呼ばれる2種類が存在しており、全てが悪者というわけではありません。善玉活性酸素は高い酸化力によって、体内に侵入してきた細菌やウィルスを攻撃し、免疫・除去してくれる役割をもっており、私たちの健康のために頑張ってくれている活性酸素なのです。しかし、悪玉活性酸素はその高い酸化力で身体の中の健康な細胞を酸化させてしまうため、老化の原因となってしまう活性酸素なのです。

身体のサビ落としは水素サプリにおまかせ

身体のサビを落とし、老化を防ぐ方法の1つとして、抗酸化作用のある食品を食べたり飲んだりすることが挙げられます。抗酸化作用とは、活性酸素を抑えることで、身体をサビつかせないようにするというものです。

抗酸化作用をもつ食品は数多くあるのですが、水素サプリがその数多くある食品のなかでおススメできる理由として、悪玉活性酸素だけに作用するというものがあります。

一般的な抗酸化作用のある食品を摂取すると、善玉活性酸素も悪玉活性酸素も関係なく体外に排出してしまうので、免疫力が低下してしまう懸念が出てきてしまうのですが、水素サプリは悪玉活性酸素だけを体外に排出してくれるので、他の抗酸化作用を持つ食品を摂取して身体のサビを落とすよりも、より身体にやさしくサビを落としてあげることができるのです。

まとめ

老化は、悪玉活性酸素が健康な細胞を酸化させてしまうのが原因です。抗酸化作用により、活性酸素を抑えることができますが、一般的な抗酸化作用のある食品は、善玉活性酸素・悪玉活性酸素関係なく作用します。悪玉活性酸素を排出するなら水素サプリがオススメです。

どうして活性酸素が発生するの?2016年10月18日追記

活性酸素が発生することは特別なことではありません。活性酸素は普通に生活しているだけで発生しているものです。呼吸により取り入れた酸素の2%が活性酸素になります。

まずストレスは要注意です。ストレスを受けるとそれに対抗しようとして活性酸素が作られます。これは「副腎皮質ホルモン」の分泌と同時に起こるといわれています。「副腎皮質ホルモン」自体はストレスを緩和させてくれる物質です。またストレスを受けるとビタミンCも激しく消費することになります。ビタミンCにもストレスを和らげる効果と抗酸化作用もあるため、体内のビタミンCが減ることで活性酸素は増えやすくなります。そのため活性酸素はストレスを受けないようにすることが大切です。

また紫外線も活性酸素の原因になります。紫外線から身体を守ろうとして活性酸素が発生します。活性酸素はアンチエイジングの敵。老化の原因と言われますが、紫外線も同じように扱われることがあります。紫外線といえばしみやそばかすを連想しますが、実はこれも活性酸素と大きな関係があります。活性酸素を発生させないためにも紫外線を浴びないようにしましょう。

飲酒や喫煙も要注意です。最近は女性も仕事や育児の疲れやストレスから喫煙者が増加しています。タバコはニコチンやタールが身体にとっては有害です。またアルコールも大量に摂取すると身体には良くありません。活性酸素は人間の防衛本能として発生するため、飲酒や喫煙には十分に注意しましょう。